質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.98%

リダイレクトループ(ERR_TOO_MANY_REDIRECTS)の解決方法を教えていただけないでしょうか?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 485

koume

score 156

Capistrano3+Rails5+Nginx+unicornでデプロイしました。
サイトにアクセスすると以下のエラーページが表示されます。

このページは動作していません 
XXXXXX-XXXX.com でリダイレクトが繰り返し行われました。
Cookie を消去してみてください.
ERR_TOO_MANY_REDIRECTS


指示通りにCookieを消去してみましたが解決出来ませんでした。
そこでRedirect Checker tool なるものでチェックしてみました。

Result
https://XXXXXX-XXXX.com
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently
https://XXXXXX-XXXX.com/
301 Moved Permanently


リダイレクトが何回も行われていました。原因は特定されましたが解決方法がわかりません。
たぶんデプロイのトライ&エラーを繰り返し、Nginxの設定ファイルをいじっているうちにリダイレクトループを繰り返す設定にしてしまっているのかもしれませんがよくわかりません。
Nginxのコードは以下になります。

/eyc/nginx/conf.d/https.conf

upstream app_server {
    server  unix:/usr/share/nginx/html/current/tmp/sockets/.unicorn.sock;
}



map $http_upgrade $connection_upgrade {
        default upgrade;
        ''      close;
}
server {
        listen 443 ssl http2;
        server_name wonder-gate.com;

        access_log  /var/log/nginx/access.log;
        error_log   /var/log/nginx/error.log;

        location / {
                deny 212.64.88.231;
                allow all;
                root   /usr/share/nginx/html/current/public;
                index  index.html index.htm;
                try_files   $uri/index.html $uri @app;
        }

        ssl_protocols TLSv1.2;
        ssl_ciphers EECDH+AESGCM:EECDH+AES;
        ssl_ecdh_curve prime256v1;
        ssl_prefer_server_ciphers on;
        ssl_session_cache shared:SSL:10m;

        ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/wonder-gate.com/fullchain.pem;
        ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/wonder-gate.com/privkey.pem;

        #error_page   500 502 504  /50x.html;
        #location = /50x.html {
                #root   /usr/share/nginx/html;
        #}

        proxy_connect_timeout 130;
        proxy_read_timeout    130;
        proxy_send_timeout    130;

        client_max_body_size 2G;
        error_page  404              /404.html;
        error_page  500 502 504  /500.html;

        location @app {
            deny 212.64.88.231;
            allow all;
            proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
            proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
            proxy_set_header Host $http_host;
            proxy_pass http://app_server;
        }

        set $maintenance false;
        if (-e /var/tmp/do_maintenance) {
            set $maintenance true;
        }
        if ($uri ~ "^/maintenance/") {
            set $maintenance false;
        }

        if ($remote_addr = XXX.XXX.XXX.XX) {
            set $maintenance false;
        }
        error_page 503 /maintenance/maintenance.html;
        location /maintenance/ {
            root /var/www;
        }
        if ($maintenance = true) {
            return 503;
        }
}
/etc/nginx/conf.d/default.conf

map $http_upgrade $connection_upgrade {
        default upgrade;
        ''      close;
}

server {
    listen       80;
    server_name  localhost;

    access_log  /var/log/nginx/access.log;
    error_log   /var/log/nginx/error.log;

    location / {
        deny 212.64.88.231;
        allow all;
        root   /usr/share/nginx/html/current/public;
        index  index.html index.htm;
        try_files   $uri/index.html $uri @app;
    }

    location @app {
        deny 212.64.88.231;
        allow all;
        proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
        proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
        proxy_set_header Host $http_host;
        proxy_pass http://app_server;
    }

    set $maintenance false;
    if (-e /var/tmp/do_maintenance) {
        set $maintenance true;
    }
    if ($uri ~ "^/maintenance/") {
        set $maintenance false;
    }

    if ($remote_addr = XXX.XXX.XXX.XX) {
        set $maintenance false;
    }
    error_page 503 /maintenance/maintenance.html;
    location /maintenance/ {
        root /var/www;
    }
    if ($maintenance = true) {
        return 503;
    }
}


以下の設定あたりがおかしいのでしょうか?

upstream app_server {
    server  unix:/usr/share/nginx/html/current/tmp/sockets/.unicorn.sock;
}

location / {
        deny 212.64.88.231;
        allow all;
        root   /usr/share/nginx/html/current/public;
        index  index.html index.htm;
        try_files   $uri/index.html $uri @app;
    }

location @app {
        deny 212.64.88.231;
        allow all;
        proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
        proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
        proxy_set_header Host $http_host;
        proxy_pass http://app_server;
    }

どなたか解決方法おしえていただけませんでしょうか?宜しくお願いします。

追記
やってみたこと
try_files   $uri/index.html $uri @app;の記述位置を変更してアクセスしてみました。

location / {
                deny 212.64.88.231;
                allow all;
                root   /usr/share/nginx/html/current/public;
                index  index.html index.htm;
                #try_files   $uri/index.html $uri.html $uri @app;
        }

 client_max_body_size 2G;
        error_page  404              /404.html;
        error_page  500 502 504  /500.html;
        try_files   $uri/index.html $uri.html $uri @app;


上のようにlocation /内のtry_filesをコメントアウトし別の場所に記述しました。
すると403 Forbiddenが表示されます。
エラーの内容が変わった所をみるとこのtry_filesの記述がおかしいのかと思います。
いずれにしろ解決方法は不明のままですが・・・

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

-1

根本的なことは何も変化はありませんが、いろいろ設定を変更してアクセスしてみて状況が変わりましたのでこの質問ページは終了し改めて質問いたします。

わかったこと
location内にtry_filesを記述するとERR_TOO_MANY_REDIRECTSが発生し
server { 内に記述すると403Forbiddenが発生します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.98%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる