質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.70%

Android Studio)MainActivityに処理を残したままFragmentTabHostを使用したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 289

akai_kinomi

score 11

■概要
Android Studio を使用してアンドロイドアプリを使用しています。
アクティビティ1つ(MainActivity)で完結させていましたが、
タブで複数の画面を使用したいと考えて、フラグメントの導入を考えています。

現状すべての処理がMainActivityにあるため、
変更を少なくするためにもMainActivityをそのまま残したうえで、Flagmentを追加したいです。

■目標
現状のMainActivityに加えて、フラグメントを1つ追加し(FragmentA)、
以下のようにしたいです。

・MainActivity←tabHost
・FragmentA

■現状
http://k-1-ne-jp.blogspot.com/2013/11/fragmenttabhost.html
等ブログを参考に、TabHostを使用したソースを作成しました。

・MainActivity(フラグメントを呼び出すだけ)←tabHost
・FragmentA
・FragmentB

■問題
下記のように変更すればどうかと思ったのですが、
ビルドは通りますが起動すると落ちてしまいます。
mTabHost.addTab(mTabSpec1, Fragment1MainActivity.class, args);
mTabHost.addTab(mTabSpec2, Fragment2.class, args);

mTabSpec1にMainActivityを設定するにはどのようにすればよいのでしょうか。

エラーメッセージ
2019-03-26 15:55:34.308 10431-10431/co.jp.sabtest E/AndroidRuntime: FATAL EXCEPTION: main
Process: co.jp.sabtest, PID: 10431
java.lang.ClassCastException: co.jp.sabtest.MainActivity cannot be cast to android.support.v4.app.Fragment
at android.support.v4.app.Fragment.instantiate(Fragment.java:443)
at android.support.v4.app.FragmentTabHost.doTabChanged(FragmentTabHost.java:349)
at android.support.v4.app.FragmentTabHost.onAttachedToWindow(FragmentTabHost.java:287)
at android.view.View.dispatchAttachedToWindow(View.java:18347)
at android.view.ViewGroup.dispatchAttachedToWindow(ViewGroup.java:3397)
at android.view.ViewGroup.dispatchAttachedToWindow(ViewGroup.java:3404)
at android.view.ViewGroup.dispatchAttachedToWindow(ViewGroup.java:3404)
at android.view.ViewGroup.dispatchAttachedToWindow(ViewGroup.java:3404)
at android.view.ViewGroup.dispatchAttachedToWindow(ViewGroup.java:3404)
at android.view.ViewGroup.dispatchAttachedToWindow(ViewGroup.java:3404)
at android.view.ViewRootImpl.performTraversals(ViewRootImpl.java:1761)
at android.view.ViewRootImpl.doTraversal(ViewRootImpl.java:1460)
at android.view.ViewRootImpl$TraversalRunnable.run(ViewRootImpl.java:7183)
at android.view.Choreographer$CallbackRecord.run(Choreographer.java:949)
at android.view.Choreographer.doCallbacks(Choreographer.java:761)
at android.view.Choreographer.doFrame(Choreographer.java:696)
at android.view.Choreographer$FrameDisplayEventReceiver.run(Choreographer.java:935)
at android.os.Handler.handleCallback(Handler.java:873)
at android.os.Handler.dispatchMessage(Handler.java:99)
at android.os.Looper.loop(Looper.java:193)
at android.app.ActivityThread.main(ActivityThread.java:6669)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Native Method)
at com.android.internal.os.RuntimeInit$MethodAndArgsCaller.run(RuntimeInit.java:493)
at com.android.internal.os.ZygoteInit.main(ZygoteInit.java:858)

import android.os.Bundle;
import android.support.v4.app.FragmentManager;
import android.support.v4.app.FragmentTabHost;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.widget.TabHost.TabSpec;

    public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    private FragmentTabHost mTabHost;
    private String[] TabTag = { "Dice", "Character"};

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        //FragmentManagerの取得
        FragmentManager mFragmentManager = getSupportFragmentManager();

        // FragmentTabHostを取得する
        mTabHost = (FragmentTabHost) findViewById(android.R.id.tabhost);

        // Context、FragmentManager、タブ選択時にFragmentを挿入するリソースID
        mTabHost.setup(this, getSupportFragmentManager(), R.id.content);

