質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.05%

modelのリレーションができない。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,200

YutaNkai

score -61

以下のモデルトテーブル構造があります。

Employeeモデル

<?php

namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Employee extends Model
{
    //
    protected $fillable = ['name', 'sex', 'dept_id'];

    //belongsTo設定
    public function dept()
    {
        return $this->belongsTo('App\Dept');
    }
}


Deptモデル

<?php

namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Dept extends Model
{
    //
    protected $fillable = ['dept_cd', 'dept_name'];

    //hasMany設定
    public function employees()
    {
        return $this->hasMany('App\Employee');
    }
}


employeesテーブル

<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreateEmployeesTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::create('employees', function (Blueprint $table) {
            $table->bigIncrements('id');
            $table->string('name');
            $table->tinyInteger('sex');
            $table->bigInteger('dept_id')->unsigned();
            $table->timestamps();
            $table->foreign('dept_id')->references('dept_id')->on('depts');
        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::dropIfExists('employees');
    }
}


deptsテーブル

<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreateDeptsTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::create('depts', function (Blueprint $table) {
            $table->bigIncrements('dept_id');
            $table->string('dept_cd');
            $table->string('dept_name');
            $table->timestamps();
        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::dropIfExists('depts');
    }
}

問題と現状
まずテーブルをマイグレート時に外部キー制約はきちんとつけられています。(確認済み)

$employees = Employee::all();


を実行し

$employee->dept->dept_name


で部署名を取得しようとすると以下のエラーが出ます。

SQLSTATE[42S22]: Column not found: 1054 Unknown column 'depts.id' in 'where clause' (SQL: select * from `depts` where `depts`.`id` = 1 limit 1)"

調べて分かったこと
おそらくですが、deptメソッドを呼び出すときに自動的に参照先のidという名前を探しにいっているようです。

質問
①このようにmodelで結合させる場合、テーブル先の採番の列は常にidという名前から変更できないのでしょうか。

②①が正しいなら、参照先には常に自動生成のid(bigIncrements)ということになる気がするのですが。

補足
deptテーブルの採番のカラム名を
$table->bigIncrements('id');に変更しemployeesもそれに合わせて表示すると表示はされるようになりました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

https://readouble.com/laravel/5.7/ja/eloquent.html

こちらの「Eloquentモデル規約 > 主キー」に、ご質問の1,2ともに回答が書かれています。

主キー
Eloquentは更にテーブルの主キーがidというカラム名であると想定しています。この規約をオーバーライドする場合は、protectedのprimaryKeyプロパティを定義してください。

さらに、Eloquentは主キーを自動増分される整数値であるとも想定しています。つまり、デフォルト状態で主キーは自動的にintへキャストされます。自動増分ではない、もしくは整数値ではない主キーを使う場合、モデルにpublicの$incrementingプロパティを用意し、falseをセットしてください。主キーが整数でない場合は、モデルのprotectedの$keyTypeプロパティへstring値を設定してください。

つまり、今回の場合、deptテーブルの主キーが「dept_id」なので、
Deptモデルのプロパティ(=クラス変数)として

protected $primaryKey = 'dept_id';

を記載すればOKです。

もしくは、Laravelのデフォルトに則るために「deptsテーブルの主キーをdept_id→idに変更する」でも良いかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/06 10:45

    ありがとうございます。

    キャンセル

+1

belongsToの第三引数を利用してください。

return $this->belongsTo('App\Dept',"dept_id","dept_id");


Laravel5.8で、belongsToのメソッド内では、第三引数が設定されていない場合は、以下の命名規則にて外部キー名として自動設定されます。
larave HasRelationships.php

        if (is_null($foreignKey)) {
            $foreignKey = Str::snake($relation).'_'.$instance->getKeyName();
        }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.05%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る