Laravel5.6 ユーザーupdateアクションでのフォームリクエスト適用について

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 288

rewdaraw

score 9

 問題点

ユーザーの情報のupdate時にそれ専用で作ったフォームリクエストを適用すると、フォームリクエストのバリデーション自体は効いているがその後バリデーションを通過したデータが更新(save)されない。

フォームリクエストを使いたいのですが誰か分かる方おりませんでしょうか?

 補足

コントローラーのupdateメソッド内にフォームリクエストを適用せずにバリデーション処理を書くと、バリデーション後にデータは更新される。

  • 使っているフォームリクエスト
<?php

namespace App\Http\Requests;

use Illuminate\Foundation\Http\FormRequest;
use Illuminate\Validation\Rule;
// email項目で自分を無視するときにundefined $userの回避のため
use Illuminate\Support\Facades\Auth;

class UserProfileUpdateRequest extends FormRequest
{
    /**
     * Determine if the user is authorized to make this request.
     *
     * @return bool
     */
    public function authorize()
    {
        return true;
    }

    /**
     * Get the validation rules that apply to the request.
     *
     * @return array
     */
    public function rules()
    {
        // email項目で自分を無視するときにundefined $userの回避のため
        $user = Auth::user();

        return [
            'name' => 'required|string|max:10|
                       regex:/^[^ -~。-゚\x00-\x1f\t]+$/u',

            'name_kana' => 'required|string|max:20|
                            regex:/^[^ -~。-゚\x00-\x1f\t]+$/u|
                            regex:/^[ァ-ヶー]+$/u',

            'email' => ['required', 'string', 'email',
                        Rule::unique("users")->ignore($user->id)],

            'email_confirmation' => 'required|email|same:email',

            'birth_day' => 'required|date',

            'address' => 'required|max:40|
                          regex:/^[^ -~。-゚\x00-\x1f\t]+$/u',

            'job_type_id' => 'required',

            'password' => 'required|min:4|max:8|
                           regex:/^[a-zA-Z0-9]+$/u',
        ];
    }
}
  • Usersコントローラー(フォームリクエスト適用時)
use App\Http\Requests\UserProfileUpdateRequest;

public function update(UserProfileUpdateRequest $request, $user) {

        $user = User::findOrFail($user);

        // データの上書き
        $user->name = $request->name;
        $user->name_kana = $request->name_kana;
        $user->email = $request->email;
        $user->birth_day = $request->birth_day;
        $user->address = $request->address;
        $user->job_type_id = $request->job_type_id;

        // 保存
        $user->save();

        // フラッシュメッセージと共にリダイレクト
        return redirect('users/')->with('message', '情報を編集しました');
    }
  • Usersコントローラー(フォームリクエスト使わない)
public function update(Request $request, $user) {

        $user = User::findOrFail($user);

            // バリデーションルール
        $request->validate([
                'name'               => [
                    'required',
                    'string',
                    'max:10',
                    'regex: /^[^ -~。-゚\x00-\x1f\t]+$/u'
                ],
                'name_kana'          => [
                    'required',
                    'string',
                    'max:20',
                    'regex: /^[^ -~。-゚\x00-\x1f\t]+$/u',
                    'regex: /^[ァ-ヶー]+$/u'
                ],
                'email'              => [
                    'required',
                    'string',
                    'email',
                    'max:255',
                    Rule::unique('users')->ignore($user->id),
                ],
                'email_confirmation' => [
                    'required',
                    'same:email'
                ],
                'birth_day'          => [
                    'required',
                    'date'
                ],
                'address'            => [
                    'required',
                    'max:40',
                    'regex: /^[^ -~。-゚\x00-\x1f\t]+$/u'
                ],
                'job_type_id'        => [
                    'required'
                ],
            ]
        );

        // データの上書き
        $user->name = $request->name;
        $user->name_kana = $request->name_kana;
        $user->email = $request->email;
        $user->birth_day = $request->birth_day;
        $user->address = $request->address;
        $user->job_type_id = $request->job_type_id;

        // 保存
        $user->save();

        // フラッシュメッセージと共にリダイレクト
        return redirect('users/')->with('message', '情報を編集しました');
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.22%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る