質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.12%

VirtualHostのサブディレクトリでWordPressを使用したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 931

watter

score 12

VirtualHostのサブディレクトリでWordPressを使用したい

環境

mysql 8.0.16
PHP 7.3.6
Apache 2.4系
CentOS 7.6.1810
WordPress 5.2.2

設定ファイル
  • httpd.conf
...
LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
...
User apache
Group apache
...
IncludeOptional conf.d/*.conf
  • conf.d/hoge.conf (80番ポートのVirtualHost設定)
ProxyTimeout 300

NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
    ServerName hogehoge1.com
...
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
    ServerName hogehoge2.com
    DocumentRoot /var/www/hoge2/
    <Directory "/var/www/hoge2/">
        AllowOverride All
        Require all granted
    </Directory>
...
</VirtualHost>
  • conf.d/fuga.conf (443番ポートのVirtualHost設定)
...
NameVirtualHost *:443

<VirtualHost *:443>
    ServerName hogehoge1.com
...
#SSLの設定
...
</VirtualHost>

<VirtualHost *:443>
    ServerName hogehoge2.com
    DocumentRoot /var/www/hoge2/
    <Directory "/var/www/hoge2/">
        AllowOverride All
        Require all granted
    </Directory>
...
#SSLの設定
...
</VirtualHost>
動作確認

mod_rewriteは機能しています。
https化も出来ています。
https://hogehoge2.comにも、https://hogehoge2.com/blogのどちらにもアクセスできます。
httpの場合も同様です。
AllowOverrideが機能していることも(.htaccessにより)確かめました。

問題点1

wp-config.phpについて

・DocumentRootのサブディレクトリ(/var/www/hoge2/blog)にWordPressをインストール
・https://hogehoge2.com/blogにアクセスしデータベース設定を入力
・送信ボタン押下
ここでエラー
イメージ説明

試したこと

・/var/www/hoge2/blog以下の所有者をapache:apacheに変更
・/var/www/hoge2/blog以下のアクセス権を700に変更
もう一度試してみるも同じエラー

・/var/www/hoge2/blog以下のアクセス権を777に変更
もう一度試してみるも同じエラー

・SELinuxの権限を変更

$restorecon -RvF /var/www/hoge2/blog


もう一度試してみるも同じエラー

・/var/www/hoge2以下の所有者をapache:apacheに変更
・/var/www/hoge2以下のアクセス権を700に変更
もう一度試してみるも同じエラー

・/var/www/hoge2以下のアクセス権を777に変更
もう一度試してみるも同じエラー

・SELinuxの権限を変更

$restorecon -RvF /var/www/hoge2


もう一度試してみるも同じエラー

WordPressのバージョンを5.2.1、5.1.1に変更し、上記を試してみるも同じエラー

仮の措置

/var/www/hoge2/blogに直接wp-config.phpを作成し、エラーに記述されていたテキストを貼り付けてインストールを実行し、インストールをすることはできました。しかし、原因の特定はできていません。

問題2

パーマリンク設定について

・パーマリンク設定で共通設定を変更し、「変更を保存」を押下すると以下が表示される
イメージ説明
・もう一度「変更を保存」を押下する(空保存?)と以下が表示される
イメージ説明

試したこと

問題1と同様のことを試してみましたが変化しませんでした

問題3

SiteGuardについて

・インストールし、有効化
ここで、本来自動的にONになるはずのログインページ変更がONにならず、手動でONにしようとしても以下のエラーが表示され、ログインページを変更できません。
イメージ説明

試したこと

問題1と同様のことを試してみましたが変化しませんでした

この3つの問題は書き込み権限が問題だと思うのですが、どこをどう設定すれば治るのかわかりません。
ご教授いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

追記

ファイルをいじるために権限は755にしてありますが、試したのは700、777です。

/var/www/hoge2/の権限
![イメージ説明](d370f6c0a0881364eaaabaa6723d0951.png)

/var/www/hoge2/blogの権限
イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • watter

    2019/07/08 18:58

    遅くなってしまい申し訳ありません。
    wp-configを作成できないエラーについてはapacheのerror_logに以下のエラーが出力されていました。

    Unknown column 'wp_' in 'field list' for query SELECT wp_, referer

    その他のエラーについては、error_log、ssl_error_logを確認しましたが何も出力されていませんでした。また、WordPressのDebug.logを作成する設定にしていましたが作成されていませんでした。

    キャンセル

  • CHERRY

    2019/07/10 09:23

    SELinux も疑われているようですが、 ` setenforce 0 ` を実行して、SELinux を一時的に permissive にした場合は、問題なく動作するのでしょうか?

    SELinux を permissive にしても状況が変わらない場合は、 SELinux ではない部分で問題が発生していると思います。

    また、SELinux 関係のログは、 /var/log/audit/audit.log に有ると思いますので、ログファイルを確認して、` avc: denied { XXXXXX } for pid=XXXX comm="httpd" ` のようなアクセス拒否が発生していないかを確認することで、 SELinux が原因か判別も可能と思います。

    キャンセル

  • watter

    2019/07/14 00:05

    SELinuxが原因でした。
    解決できました。
    的確なご指示、ありがとうございました。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

SELinuxでのタイプがhttpd_sys_content_tになっていました。
httpd_sys_content_tでは読み込み権限のみだったことが原因です。

$semanage fcontext -a -t httpd_sys_rw_content_t "/var/www/hoge2/blog(/.*)?"
$restorecon -RvF /var/www/hoge2/blog

で解決できました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる