質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.63%

jobschdulerで再生したmediaplayerを再生途中で停止させたい。

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 410

INH

score 4

 jobschdulerでタイマーの作成

jobschdulerで設定時間後にjobserivceを実行しmediaplayerとvibratorを実行するまではできたのですが、
jobserviceで実行されている音楽再生やvibrationをMainActivityのボタンから停止させることができません。
プログラミング初心者向けの本とネット情報で試行錯誤している者で、質問の記述方法にも不足が有れば遠慮なくご指摘いただけるとありがたいです。

 該当のソースコード

MainActivity.kt
import android.app.NotificationChannel
import android.app.NotificationManager
import android.app.job.JobInfo
import android.app.job.JobScheduler
import android.app.job.JobService
import android.content.ComponentName
import android.content.Context
import android.content.Intent
import android.media.MediaPlayer
import android.support.v7.app.AppCompatActivity
import android.os.Bundle
import android.os.VibrationEffect
import android.os.Vibrator
import android.support.v4.app.NotificationCompat
import android.support.v4.app.ServiceCompat.stopForeground
import kotlinx.android.synthetic.main.activity_main.*

class MainActivity : AppCompatActivity() {
private val jobId:Int = 1
private var mp: MediaPlayer? = null // 追加

override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {
super.onCreate(savedInstanceState)
setContentView(R.layout.activity_main)
}
override fun onResume() {
super.onResume()

val mName: ComponentName = ComponentName(this, MyJobService::class.java)
val intent:Intent=Intent(this,MyJobService::class.java)
startService(intent)
val scheduler: JobScheduler = getSystemService(Context.JOB_SCHEDULER_SERVICE) as JobScheduler

startButton.setOnClickListener {
val jobInfo:JobInfo = JobInfo.Builder(jobId,mName)
.setMinimumLatency(6*1000)  //遅延時間
.setOverrideDeadline(7*5000)//処理不可能時の許容タイムリミット
.setRequiredNetworkType(JobInfo.NETWORK_TYPE_ANY)
.build();
scheduler.schedule(jobInfo)

val vibrator: Vibrator = getSystemService(Context.VIBRATOR_SERVICE) as Vibrator
val vibrationEffect: VibrationEffect = VibrationEffect.createOneShot(1000, VibrationEffect.DEFAULT_AMPLITUDE)
vibrator.vibrate(vibrationEffect)
}
stopButton.setOnClickListener {

scheduler.cancel(jobId) //JOBがカウントアップする前にキャンセルしたい場合の命令

val vibrator: Vibrator = getSystemService(Context.VIBRATOR_SERVICE) as Vibrator
val vibrationEffect: VibrationEffect = VibrationEffect.createOneShot(5000, VibrationEffect.DEFAULT_AMPLITUDE)
vibrator.cancel()
val intent:Intent=Intent(this,MyJobService::class.java)
stopService(intent) //Myjobserviceで表示させた通知は消せた。
}
}
}

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MyJobservice.kt

import android.app.Notification
import android.app.NotificationChannel
import android.app.NotificationManager
import android.app.Service
import android.app.job.JobParameters
import android.app.job.JobService
import android.content.Context
import android.content.Intent
import android.content.res.AssetFileDescriptor
import android.media.MediaPlayer
import android.media.RingtoneManager
import android.os.IBinder
import android.os.VibrationEffect
import android.os.Vibrator
import android.support.v4.app.NotificationCompat
import android.util.Log
import android.widget.Toast

ソースコード
```

class MyJobService : JobService() {

private var mp: MediaPlayer? = null // 追加

override fun onStartJob(params: JobParameters?): Boolean {
//バイブレータ
val vibrator: Vibrator = getSystemService(Context.VIBRATOR_SERVICE) as Vibrator
val vibrationEffect: VibrationEffect = VibrationEffect.createOneShot(5000, VibrationEffect.DEFAULT_AMPLITUDE)
vibrator.vibrate(vibrationEffect)

//トースト表示
Toast.makeText(this,"My Job Service",Toast.LENGTH_SHORT).show()

//ringtoneで簡単音再生
val ringType = RingtoneManager.TYPE_NOTIFICATION
val soundUri = RingtoneManager.getActualDefaultRingtoneUri(this, ringType)
val ringtone = RingtoneManager.getRingtone(applicationContext, soundUri)
ringtone.play()

//メディアプレイヤーで再生
mp = MediaPlayer.create(applicationContext, R.raw.audi) // 追加
mp?.start()                                     // 追加
//        mp?.stop()

// 通知メッセージ
val manager = getSystemService(Context.NOTIFICATION_SERVICE) as NotificationManager
val name = "TNT"
val id = "TNT実行中"
val notifyDescription = "TNT実行中 時間表示"

if (manager.getNotificationChannel(id)==null){
val mChannel = NotificationChannel(id,name,NotificationManager.IMPORTANCE_HIGH)
mChannel.apply {
description = notifyDescription
}
manager.createNotificationChannel(mChannel)
}
val notification = NotificationCompat.Builder(this,id).apply {
setContentTitle("タイトルTNT")
setContentText("残り時間")
setSmallIcon(R.drawable.ic_launcher_background)
}.build()
startForeground(1,notification)
return false;

}
override fun onStopJob(p0: JobParameters?): Boolean {
return false;
}
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.63%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる