MYSQLのコマンドプロント上でのみの文字化け

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 475

jinyo

score 28

MySQLにて、コマンドプロンプト上でのみ文字化けします。

お世話になっております。助けてください!!

趣味でDjangoとMySQLで遊んでいたところ、表記のとおりコマンドプロンプト上でのみデータの中身の文字化けに悩んでおります・・・。
Djangoのwebページでは文字化けせず正常に表示されており、ODBCで接続したフリーソフトのDB管理GUIツールA5MK-2でも正常に表示されます。

最終的にutf8mb4 に統一(DjangoもMysqlサーバもcmdも)しようと試みているつもりです。

文字化け

MariaDB [test2]> select id , title from blogs_blog;
+----+---------------------------------------------------+
| id | title                                             |
+----+---------------------------------------------------+
|  1 | ・・ッ・・・・・・・・ヲ・・ョ・・・・ィソ                             |
|  2 | ・・・・・ュ・・ー2・・・・・ョ                                  |
| 14 | cli・・・・・・・・・・ィソ                                   |
| 15 | 4・・ェ・・ョ・・ョ・・・・ィソ                                  |
| 16 | 5・・ェ・・ョ・・ョ・エ・・ーセ・・ャ                               |
| 22 | 1                                                 |
| 23 | ??????                                            |
+----+---------------------------------------------------+
12 rows in set (0.00 sec)


キャプチャも念のため。
文字化け

title列には、実際には「4番目の投稿」「はじめての投稿」といった、ブログアプリのブログタイトルが日本語で入っています。

環境

個別にインストールしたMYSQLをコンフィグ含めて削除後、XAMPPパッケージからインストールしました。

  • mysql Ver: 15.1 Distrib 10.1.38-MariaDB, for Win64 (AMD64)
  • DB名:test2
  • テーブル名:blogs_blog
  • ローカルホストのみです。

サーバ・クライアントの文字コード

MariaDB [(none)]> show variables like '%char%';
+--------------------------+--------------------------------+
| Variable_name            | Value                          |
+--------------------------+--------------------------------+
| character_set_client     | utf8mb4                        |
| character_set_connection | utf8mb4                        |
| character_set_database   | utf8mb4                        |
| character_set_filesystem | binary                         |
| character_set_results    | utf8mb4                        |
| character_set_server     | utf8mb4                        |
| character_set_system     | utf8                           |
| character_sets_dir       | C:\xampp\mysql\share\charsets\ |
+--------------------------+--------------------------------+
8 rows in set (0.00 sec)

テーブル定義とテーブルの文字コード

最初下記のようにUTF8になっていたので・・・・

MariaDB [test2]> show create table blogs_blog;
| blogs_blog | CREATE TABLE `blogs_blog` (
  `id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  `title` varchar(200) CHARACTER SET utf8 NOT NULL,
  `published` datetime(6) NOT NULL,
  `image` varchar(100) CHARACTER SET utf8 NOT NULL,
  `category` varchar(50) CHARACTER SET utf8 DEFAULT NULL,
  `text` longtext CHARACTER SET utf8 NOT NULL,
  PRIMARY KEY (`id`)
) ENGINE=InnoDB AUTO_INCREMENT=23 DEFAULT CHARSET=utf8mb4 |

その後、Alter table Modifyでutf8mb4にし、現在は下記の状態です。

| blogs_blog | CREATE TABLE `blogs_blog` (
  `id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  `title` varchar(200) NOT NULL,
  `published` datetime(6) NOT NULL,
  `image` varchar(100) NOT NULL,
  `category` varchar(50) DEFAULT NULL,
  `text` longtext NOT NULL,
  PRIMARY KEY (`id`)
) ENGINE=InnoDB AUTO_INCREMENT=23 DEFAULT CHARSET=utf8mb4 |

my.iniの内容

# Example MySQL config file for small systems.
#
# This is for a system with little memory (<= 64M) where MySQL is only used
# from time to time and it's important that the mysqld daemon
# doesn't use much resources.
#
# You can copy this file to
# C:/xampp/mysql/bin/my.cnf to set global options,
# mysql-data-dir/my.cnf to set server-specific options (in this
# installation this directory is C:/xampp/mysql/data) or
# ~/.my.cnf to set user-specific options.
#
# In this file, you can use all long options that a program supports.
# If you want to know which options a program supports, run the program
# with the "--help" option.

# The following options will be passed to all MySQL clients

[client] 
# password       = your_password 
#port            = 3306 
port            = 3306 
socket          = "C:/xampp/mysql/mysql.sock"
default-character-set=utf8mb4
#default-character-set=utf8

# Here follows entries for some specific programs 

# The MySQL server
[mysqld]
#port= 3306
port= 3306
socket = "C:/xampp/mysql/mysql.sock"
basedir = "C:/xampp/mysql" 
tmpdir = "C:/xampp/tmp" 
datadir = "C:/xampp/mysql/data"
pid_file = "mysql.pid"
# enable-named-pipe
key_buffer = 16M
max_allowed_packet = 1M
sort_buffer_size = 512K
net_buffer_length = 8K
read_buffer_size = 256K
read_rnd_buffer_size = 512K
myisam_sort_buffer_size = 8M
log_error = "mysql_error.log"
skip-character-set-client-handshake


# Change here for bind listening
# bind-address="127.0.0.1" 
# bind-address = ::1          # for ipv6

# Where do all the plugins live
plugin_dir = "C:/xampp/mysql/lib/plugin/" 

# Don't listen on a TCP/IP port at all. This can be a security enhancement,
# if all processes that need to connect to mysqld run on the same host.
# All interaction with mysqld must be made via Unix sockets or named pipes.
# Note that using this option without enabling named pipes on Windows
# (via the "enable-named-pipe" option) will render mysqld useless!
# 
# commented in by lampp security
#skip-networking
#skip-federated

# Replication Master Server (default)
# binary logging is required for replication
# log-bin deactivated by default since XAMPP 1.4.11
#log-bin=mysql-bin

# required unique id between 1 and 2^32 - 1
# defaults to 1 if master-host is not set
# but will not function as a master if omitted
server-id    = 1

# Replication Slave (comment out master section to use this)
#
# To configure this host as a replication slave, you can choose between
# two methods :
#
# 1) Use the CHANGE MASTER TO command (fully described in our manual) -
#    the syntax is:
#
#    CHANGE MASTER TO MASTER_HOST=<host>, MASTER_PORT=<port>,
#    MASTER_USER=<user>, MASTER_PASSWORD=<password> ;
#
#    where you replace <host>, <user>, <password> by quoted strings and
#    <port> by the master's port number (3306 by default).
#
#    Example:
#
#    CHANGE MASTER TO MASTER_HOST='125.564.12.1', MASTER_PORT=3306,
#    MASTER_USER='joe', MASTER_PASSWORD='secret';
#
# OR
#
# 2) Set the variables below. However, in case you choose this method, then
#    start replication for the first time (even unsuccessfully, for example
#    if you mistyped the password in master-password and the slave fails to
#    connect), the slave will create a master.info file, and any later
#    change in this file to the variables' values below will be ignored and
#    overridden by the content of the master.info file, unless you shutdown
#    the slave server, delete master.info and restart the slaver server.
#    For that reason, you may want to leave the lines below untouched
#    (commented) and instead use CHANGE MASTER TO (see above)
#
# required unique id between 2 and 2^32 - 1
# (and different from the master)
# defaults to 2 if master-host is set
# but will not function as a slave if omitted
#server-id       = 2
#
# The replication master for this slave - required
#master-host     =   <hostname>
#
# The username the slave will use for authentication when connecting
# to the master - required
#master-user     =   <username>
#
# The password the slave will authenticate with when connecting to
# the master - required
#master-password =   <password>
#
# The port the master is listening on.
# optional - defaults to 3306
#master-port     =  <port>
#
# binary logging - not required for slaves, but recommended
#log-bin=mysql-bin


# Point the following paths to different dedicated disks
#tmpdir = "C:/xampp/tmp"
#log-update = /path-to-dedicated-directory/hostname

# Uncomment the following if you are using BDB tables
#bdb_cache_size = 4M
#bdb_max_lock = 10000

# Comment the following if you are using InnoDB tables
#skip-innodb
innodb_data_home_dir = "C:/xampp/mysql/data"
innodb_data_file_path = ibdata1:10M:autoextend
innodb_log_group_home_dir = "C:/xampp/mysql/data"
#innodb_log_arch_dir = "C:/xampp/mysql/data"
## You can set .._buffer_pool_size up to 50 - 80 %
## of RAM but beware of setting memory usage too high
innodb_buffer_pool_size = 16M
innodb_additional_mem_pool_size = 2M
## Set .._log_file_size to 25 % of buffer pool size
innodb_log_file_size = 5M
innodb_log_buffer_size = 8M
innodb_flush_log_at_trx_commit = 1
innodb_lock_wait_timeout = 50

## UTF 8 Settings
#init-connect=\'SET NAMES utf8\'
#collation_server=utf8_unicode_ci
#character_set_server=utf8
character_set_server=utf8mb4
skip-character-set-client-handshake
#character_sets-dir="C:/xampp/mysql/share/charsets"

[mysqldump]
quick
max_allowed_packet = 16M
default-character-set=utf8mb4


[mysql]
no-auto-rehash
# Remove the next comment character if you are not familiar with SQL
#safe-updates
#default-character-set=utf8
default-character-set=utf8mb4

[isamchk]
key_buffer = 20M
sort_buffer_size = 20M
read_buffer = 2M
write_buffer = 2M

[myisamchk]
key_buffer = 20M
sort_buffer_size = 20M
read_buffer = 2M
write_buffer = 2M

[mysqlhotcopy]
interactive-timeout

ためしたこと と、状況

  • cmdからinsertしたデータは、Djangoからは正常に表示されます。A5MK-2でも正常に表示できます。

  • DBを新しくつくりテーブルを作ってそこにcmdからinsertしたところ、そちらも文字化けします。

  • 下記のコマンドをコマンドプロンプトから試しました。が、解消しません。
    set names cp932;
    ALTER DATABASE test2 CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci;

  • コマンドプロンプトから別のデータベースを検証用に作成し、テーブルを作成して、insertしてみましたが、登録はされますが、登録したデータがcmd上で文字化けします。A5MK-2からは正常に閲覧できます。insert時に日本語を含めたときだけ下記のようにwarningが表示されます。
    > Query OK, 1 row affected, 1 warning (0.02 sec)

  • pcの再起動

他にどこをみるべきか、、、教えてください。
作り始めなので一度作り直したほうが早いかと思ってますが、勉強のため質問させていただきました。
宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • jinyo

    2019/03/03 23:55

    下記試しました。コマンド通りますがselect fromしても文字化けのままです。
    >mysql -u root test2 --default-character-set=sjis

    ログについては確認してますが、Warnningを故意に発生させていますが、そのタイミングででるログがありません。一般クエリログの出力がmy.iniでオフになっているかもしれません。そのへんの知識がないので出力設定について調べます。

    キャンセル

  • jinyo

    2019/03/04 00:05

    すみません。眠くなってしまいました・・・。ログの確認の続きは明日にします。すみません。

    キャンセル

  • jinyo

    2019/03/06 01:08

    mts10806様
    お世話になります。下記のように不正な文字列というwarningでした。その他のログはよくわかりませんでした。

    ```
    MariaDB [test2]> insert into blogs_blog (title) values ('うんこ');
    Query OK, 1 row affected, 4 warnings (0.01 sec)

    MariaDB [test2]> show warnings; );
    +---------+------+--------------------------------------------------------------------------------+
    | Level | Code | Message |
    +---------+------+--------------------------------------------------------------------
    | Warning | 1366 | Incorrect string value: '\x82\xA4\x82\xF1\x82\xB1' for column 'title' at row 1 |
    +---------+------+--------------------------------------------------------------------------------+
    4 rows in set (0.00 sec)
    ```

    キャンセル

回答 1

+1

正直コマンドプロンプト(win)でmysqlのコマンドを叩く意義があるのでしょうか?

mysqlクライアントは優秀ではないので、どうしてもプロンプトからやりたいなら
リダイレクトで処理することをお勧めします
普通にphpMyAdminなどを自分の中の標準とすれば済むと思います

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/06 01:14

    お世話になります。確かに仰るとおりですね。
    コマンドプロンプトから操作するのはいまのとこユーザ管理とかアクセス管理とかで、テーブルのデータをみるのには使わないですね。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る