質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.10%

async,await,Promiseに関するソースコードを整理する

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,907

score 40

 前提・実現したいこと

Azure Blob Trigger Apiを実装しています。目的は同期です。
async,await,Promiseについて、もっと綺麗に整理しようと思いますが、なかなか完璧にならないですね。
よいアドバイスがあれば、ぜひ!

 整理前

index.js

var request = require('request-promise');
module.exports = async function (context, myBlob) {
    context.log("JavaScript blob trigger function processed blob \n Name:", context.bindingData.name, "\n Blob Size:", myBlob.length, "Bytes");
    var optionsLatest = {
        url: 'http://127.0.0.1/blockchain/latest',
        json: true
    }
    await request(optionsLatest)
        .then(function (body) {
            context.log(body);
        })
        .catch(function (err) {
            context.log(err);
        });
}

 整理後

index.js

var optionsBC = require('./options');
module.exports = async function (context, myBlob) {
    context.log("JavaScript blob trigger function processed blob \n Name:", context.bindingData.name, "\n Blob Size:", myBlob.length, "Bytes");
    var res = await optionsBC.getLatestRes();
    context.log(res);
}


options.js

var request = require('request-promise');
async function getLatestRes() {
    var optionsLatest = {
        url: 'http://127.0.0.1/blockchain/latest',
        json: true
    }
    return await request(optionsLatest)
        .then(function (body) {
            return body;
        })
        .catch(function (err) {
            return null;
        });
}

exports.getLatestRes = getLatestRes

 試したこと

取り合えず、↑の整理後のものになっています。
完璧になりません(index.jsにawaitをつけるのはいやだ)が、仕方がありません。
nodejsであれば、多少我慢しないといけないですね。
いろんなパターンで試してみました、まとめて言うと:
①Promise を返す関数の呼び出しに await を付ける
②await を使う関数に async を付ける

ですので、index.jsにawaitを省略できません。そうしないと同期にならないです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

整理後の option.js にちょっと手を加えてみます。

try catch を使って見やすくするパターン

var request = require('request-promise');
async function getLatestRes() {
    var optionsLatest = {
        url: 'http://127.0.0.1/blockchain/latest',
        json: true
    }
    try {
        var body = await request(optionsLatest)
        return body
    } catch (err) {
        return null
    }
}

単純にリファクタするパターン

var request = require('request-promise');
function getLatestRes() {
    var optionsLatest = {
        url: 'http://127.0.0.1/blockchain/latest',
        json: true
    }
    return request(optionsLatest).catch(() => null)
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る