質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.12%

webpackでModule build failed: SyntaxError: Unexpected character '​'

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,592

RyoKawamata

score 12

graphCMSというヘッドレスCMSのチュートリアルを行っています。
以下URLのものです。
https://docs.graphcms.com/tutorials/developers/beginners_guide_with_vue

そのチュートリアル通りにコーディングを進めていたのですが、
最後の最後で、以下Errorが発生し、コンパイルに失敗してしまいました。

Failed to compile.

./src/main.js
Module build failed: SyntaxError: Unexpected character '​' (17:2)

  15 | const apolloProvider = new VueApollo({
  16 |   defaultClient: apolloClient
> 17 | })​
     |   ^
  18 | 
  19 | new Vue({
  20 |   el: '#app',

 @ multi (webpack)-dev-server/client?http://localhost:8082 webpack/hot/dev-server ./src/main.js

シンタックスエラーというのですが、エラー原因が分かりません。

error発生該当ファイル(main.js)は下記です。

import { ApolloClient } from 'apollo-client'
import { HttpLink } from 'apollo-link-http'
import { InMemoryCache } from 'apollo-cache-inmemory'
import VueApollo from 'vue-apollo'
import router from './router.js'

const GRAPHCMS_API = 'https://api-apeast.graphcms.com/v1/cjlgmrqsb051401ehmtd45tsi/master'

const apolloClient = new ApolloClient({
  link: new HttpLink({ uri: GRAPHCMS_API }),
  cache: new InMemoryCache()
})
Vue.use(VueApollo)

const apolloProvider = new VueApollo({
  defaultClient: apolloClient
})​

new Vue({
  el: '#app',
  provide: apolloProvider.provide(),
  router,
  template: '<App/>',
  components: { App }
})

また、webpack.config.jsonは以下の通りです。vue cliで作成したものを特に変更していません。

var path = require('path')
var webpack = require('webpack')

module.exports = {
  entry: './src/main.js',
  output: {
    path: path.resolve(__dirname, './dist'),
    publicPath: '/dist/',
    filename: 'build.js'
  },
  module: {
    rules: [
      {
        test: /\.css$/,
        use: [
          'vue-style-loader',
          'css-loader'
        ],
      },
      {
        test: /\.scss$/,
        use: [
          'vue-style-loader',
          'css-loader',
          'sass-loader'
        ],
      },
      {
        test: /\.sass$/,
        use: [
          'vue-style-loader',
          'css-loader',
          'sass-loader?indentedSyntax'
        ],
      },
      {
        test: /\.vue$/,
        loader: 'vue-loader',
        options: {
          loaders: {
            // Since sass-loader (weirdly) has SCSS as its default parse mode, we map
            // the "scss" and "sass" values for the lang attribute to the right configs here.
            // other preprocessors should work out of the box, no loader config like this necessary.
            'scss': [
              'vue-style-loader',
              'css-loader',
              'sass-loader'
            ],
            'sass': [
              'vue-style-loader',
              'css-loader',
              'sass-loader?indentedSyntax'
            ]
          }
          // other vue-loader options go here
        }
      },
      {
        test: /\.js$/,
        loader: 'babel-loader',
        exclude: /node_modules/
      },
      {
        test: /\.(png|jpg|gif|svg)$/,
        loader: 'file-loader',
        options: {
          name: '[name].[ext]?[hash]'
        }
      }
    ]
  },
  resolve: {
    alias: {
      'vue$': 'vue/dist/vue.esm.js'
    },
    extensions: ['*', '.js', '.vue', '.json']
  },
  devServer: {
    historyApiFallback: true,
    noInfo: true,
    overlay: true
  },
  performance: {
    hints: false
  },
  devtool: '#eval-source-map'
}

if (process.env.NODE_ENV === 'production') {
  module.exports.devtool = '#source-map'
  // http://vue-loader.vuejs.org/en/workflow/production.html
  module.exports.plugins = (module.exports.plugins || []).concat([
    new webpack.DefinePlugin({
      'process.env': {
        NODE_ENV: '"production"'
      }
    }),
    new webpack.optimize.UglifyJsPlugin({
      sourceMap: true,
      compress: {
        warnings: false
      }
    }),
    new webpack.LoaderOptionsPlugin({
      minimize: true
    })
  ])
}

その他、tutorialの全ファイルは以下リポジトリにあります。
https://github.com/kawamataryo/graphcms-tutorial

webpackの設定の問題かと思い、いろいろ調べてのですが、原因が分からず困っています。
お助け願います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

コピペの際に理由はわからないのですが、変な文字コードが挿入されていたことが原因でした。
コードを打ち直したら動きました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる