質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.65%

laravelで作成した月めくりカレンダーにメモ機能を持たせたい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,711

laravelで作成した以下の月めくりカレンダーにメモ機能を持たせたいと考えています。

イメージ説明

具体的に持たせたい機能

①各日付をクリックすると”その日付だけ”に紐づいたデータ(メモ)の挿入ができる
②メモの入力フォームは、日付部分をクリックするとモーダルウィンドウで表示させる。
③また日付をクリックすることでその日付を表す固有番号(例えば2019年5月1日なら2019-05-01など)を識別して、入力フォームのaction先に指定できる。
の3点です。

相談要旨

上記3点の機能を持たせることができる操作について、ご教授いただけますと幸いです。(コードを一から書いていただくというよりは、参考となるようなサイト、もしくは助言をいただくだけで構いません。)

コード

以下、laravelで記述したコードの中でも必要かと思われるファイルのコードを記載します。

2019_05_27_235037_create_memos_table(メモ用テーブルのマイグレ)
<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreateMemosTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::create('memos', function (Blueprint $table) {
            $table->increments('id');
            $table->datetime('memo_day');
            $table->text('memo');
            $table->integer('user_id')->unsigned();
            $table->timestamps();

            $table
            ->foreign('user_id')
            ->references('id')
            ->on('users')
            ->onDelete('cascade');
        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::dropIfExists('memos');
    }
}
Calendar.php(実質、html部分を司るファイル)
<?php
namespace App;
use App\User;

class Calendar
{
    private $html; 
    private $holidays;

    function __construct($holidays) {
        $this->$holidays = $holidays;
    }

    public function showCalendarTag($m, $y)
    {
        $year = $y;
        $month = $m;
        if ($year == null) {
            // システム日付を取得する。 
            $year = date("Y");
            $month = date("m");
        }
        $firstWeekDay = date("w", mktime(0, 0, 0, $month, 1, $year)); // 1日の曜日(0:日曜日、6:土曜日)
        $lastDay      = date("t", mktime(0, 0, 0, $month, 1, $year)); // 指定した月の最終日
        // 前月
    $prev = strtotime('-1 month',mktime(0, 0, 0, $month, 1, $year));
        $prev_year = date("Y",$prev);
        $prev_month = date("m",$prev);
        // 翌月
    $next = strtotime('+1 month',mktime(0, 0, 0, $month, 1, $year));
        $next_year = date("Y",$next);
        $next_month = date("m",$next);
        // 日曜日からカレンダーを表示するため前月の余った日付をループの初期値にする
        $day = 1 - $firstWeekDay;
        $this->html = <<< EOS
<h2>
<a class="btn btn-primary" href="/?year={$prev_year}&month={$prev_month}" role="button">&lt;前月</a>
{$year}年{$month}月
<a class="btn btn-primary" href="/?year={$next_year}&month={$next_month}" role="button">翌月&gt;</a>
</h2>
<table class="table table-bordered" style="table-layout:fixed;">
<tr>
  <th scope="col">日</th>
  <th scope="col">月</th>
  <th scope="col">火</th>
  <th scope="col">水</th>
  <th scope="col">木</th>
  <th scope="col">金</th>
  <th scope="col">土</th>
</tr>
EOS;
    // カレンダーの日付部分を生成する
        while ($day <= $lastDay) {
            $this->html .= "<tr>";
            // 各週を描画するHTMLソースを生成する
            for ($i = 0; $i < 7; $i++) {
                if ($day <= 0 || $day > $lastDay) {
                    // 先月・来月の日付の場合
                    $this->html .= "<td>&nbsp;</td>";
                } else {
                  $this->html .= "<td>" . $day ."&nbsp" . "<br>"; 
                  $target = date("Y-m-d", mktime(0, 0, 0, $month, $day, $year)); 
                  foreach((array)$this->holidays as $val) {
                        if ($val->day == $target) {
                            if($val->user_id == auth()->id())
                            {
                            $this->html .= e($val->description); 
                            }
                            break;
                        }
                    }
                  $this->html .= "</td>"; 
                }
              $day++;
            }

            $this->html .= "</tr>";
        }
        $this->html .= '</table>';
        return $this->html;
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2019/05/28 11:17

    View部分はViewファイル(LaravelならデフォルトはBlade)にされたほうが良いかと。なんかゴチャッとしてます。
    見る人が見たら「参考にした記事や書籍は捨てるべき」と指摘することでしょう・・。

    キャンセル

回答 1

+1

以下のようにひとつひとつ作っていけばできるかと思います。

①各日付をクリックすると”その日付だけ”に紐づいたデータ(メモ)の挿入ができる
②メモの入力フォームは、日付部分をクリックするとモーダルウィンドウで表示させる。
>日付のclickイベントで、モーダルライブラリなどを使って入力欄を出す
③また日付をクリックすることでその日付を表す固有番号(例えば2019年5月1日なら2019-05-01など)を識別して、入力フォームのaction先に指定できる。
>識別情報を、jQueryであればdata属性、Vue.jsであればdataプロパティで持ち、ajaxのpost先に利用する

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/29 11:20

    回答ありがとうございます。
    1つずつ分解しながら作業を進めてみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.65%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る