質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Ruby

    8954questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 5

    2785questions

  • RubyGems

    368questions

    RubyGemsはRubyによるプログラミングのためのパッケージマネジメントツールです。ユーザはこれを使用することで、Rubyライブラリのダウンロードやアップデートや、依存関係の自動解決が可能になります。

  • Devise

    289questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。

module ControllerMacrosでのuser.confirm(user.confirm!含め)がundefined methodになる

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 37

IkShiba

score 17

お世話になります。
rspecを用いてcontrollerのテストをしています。
テストでcurrent_userを使用したくて、deviseのWikiで紹介されていた方法(下記参照)で定義し、テストを実行しましたが、undefined method confirm for #<User:XXXXXX>となり、テストが失敗します。
この解決法が知りたいです。ご教授いただけると幸いです。

user.confirmの部分をコメントアウトすると、テストは通ります。
※Wikiではconfirm!ですが、既に削除されているメソッドとのことで、confirmを使用しています。

  • 参照元
    https://github.com/plataformatec/devise/wiki/How-To:-Test-controllers-with-Rails-(and-RSpec)

ソース

  • spec/rails_helper.rb
require 'spec_helper'
require 'rspec/rails'
require 'devise'

RSpec.configure do |config|
  config.include Devise::Test::ControllerHelpers, :type => :controller
end
  • spec/support/controller_macros.rb
module ControllerMacros
  def login_admin
    before(:each) do
      @request.env["devise.mapping"] = Devise.mappings[:admin]
      sign_in FactoryBot.create(:admin) # Using factory bot as an example
    end
  end

  def login_user
    before(:each) do
      @request.env["devise.mapping"] = Devise.mappings[:user]
      user = FactoryBot.create(:user)
      user.confirm # or set a confirmed_at inside the factory. Only necessary if you are using the "confirmable" module
      sign_in user
    end
  end
end
  • /spec/factories/users.rb
FactoryBot.define do
  factory :user, class: User do
    name "Test_name"
    email Faker::Internet.email
    rank 40
    password "test1234"
    password_confirmation "test1234"
  end
end
  • /spec/rails_helper.rb
require_relative 'support/controller_macros'

RSpec.configure do |config|
  config.include Devise::Test::ControllerHelpers, :type => :controller
  config.extend ControllerMacros, :type => :controller
end
  • /spec/models/user_spec.rb
describe Admin::UsersController, type: :controller do
    context "login_as_general_user" do
      login_user
      it "should have a user for check" do
        expect(subject.current_user.rank).to_not eq(100)
      end
    end
  end

エラー

NoMethodError: undefined method `confirm' for #<User:XXXXXXXX>

  0) User Admin::UsersController login_as_general_user should have a user for check
     Failure/Error: user.confirm

     NoMethodError:
       undefined method `confirm' for #<User:XXXXXXXXXXX>
     # ./spec/support/controller_macros.rb:13:in `block in login_user'

バージョン

ruby 2.5
Ruby on Rails 5.2
devise 4.4.3

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    8954questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails 5

    2785questions

  • RubyGems

    368questions

    RubyGemsはRubyによるプログラミングのためのパッケージマネジメントツールです。ユーザはこれを使用することで、Rubyライブラリのダウンロードやアップデートや、依存関係の自動解決が可能になります。

  • Devise

    289questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。