質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.63%

iphoneにjavascriptでcsvファイルをダウンロード保存する方法

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 979

tetsu777

score 34

iphoneにCSVファイルを保存する方法について

html+javascriptでブラウザ側(indexeddb)に保存出来るメモ帳を作成しています。

●やりたいこと
入力データをブラウザ(indexeddb)に保存→保存データをCSVデータに変換し、端末側にダウンロードしたい

●質問内容
以下のexportcsv関数で、PCではCSVファイルはダウンロードフォルダに保存されるのですが、iphoneではブラウザに表示されるだけで、CSVファイルが保存されません。
自分なりに調べたところ、iphoneではiphone上の指定する場所に保存出来ないとありました。
ただし、保存場所に『icloud Drive』を指定すれば一旦『icloud Drive』に保存し、その後iphoneに保存出来る様です。

つきましては、
1.保存場所を『icloud Drive』に指定するにはどうすれば良いのでしょうか?

<a id="downloader" href="#" onclick="exportcsv()">CSVエクスポート</a>

中略

<script>
function exportcsv(event) {
  var result = document.getElementById("result3");
  var transaction = db.transaction(["copymystore"], "readwrite");
  var store = transaction.objectStore("copymystore");
  var request = store.getAll();
  request.onsuccess = function arryda(event) {
    if(event.target.result == null) {
        return;
      }
      var cursor = event.target.result;
      var obj = Object.entries(cursor).map(([primaryKey, {timeStamp, copymyvalue, copymyvalue2, copymyvalue3, price, date}]) => ([primaryKey, timeStamp, copymyvalue, copymyvalue2, copymyvalue3, price, date]));
      var addobj = ['primaryKey', 'timeStamp', 'copymyvalue', 'copymyvalue2', 'copymyvalue3', 'price', 'date'];

      obj.unshift(addobj);


    // BOM の用意(文字化け対策
    var bom = new Uint8Array([0xEF, 0xBB, 0xBF]);

    // CSV データの用意
    var csv_data = obj.map(function(l){return l.join(',')}).join('\r\n');
    var blob = new Blob([bom, csv_data], { type: 'text/csv;charset=utf-8' });
    var url = (window.URL || window.webkitURL).createObjectURL(blob);

//現在時刻を取得
    function getTime() {
      var date = new Date(); 

    //年・月・日を取得する
      var year = date.getFullYear();
      var month = zeroPadding(date.getMonth() + 1);
      var day = zeroPadding(date.getDate());
    //時・分・秒を取得する
      var hour = zeroPadding(date.getHours());
      var minute = zeroPadding(date.getMinutes());
      var second = zeroPadding(date.getSeconds());

    //"yyyy-MM-dd_hhiiss"の形式に整形して返す
      var str = year + "-" + month + "-" + day + "_" + hour + minute + second;
      return str;
    }
//頭に0を追加
    function zeroPadding(str) {
      if (str < 10) {
        str = "0" + str;
      }
      return str;
    }

    var a = document.getElementById('downloader');
    var nowDate = getTime();
    var fileName = "file_" + nowDate + ".csv"; //file_yyyy-MM-dd_hhiiss.csvというファイル名

    a.download = fileName;
    a.href = url;

    }
  }
</script>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2019/07/23 13:47 編集

    [JavaScript iCloud Drive ]で検索するとでてきますが、それらの記事ではどう解決できなかったのでしょうか

    キャンセル

回答 1

0

CloudKitを使ってみてはいかがでしょうか?
Appleがユーザーフレンドリーに作ってますので、初心者の私でも簡単に使うことができました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.63%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る