質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.31%

Storageで生成されたURLのFireStoreへの保存

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,507

sam3457

score 52

Firebase Auth/Storage/FireStore を使った新規登録の処理を作っています。

以下は新規登録(まずAuthで認証し、帰ってきたUserをFireStoreに登録、画像があるならばそのURLも一緒に保存する)処理です。

static func signUp(name: String, email: String, password: String, image: UIImage?, onSuccess: @escaping () -> Void, onError: @escaping (_ errorMessage: String?) -> Void) {
        Auth.auth().createUser(withEmail: email, password: password, completion: { user, error in
            if error != nil {
                onError(error)
                return
            }
            guard let uid = user?.user.uid else { return }
            var dict: [String: Any] = [
                "name": name,
                "email": email
            ]
            // If Image is Set
            if let image = image {
                StorageService.storage(image: image, path: .icon, id: uid) { (imageUrl) in
                    dict["iconUrl"] = imageUrl
                }
            }
            Firestore.firestore().collection("users").document(uid).setData(dict) { (error) in
                if let error = error {
                    print(error)
                    return
                }
            }
            onSuccess()
        })
    }

以下はStorageのUIImageを引数にとり、URLを返す処理を関数にしたものです

class StorageService {

    // Upload Image to Storage
    static func storage(image: UIImage?, path: PathType, id: String, completion: @escaping (_ imageUrl: String?) -> ()) {
        guard let image = image, let imageData = UIImageJPEGRepresentation(image, 0.1) else {
            print("Non Image")
            completion(nil)
            return
        }
        let storageRef = Storage.storage().reference().child(path.rawValue).child(id)
        storageRef.putData(imageData, metadata: nil, completion: { (metaData, error) in
            if let error = error {
                print("Fail to Put Data in Storage : \(error)")
                completion(nil)
                return
            }
            storageRef.downloadURL { (imageUrl, error) in
                if let error = error {
                    print("Fail to Download Url : \(error)")
                    completion(nil)
                    return
                }
                if let imageUrl = imageUrl?.absoluteString {
                    completion(imageUrl)
                }
            }
        })
    }
}

Authの登録と、FireStoreへの保存は成功するのですが、画像がある時、
Storageには保存されているのに、FireStoreには画像のURlが保存されません。

storage()クロージャの書き方などに問題があるのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

非同期処理とコールバックが呼ばれるタイミングについて意識してコードを書くようにしてみましょう。

if let image = image {
    StorageService.storage(image: image, path: .icon, id: uid) { (imageUrl) in
        dict["iconUrl"] = imageUrl
    }
}
Firestore.firestore().collection("users").document(uid).setData(dict) { (error) in
    if let error = error {
        print(error)
        return
    }
}

こちらの処理ですが、StorageService.storageに渡しているコールバックの中身は画像のアップロードが終わった時点で呼ばれるように実装されていますね。つまり、下のsetDataの処理のほうが先に呼ばれてしまうので、画像のURLが含まれない状態でFirestoreに保存されてしまいます。

以下のように、アップロードが終わった時点でFirestoreに保存するよう修正しましょう。imageがnilの場合の処理はstorageメソッド内で完結していますので、 if let image = image { } による場合分けは不要です。

StorageService.storage(image: image, path: .icon, id: uid) { (imageUrl) in
    // 画像のアップロードが終わったらURLをセット
    // (画像がなかったりエラーの場合はnilが渡されるので何も設定しない)
    dict["iconUrl"] = imageUrl

    // Firestoreに保存する
    Firestore.firestore().collection("users").document(uid).setData(dict) { (error) in
        ...
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.31%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る