質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.69%

laravel passport

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 975
退会済みユーザー

退会済みユーザー

エラー内容

AccessTokenController::__construct(), 0 passed in /var/www/html/app/Http/Controllers/DataController.php on line 85 and exactly 3 expected"

該当のソースコード

DataController

            $a = new AccessTokenController();
            $d = $a->issueToken($request);

該当のソースコード

AccessTokenController


class AccessTokenController


    public function __construct(AuthorizationServer $server,
                                TokenRepository $tokens,
                                JwtParser $jwt)
    {
        $this->jwt = $jwt;
        $this->server = $server;
        $this->tokens = $tokens;
    }
<?php

namespace Laravel\Passport\Http\Controllers;

use Laravel\Passport\TokenRepository;
use Lcobucci\JWT\Parser as JwtParser;
use Psr\Http\Message\ServerRequestInterface;
use Zend\Diactoros\Response as Psr7Response;
use League\OAuth2\Server\AuthorizationServer;

class AccessTokenController
{
    use HandlesOAuthErrors;

    /**
     * The authorization server.
     *
     * @var \League\OAuth2\Server\AuthorizationServer
     */
    protected $server;

    /**
     * The token repository instance.
     *
     * @var \Laravel\Passport\TokenRepository
     */
    protected $tokens;

    /**
     * The JWT parser instance.
     *
     * @var \Lcobucci\JWT\Parser
     */
    protected $jwt;

    /**
     * Create a new controller instance.
     *
     * @param  \League\OAuth2\Server\AuthorizationServer  $server
     * @param  \Laravel\Passport\TokenRepository  $tokens
     * @param  \Lcobucci\JWT\Parser  $jwt
     * @return void
     */
    public function __construct(AuthorizationServer $server,
                                TokenRepository $tokens,
                                JwtParser $jwt)
    {
        $this->jwt = $jwt;
        $this->server = $server;
        $this->tokens = $tokens;
    }

    /**
     * Authorize a client to access the user's account.
     *
     * @param  \Psr\Http\Message\ServerRequestInterface  $request
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function issueToken(ServerRequestInterface $request)
    {
        return $this->withErrorHandling(function () use ($request) {
            return $this->convertResponse(
                $this->server->respondToAccessTokenRequest($request, new Psr7Response)
            );
        });
    }
}

外部から呼び出す時にエラーが出ます。

Userを作成した時にissueTokenを呼び題してpassportのoauth_access_tokensにもユーザー情報を登録する方法。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Laravel Passport の使い方は知りませんがコードが合っているという前提で。

$a = resolve(AccessTokenController::class);
// または
$a = \App::make(AccessTokenController::class);

AccessTokenController の作成時にコンストラクタに引数が3つ必要です。
コンテナに登録されて入れば resolve() で取得したときにイン

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/14 08:38 編集

    ご回答ありがとうございました。

    __constructの部分でエラーは解決いたしました。
    ありがとうございます。


    しかし問題がまた出てきております。
    issueToken(ServerRequestInterface $request)
    の箇所で下記のエラーが出てきてしまっております。
    引数に$requestを入れているためあっているかと思っております。
    ご教授お願いいたします。

    "Argument 1 passed to Laravel\Passport\Http\Controllers\AccessTokenController::issueToken() must be an instance of Psr\Http\Message\ServerRequestInterface


    該当ソース箇所
    $a = resolve(AccessTokenController::class);
    $d = $a->issueToken($request);

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.69%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる