質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.65%

Ansible Jinja2テンプレートへの任意の変数埋め込み

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,170

Rabiusagi

score 5

 前提・実現したいこと

AnsibleでLinuxユーザの作成をしています。
グループ変数ymlとしてユーザ定義(パスワード以外)を作成し、
別ymlにAnsible Vaultで暗号化したパスワード定義を行っています。

ユーザが新規作成された際に該当ユーザにメールを送る処理をAnsibleで作成したいですが
メールを送ることはできるのですが、そこにパスワード情報を埋め込むことができません。
メール送信はmailモジュールを使用し、メールBodyのテンプレートファイル(Jinja2テンプレート)
を参照してメールを作っています。

以下ソースです。

  • commom.yml(ユーザ定義)
user:
  - name: user_a
    uid: 5001
    groups: subgroup
    state: present
    append: yes
    generate_ssh_key: yes
    comment: 'user_a@example.com'
  - name: user_b
    uid: 5002
    groups: subgroup
    state: present
    append: yes
    generate_ssh_key: yes
    comment: 'user_b@example.com'
  • secret.yml(パスワード定義)
secret:
  - user: user_a
    password: 'abcdefg'
  - user: user_b
    password: 'hijklmn'
  • main.yml(ユーザ作成ロール)
# ユーザ作成
- name: "ユーザ作成"
  include_tasks: user.yml
  with_items: "{{ user }}"
  loop_control:
    loop_var: user_item

# パスワード設定
- name: "パスワード設定"
  include_tasks: password.yml
  with_items: "{{ secret }}"
  loop_control:
    loop_var: secret_item
  • user.yml(main.ymlからincludeしているタスク)
# ユーザ作成
- name: "{{ user_item.name }} ユーザ作成"
  user:
    name: "{{ user_item.name }}"
    uid: "{{ user_item.uid }}"
    groups: "{{ user_item.groups }}"
    state: "{{ user_item.state }}"
    append: "{{ user_item.append }}"
    generate_ssh_key: "{{ user_item.generate_ssh_key }}"
  register: _user

# メール送信
- name: "{{ user_item.name }} メール送信"
  mail:
    subject: "サーバアクセス情報の送付({{ user_item.name }})"
    from: no-reply@example.com
    to: "{{ user_item.comment }}"
    body: "{{ lookup('template', 'mail_template.j2') }}"
  when: _user.create_home is defined     # 新規作成時のみメール送付

ここで「mail_template.j2」へユーザのパスワード情報を埋め込みたいのですが、
「user」変数内にパスワードが無いため、うまく参照することができていません。

 試したこと

  • json_queryフィルタ
    https://docs.ansible.com/ansible/latest/user_guide/playbooks_filters.html#json-query-filter
    ここにあるjson_queryフィルタを使って、テンプレート内に以下の様に書いてみました。
パスワード:{{ secret | json_query('[?user==user_item.name].password') }}


結果は、埋め込んだ場所に「[]」という空のリストのようなものが入っただけでした。

パスワード:[]
  • json_queryフィルタその2
    json_queryフィルタでユーザ名を「user_item.name」で指定している個所に直接ユーザ名を書いてみました。
    実際には直接ユーザ名を書くわけにはいかないので実験です。
パスワード:{{ secret | json_query('[?user=='user_a'].password') }}


結果は、パスワードは取り出せましたが、前後に余計な文字列([u'、])がくっついてきました。

パスワード:[u'abcdefg']


jinja2のフィルターの使い方がよくわかってないだけかもしれませんが・・・。

パスワードだけ暗号化のために外出しする、というのはよくある手法なのかと思うのですが、
その場合、ユーザに対応したパスワードをうまく参照するのに、皆さんどうやっているのでしょう?
変数のシーケンス、マッピングの作り方が悪いのか、Roleの作り方が悪いのか・・・。
知恵をお貸しください!

・暗号化せずにuser変数内にパスワードを定義するか
・user変数にパスワードを定義してまるっと全部暗号化するか
のどちらかでは簡単に実現できそうですが、最後の手段としたいです。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Ansibleバージョン:2.6.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

これでできると思います。

パスワード:{{ secret | json_query("[?user=='" + user_item.name + "'].password") | join }}
  • json_queryの引数は文字列なので、直接変数は使えない。文字列連結で対応。
  • [u'abcdefg']は配列を出力したようなので、joinで文字列にする。

参考にしたページは以下になります。

パスワードだけ暗号化のために外出しする、というのはよくある手法なのかと思うのですが、
その場合、ユーザに対応したパスワードをうまく参照するのに、皆さんどうやっているのでしょう?

あまり詳しくないですが、Ansible Vaultを使えばまあ問題ないかなと。。。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/29 11:39

    ありがとうございます!
    教えて頂いた方法で実現することができました。
    大変助かりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.65%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる