質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.24%

LaravelでAPI認証をすると401エラーが返ってくる

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,096

dauto

score 33

開発環境

Laravel 5.8.26

困っている事

私は現在LaravelでAPI認証を実装しているのですが、既存のデータテーブルの事情でパスワードをハッシュ化せずプレーンテキストで実装しなければいけませんでした。
その為、こちらの記事を参考にデータのチェックをプレーンにしたのですが、POSTでリクエストを送ると401エラーが表示され、認証することが出来ません。
logには何も出力されていないので、原因を特定することもできていないのですが、何処を修正すればいいのでしょうか。

該当のコード

/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Auth/EloquentUserProvider.php(140行目付近)

/**
 * Validate a user against the given credentials.
 *
 * @param  \Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable  $user
 * @param  array  $credentials
 * @return bool
 */
public function validateCredentials(UserContract $user, array $credentials)
    {
        $plain = $credentials['password'];

        return ($plain === $user->getAuthPassword());
    }

追記

ログイン処理の構文は以下の通りです。

AuthController

<?php

namespace App\Http\Controllers\Auth;
use App\User;
use Carbon\Carbon;
use Illuminate\Http\Request;
use App\Http\Controllers\Controller;
use Illuminate\Support\Facades\Auth;
class AuthController extends Controller
{
    public function login(Request $request) {
        $request->validate([
            'email' => 'required|string|email',
            'password' => 'required|string',
            //'remember_me' => 'boolean'
        ]);
        $credentials = request(['email', 'password']);
        if(!Auth::attempt($credentials))
            return response()->json([
                'message' => 'Unauthorized'
            ], 401);
        $user = $request->user();
        $tokenResult = $user->createToken('Personal Access Token');
        $token = $tokenResult->token;
        if ($request->remember_me)
            $token->expires_at = Carbon::now()->addWeeks(1);
        $token->save();
        return response()->json([
            'access_token' => $tokenResult->accessToken,
            'token_type' => 'Bearer',
            'expires_at' => Carbon::parse(
                $tokenResult->token->expires_at
            )->toDateTimeString()
        ]);
    }
    public function register(Request $request)
    {
        $request->validate([
            'fName' => 'required|string',
            'lName' => 'required|string',
            'email' => 'required|string|email|unique:users',
            'password' => 'required|string'
        ]);
        $user = new User;
        $user->first_name = $request->fName;
        $user->last_name = $request->lName;
        $user->email = $request->email;
        $user->password = bcrypt($request->password);
        $user->save();
        return response()->json([
            'message' => 'Successfully created user!'
        ], 201);
    }
    public function logout(Request $request)
    {
        $request->user()->token()->revoke();
        return response()->json([
            'message' => 'Successfully logged out'
        ]);
    }

    /**
     * Get the authenticated User
     *
     * @return [json] user object
     */
    public function user(Request $request)
    {
        return response()->json($request->user());
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • stdio

    2019/07/01 08:58

    401エラーの対処方法は、正しいIDとパスワードを入力して認証を通ることです。

    キャンセル

  • m.ts10806

    2019/07/01 11:04

    そもそもデータは平文で保存されているのでしょうか?

    キャンセル

  • dauto

    2019/07/01 19:45

    データは平文で保存しており、スペルチェックは何度も確認しています。

    キャンセル

回答 1

0

問題解決の参考としては、
Laravelで401エラーが発生するのは、主にAuthenticationExceptionの例外エラーなので、以下あたりのエラーが考えられます。

  • authミドルウェアのあるルート定義に未認証でアクセス
  • FormRequestのauthorizeでfalseが返る

デフォルトのLoginControllerのloginメソッドで、認証失敗した場合は、sendFailedLoginResponseメソッドで、ValidationExceptionが発生するので、
サイト型ならば、直前のページへ戻る、API型ならば、jsonデータのレスポンスと422エラーになります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.24%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる