質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.50%

xcodeで作成したアプリからjson形式でrailsで作成したDBに送信したい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 726

score 17

railsのAPIモードでscaffoldを使いUsersモデルを作成してHerokuにデプロイしました。そのデータベースにXcodeを使って作成したアプリからデータをJSON形式で送信できるようにAlamofireを使って実装しましたが、作成したWebアプリから送られてくるデータをリアルタイムで見て見るとデータの一部は送信される(id、created_at、updated_at)のですが送りたいデータ(nameカラム)がnullのままです。

Rails側のHerokuのログを見ると

app[web.1]: I, [日付]  INFO -- : [英数字]   Parameters: {"name"=>"1"}

となっていてiOSアプリの入力フォームから入力した「1」が送信されていることは確認できました。

しかしそのログの次の行は

app[web.1]: D, [日付] DEBUG -- : [英数字]   User Create (4.5ms)  INSERT INTO "users" ("created_at", "updated_at") VALUES ($1, $2) RETURNING "id"  [["created_at", "2019-01-25 12:23:19.680380"], ["updated_at", "2019-01-25 12:23:19.680380"]]

となっており、nameカラムが表示されません。rails cによるnameカラムを入力したデータは保存されています。そのためRails内だけならデータを保存して表示することはできています。
Xcodeから送信されたデータがきちんと反映されない原因がわかる方いましたらよろしくお願いいたします。以下に作成したrailsとxcodeのコードの一部を載せさせていただきます。

class UsersController < ApplicationController
  before_action :set_user, only: [:show, :update, :destroy]

  # GET /users
  def index
    @users = User.all

    render json: @users
  end

  # GET /users/1
  def show
    render json: @user
  end

  # POST /users
  def create
    @user = User.new(user_params)

    if @user.save
      render json: @user, status: :created, location: @user
    else
      render json: @user.errors, status: :unprocessable_entity
    end
  end

  # PATCH/PUT /users/1
  def update
    if @user.update(user_params)
      render json: @user
    else
      render json: @user.errors, status: :unprocessable_entity
    end
  end

  # DELETE /users/1
  def destroy
    @user.destroy
  end

  private
    # Use callbacks to share common setup or constraints between actions.
    def set_user
      @user = User.find(params[:id])
    end

    # Only allow a trusted parameter "white list" through.
    def user_params
      params.fetch(:user, {}).permit(:name)
    end
end
import UIKit

class LoginViewContorllerViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var nameForm: UITextField!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.
    }

    @IBAction func tapSaveBtn(_ sender: Any) {
        let user = User()
        user.name = nameForm.text!

        StockUsers.postUsers(user: user)
    }
import Foundation
import UIKit

class User: NSObject {
    var name: String = ""
}
import Foundation
import UIKit
import Alamofire

class StockUsers: NSObject {

    // 保存ボタンが押されたときに呼ばれるメソッドを定義
    class func postUsers(user: User) {

        let params: [String: AnyObject] = [
            "name": user.name as AnyObject
        ]

        // HTTP通信
        // Both calls are equivalent
        Alamofire.request("https://アプリ名.herokuapp.com/users", method: .post, parameters: params)

    }
}

なおこちらは以下のサイトを参考に作成させていただきました。
https://qiita.com/serion253/items/8609b5077098d1512fe9
https://qiita.com/c5meru/items/1c921676de8a5a038f70

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る