        //String型の引数には任意のidを渡す
        //今回は2つのFragmentをFragmentTabHostから切り替えるため、2つのTabSpecを用意する
        TabSpec mTabSpec1 = mTabHost.newTabSpec("tab1");
        TabSpec mTabSpec2 = mTabHost.newTabSpec("tab2");

        //Tab上に表示する文字を渡す
        mTabSpec1.setIndicator("This is tab1");
        mTabSpec2.setIndicator("This is tab2");

        Bundle args = new Bundle();
        args.putString("string", "message");

        mTabHost.addTab(mTabSpec1, Fragment1.class, args);
        mTabHost.addTab(mTabSpec2, Fragment2.class, args);

    }
}
import android.os.Bundle;
import android.support.annotation.Nullable;
import android.support.v4.app.Fragment;
import android.support.v4.app.FragmentManager;
import android.support.v4.app.FragmentTransaction;
import android.view.Gravity;
import android.view.LayoutInflater;
import android.view.View;
import android.view.ViewGroup;
import android.widget.Button;
import android.widget.TextView;

/*
 * タブがクリックされた時に表示するFragment
 */
public class Fragment1 extends Fragment {
    boolean flag = true;
    TextView textView;
    String text;
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState){
        super.onCreate(savedInstanceState);

        //addTabの際にBundleを渡す場合は、Bundleから値を取得する
        //渡さない(nullを渡している)場合は、実装しなくてよい。そうでないとgetString("string")時にエラーが発生する
        Bundle args = getArguments();
        String str = args.getString("string");
    }

    @Nullable
    @Override
    public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container, Bundle savedInstanceState){
        View v = inflater.inflate(R.layout.fragment1, null);

        //一回Viewを取り外す
        container.removeAllViews();

        Button button = v.findViewById(R.id.button);
        // TextView の設定
        textView = v.findViewById(R.id.text_view);
        if (savedInstanceState != null) {
            text = savedInstanceState.getString("textView");
            textView.setText(text);
        }
        button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            @Override
            public void onClick(View view) {
                // flagがtrueの時

                if (flag) {
                    //textView.setText(R.string.hello);
                    text = ("Hello");
                    textView.setText(text);

                    flag = false;
                }
                // flagがfalseの時
                else {
                    //textView.setText(R.string.world);
                    text = ("World");
                    textView.setText(text);
                    flag = true;
                }
            }
        });


        return v;
    }
    @Override
    public void onSaveInstanceState(Bundle outState) {
        super.onSaveInstanceState(outState);
        outState.putString("textView", text );
    }
//    static public void setTextEdit(String text){
//        co.jp.sabtest.Fragment1.textView.setText(text);
//    }

}
import android.os.Bundle;
import android.support.annotation.Nullable;
import android.support.v4.app.Fragment;
import android.view.LayoutInflater;
import android.view.View;
import android.view.ViewGroup;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
import android.widget.TextView;

/*
 * タブがクリックされた時に表示するFragment
 */
public class Fragment2 extends Fragment {
    EditText editText;
    TextView textView;
    String textE;
    String textT;
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState){
        super.onCreate(savedInstanceState);

        //addTabの際にBundleを渡す場合は、Bundleから値を取得する
        //渡さない(nullを渡している)場合は、実装しなくてよい。そうでないとgetString("string")時にエラーが発生する
        Bundle args = getArguments();
        String str = args.getString("string");
    }

    @Nullable
    @Override
    public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container, Bundle savedInstanceState){
        View v = inflater.inflate(R.layout.fragment2, null);
        // エディットテキストのテキストを取得
        editText = v.findViewById(R.id.edit_text);
        Button button = v.findViewById(R.id.buttonSend);
        textView = v.findViewById(R.id.text_view2);

        if (savedInstanceState != null) {
            textE = savedInstanceState.getString("editText");
            textView.setText(textT);
        }
            // 取得したテキストを TextView に張り付ける

        button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            @Override
            public void onClick(View v) {
                // エディットテキストのテキストを取得
                String text = editText.getText().toString();
                // 取得したテキストを TextView に張り付ける
                textView.setText(text);
                textT = text;
            }
        });

   //    Fragment1.setTextEdit(text);


        return v;
    }
    @Override
    public void onSaveInstanceState(Bundle outState) {
        super.onSaveInstanceState(outState);
        outState.putString("editText", textE );
        outState.putString("textView", textT );
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

他の方法を試すことにしました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.70%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる