質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、暗号化されたプロトコルで、インターネット上での通信セキュリティを提供しています。

VPS

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)は、仮想化されたサーバをレンタルするサービスで、共有サーバでありながら専門サーバと同等の機能を果たします。物理的な専門サーバより安価で提供できるメリットがあります。

解決済

さくらのVPSでの複数ドメインを運用する際のSSL証明書(key)の設定についてご教授お願いします。

koume
koume

総合スコア0

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、暗号化されたプロトコルで、インターネット上での通信セキュリティを提供しています。

VPS

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)は、仮想化されたサーバをレンタルするサービスで、共有サーバでありながら専門サーバと同等の機能を果たします。物理的な専門サーバより安価で提供できるメリットがあります。

2回答

0評価

0クリップ

10閲覧

投稿2019/08/07 15:54

Railsアプリをデプロイしようとしています。
さくらのVPSで複数ドメイン(2つ)を利用したいのですが、設定の方法でわからない点があるので教えていただけないでしょうか?

現状は、1つのドメインでSSL通信出来る状態で、デプロイ前の状態です。
ドメインをもう一つ追加し、2つのドメインを運用したいのです。

1つ目のドメイン設定ファイルは /etc/nginx/conf.d/https.confでした。
これはさくらのVPSに申込時に設定されていたファイルです。
このファイルはhttps://example.com用のファイルです。

これをhttps://hogehoge.jpでもアクセス出来るようにしたいのです。

間違っているかもしれませんが
サイト等で調べてみたらもう一つhogehoge.jp用のファイルを作ればいいような感じでした。例えば /etc/nginx/conf.d/vhost.confみたいなファイル名でhttps.confの内容をコピーしhogehoge.jp用に修正を加えればいいというように認識しています。
example.comのSSL設定ファイルは以下になっています。

/etc/nginx/conf.d/https.conf upstream app_server { server unix:/usr/share/nginx/html/current/tmp/sockets/.unicorn.sock fail_timeout=0; } map $http_upgrade $connection_upgrade { default upgrade; '' close; } server { listen 443 ssl http2; server_name example.com; access_log /var/log/nginx/access.log; error_log /var/log/nginx/error.log; location / { deny 212.64.88.231; deny 181.24.23.164; allow all; root /usr/share/nginx/html/current/public; index index.html index.htm; try_files $uri/index.html $uri.html $uri @app; } ssl_protocols TLSv1.2; ssl_ciphers EECDH+AESGCM:EECDH+AES; ssl_ecdh_curve prime256v1; ssl_prefer_server_ciphers on; ssl_session_cache shared:SSL:10m; ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/example.com/fullchain.pem; ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/example.com/privkey.pem; proxy_connect_timeout 130; proxy_read_timeout 130; proxy_send_timeout 130; client_max_body_size 2G; error_page 404 /404.html; location = /404.html { root /usr/share/nginx/html/current/public; } error_page 500 502 504 /50x.html; location = /500.html { root /usr/share/nginx/html/current/public; } location @app { deny 212.64.88.231; deny 181.24.23.164; allow all; proxy_set_header X-Forwarded-Proto $scheme; proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr; proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for; proxy_set_header Host $http_host; proxy_redirect off; proxy_pass http://app_server; } set $maintenance false; if (-e /var/tmp/do_maintenance) { set $maintenance true; } if ($uri ~ "^/maintenance/") { set $maintenance false; } if ($remote_addr = XXX.XXX.X.XXX) { set $maintenance false; } error_page 503 /maintenance/maintenance.html; location /maintenance/ { root /var/www; } if ($maintenance = true) { return 503; } }

その中にSSLのkey設定の箇所が2行ありました。

ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/example.com/fullchain.pen ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/example.com/privkey.pen

example.comはこの状態でSSL通信出来ているのですがhogehoge.jpを設定する場合も

ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/example.com/fullchain.pen ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/example.com/privkey.pen

と同じ記述をすればいいのでしょうか?
SSLのkeyは同じものを使うと思うので同じでいいのかとも思いますが、

ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/hogehoge.jp/fullchain.pen ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/hogehoge.jp/privkey.pen

上のようにしてもそのようなkeyは無いと思うので同じ設定でいいような感じもするのです。
複数のドメインを設定するのが初めてなのでどなたかご教授お願いいたします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、暗号化されたプロトコルで、インターネット上での通信セキュリティを提供しています。

VPS

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)は、仮想化されたサーバをレンタルするサービスで、共有サーバでありながら専門サーバと同等の機能を果たします。物理的な専門サーバより安価で提供できるメリットがあります。