質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.65%

Slackの特定のチャンネルに自動投稿したい

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 415

maitohan

score 8

実現したいこと

・スプシからカレンダー自動作成(成功)
・自動作成した旨をslackの特定のチャンネルに自動投稿(今ココ)
・自動投稿した旨をスプシに入力

困っていること

・自動作成した旨を、slackの「特定のチャンネル」に自動投稿できない

(my_slackbotへの投稿ならできた)

今ある材料

投稿したいチャンネルのSlackIDはわかっています。これを指定する方法が間違っているのだと思うのですが、
エラーは出ないものの、投稿されない状態です。
https://mahan88.slack.com/messages/CGXNS98LQ

該当部分のコード

/* カレンダーへイベントを登録する */
function getsheet() {
/*-前準備-*/

//シートの項目を以下変数定義
var sht, i, eventday, eventname, place,start, end, added, addedslack;

//shtを定義
sht = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getSheetByName("カレンダー");

//シートの2行目〜最終行まで処理を繰り返す
for(i = 2; i <= sht.getLastRow(); i++) {

/*-前準備ここまで-*/

/*--スプレッドシートの値を取得して変数へ格納--*/ 

//i行1列目の値(イベント日)をeventdayへ格納
eventday = sht.getRange(i, 1).getValue();

//開始日をUtilities.formatDateでフォーマットしてbへ格納
var b = Utilities.formatDate(eventday,"JST","yyyy/MM/dd");

//i行2列目の値(イベントの名前)をeventnameへ格納
eventname = sht.getRange(i,2).getValue();

//i行3列目の値(イベントの場所)をplaceへ格納
place = sht.getRange(i,3).getValue();

//i行4列目の値(開始時刻)をstartへ格納
var starttime = sht.getRange(i,4).getValue();

var H = starttime.getHours();//starttimeの時間を取得してHへ格納
var M = starttime.getMinutes();//starttimeの時間を取得してMへ格納
 
//new Dateメソッドで開始日時「yyMMdd hh:mm」をstartへ格納
var start = new Date(b+" "+H+":"+M); 

//i行5列目の値(終了時刻)をendへ格納
var endtime = sht.getRange(i,5).getValue();

var H1 = endtime.getHours();//endtimeの時間を取得してH1へ格納
var M1 = endtime.getMinutes();//endtimeの分を取得してM1へ格納
 
//new Dateメソッドで終了日時「yyMMdd hh:mm」をendへ格納
var end = new Date(b+" "+H1+":"+M1);

/*--カレンダーへ登録--*/

//i行6列目の値(イベント登録有無)をaddedへ格納
added = sht.getRange(i,6).getValue();

//addedの値が空白だったらカレンダー登録を実行
if(added == "") {
Cal = CalendarApp.getCalendarById('***@*.com');//<---ここを自分のgmailアドレス入れてます

//指定のカレンダーIDへイベント登録
Cal.createEvent(eventname,start,end,{location:place});//createEvent(タイトル、開始日時、終了日時、オプション)

//カレンダー登録が終わったイベントのaddedへ「登録完了」を記入
sht.getRange(i,6).setValue("登録完了");

}   //ifを閉じる
}      //forを閉じる
}        //functionを閉じる

var token = 'xoxp-378845188965-378482081860-579451696117-24eb2***************';

// slackAppインスタンスを取得
var slackApp = SlackApp.create(token);

// slackのチャンネル指定
var channel = PropertiesService.getScriptProperties().getProperty('お休み連絡網');

// slack送信時のタイトルを入れておく
var bot_title = 'お休み申請';

// slack送信時の画像URLを入れておく(「FLAT ICON DESIGN」さんの画像をアイコンとして利用しています)
var icon_url = 'http://flat-icon-design.com/f/f_object_100/s512_f_object_100_0bg.png';

// slackを送る関数を作る(トリガーから実行時間を指定)
sht = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getSheetByName("カレンダー");

for(i = 2; i <= sht.getLastRow(); i++) {

addedslack = sht.getRange(i,7).getValue();
var name = sht.getRange(i, 2).getValue();
var eventday = sht.getRange(i, 1).getValue();
var b = Utilities.formatDate(eventday,"JST","yyyy/MM/dd");

function postSlack(text) {
getsheet() ;

// もしaddedslackが空白だったら
if(addedslack == "") {
// my_slackbotにメッセージを送信する

var url = "https://***********/messages/CGXNS96LQ";
var options = {
"method" : "POST",
"headers": {"Content-type": "application/json"},
"payload" : '{"text":"' + text + '"}'
};
UrlFetchApp.fetch(url, options);
}

function test(){
postSlack(b+name+"いただきます!");
}

sht.getRange(i-1,7).setValue("Slack投稿完了");
}
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

slack送信用ライブラリを使って送信するように書いてます(なぜかライブラリがあるのに、URLFETCHでやろうとしていましたが、そこはすみません、無視してます)

/* カレンダーへイベントを登録する */
function getsheet() {
    /*-前準備-*/

    //shtを定義
    var sht = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getSheetByName("カレンダー");

    //シートの2行目〜最終行まで処理を繰り返す
    for(var i = 2; i <= sht.getLastRow(); i++) {

            /*-前準備ここまで-*/

            /*--スプレッドシートの値を取得して変数へ格納--*/ 

            //i行1列目の値(イベント日)をeventdayへ格納
            var eventday = sht.getRange(i, 1).getValue();

            //開始日をUtilities.formatDateでフォーマットしてbへ格納
            var b = Utilities.formatDate(eventday,"JST","yyyy/MM/dd");

            //i行2列目の値(イベントの名前)をeventnameへ格納
            var eventname = sht.getRange(i,2).getValue();

            //i行3列目の値(イベントの場所)をplaceへ格納
            var place = sht.getRange(i,3).getValue();

            //i行4列目の値(開始時刻)をstartへ格納
            var starttime = sht.getRange(i,4).getValue();

            var H = starttime.getHours();//starttimeの時間を取得してHへ格納
            var M = starttime.getMinutes();//starttimeの時間を取得してMへ格納
             
            //new Dateメソッドで開始日時「yyMMdd hh:mm」をstartへ格納
            var start = new Date(b+" "+H+":"+M); 

            //i行5列目の値(終了時刻)をendへ格納
            var endtime = sht.getRange(i,5).getValue();

            var H1 = endtime.getHours();//endtimeの時間を取得してH1へ格納
            var M1 = endtime.getMinutes();//endtimeの分を取得してM1へ格納
             
            //new Dateメソッドで終了日時「yyMMdd hh:mm」をendへ格納
            var end = new Date(b+" "+H1+":"+M1);

            /*--カレンダーへ登録--*/

            //i行6列目の値(イベント登録有無)をaddedへ格納
            var added = sht.getRange(i,6).getValue();

            //addedの値が空白だったらカレンダー登録を実行
            if(added === "") {
                Cal = CalendarApp.getCalendarById('***@*.com');//<---ここを自分のgmailアドレス入れてます

                //指定のカレンダーIDへイベント登録
                Cal.createEvent(eventname,start,end,{location:place});//createEvent(タイトル、開始日時、終了日時、オプション)

                //カレンダー登録が終わったイベントのaddedへ「登録完了」を記入
                sht.getRange(i,6).setValue("登録完了");

            }   //ifを閉じる
    }      //forを閉じる
}        //functionを閉じる

function Trigger() {
    getsheet();
    postSlack();
}
function postSlack(text) {
    text = text || "test message";
    var token = 'xoxp-378845188965-378482081860-579451696117-24eb2***************';

    // slackAppインスタンスを取得
    var slackApp = SlackApp.create(token);

    // slackのチャンネル指定
    var channel = PropertiesService.getScriptProperties().getProperty('お休み連絡網');

    // slack送信時のタイトルを入れておく
    var bot_title = 'お休み申請';

    // slack送信時の画像URLを入れておく(「FLAT ICON DESIGN」さんの画像をアイコンとして利用しています)
    var iconUrl = 'http://flat-icon-design.com/f/f_object_100/s512_f_object_100_0bg.png';

    // slackを送る関数を作る(トリガーから実行時間を指定)
    sht = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getSheetByName("カレンダー");

    for(i = 2; i <= sht.getLastRow(); i++) {

        var addedslack = sht.getRange(i,7).getValue();
        var name = sht.getRange(i, 2).getValue();
        var eventday = sht.getRange(i, 1).getValue();
        var b = Utilities.formatDate(eventday,"JST","yyyy/MM/dd");
        text += "\n" + name + "さんは\n" + b + "にお休みを申請しました\n";
        // もしaddedslackが空白だったら
        if(addedslack === "") {
            // my_slackbotにメッセージを送信する
            // var url = "https://***********/messages/CGXNS96LQ";
            // var options = {
            //     "method" : "POST",
            //     "headers": {"Content-type": "application/json"},
            //     "payload" : '{"text":"' + text + '"}'
            // };
            // UrlFetchApp.fetch(url, options);
            slackApp.postMessage(channel, text, {
                username : bot_title,
                icon_url : iconUrl
            });
        }

        sht.getRange(i,7).setValue("Slack投稿完了");

    }
}
function test() {
    postSlack(b+name+"いただきます!");
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/18 14:27

    ややこしくて申し訳ありません。
    質問を編集して、全コードを記載しました。

    あらためて、宜しくお願い致しますmm

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.65%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる