質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

Capistranoのデプロイエラー

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,293
退会済みユーザー

退会済みユーザー

こんにちは!RubyとRailsを独学で勉強しているものです。
AWSのEC2でRailsアプリを無事に公開できたのですが、Capistranoで自動デプロイ設定をすていると以下のようなエラーが出ました。
検索などで調べても分からなかったので、質問させて頂きます。
アプリはAWSのEC2の「/var/www/book_list/book_list-server」という場所にデプロイしております。
以下のエラーはどういう意味でしょうか?よろしくお願い致します。
※S3_ACCESS_KEYとS3_SECRET_KEYはAWSのS3の鍵です。

(Backtrace restricted to imported tasks)
cap aborted!
Don't know how to build task 'unicorn:restart' (see --tasks)

Tasks: TOP => deploy:restart
(See full trace by running task with --trace)
The deploy has failed with an error: Don't know how to build task 'unicorn:restart' (see --tasks)


** DEPLOY FAILED
** Refer to log/capistrano.log for details. Here are the last 20 lines:


 DEBUG [9e3f9022] Running /usr/bin/env ls /var/www/book_list/releases/20180828135951/public/assets/.sprockets-manifest* as ec2-admin-user@ipアドレス

 DEBUG [9e3f9022] Command: cd /var/www/book_list/releases/20180828135951 && ( export S3_ACCESS_KEY="" S3_SECRET_KEY="" RBENV_ROOT="$HOME/.rbenv" RBENV_VERSION="2.3.4" ; /usr/bin/env ls /var/www/book_list/releases/20180828135951/public/assets/.sprockets-manifest* )

 DEBUG [ef0158ca]       /var/www/book_list/releases/20180828135951/public/assets/.sprockets-manifest-5979c1e5c7fd9762fcdb7db115c8391e.json

 DEBUG [ef0158ca] Finished in 0.264 seconds with exit status 0 (successful).

  INFO [24606236] Running /usr/bin/env cp /var/www/book_list/releases/20180828135951/public/assets/.sprockets-manifest-5979c1e5c7fd9762fcdb7db115c8391e.json /var/www/book_list/releases/20180828135951/assets_manifest_backup as ec2-admin-user@ipアドレス

 DEBUG [24606236] Command: cd /var/www/book_list/releases/20180828135951 && ( export S3_ACCESS_KEY="" S3_SECRET_KEY="" RBENV_ROOT="$HOME/.rbenv" RBENV_VERSION="2.3.4" ; /usr/bin/env cp /var/www/book_list/releases/20180828135951/public/assets/.sprockets-manifest-5979c1e5c7fd9762fcdb7db115c8391e.json /var/www/book_list/releases/20180828135951/assets_manifest_backup )

  INFO [9d1d9225] Finished in 0.293 seconds with exit status 0 (successful).

  INFO [deploy:migrate] Run `rake db:migrate`

 DEBUG [2c574870] Running if test ! -d /var/www/book_list/releases/20180828135951; then echo "Directory does not exist '/var/www/book_list/releases/20180828135951'" 1>&2; false; fi as ec2-admin-user@ipアドレス

 DEBUG [2c574870] Command: if test ! -d /var/www/book_list/releases/20180828135951; then echo "Directory does not exist '/var/www/book_list/releases/20180828135951'" 1>&2; false; fi

 DEBUG [3b389d45] Finished in 0.285 seconds with exit status 0 (successful).

  INFO [033ff39d] Running $HOME/.rbenv/bin/rbenv exec bundle exec rake db:migrate as ec2-admin-user@ipアドレス

 DEBUG [033ff39d] Command: cd /var/www/book_list/releases/20180828135951 && ( export S3_ACCESS_KEY="" S3_SECRET_KEY="" RBENV_ROOT="$HOME/.rbenv" RBENV_VERSION="2.3.4" RAILS_ENV="production" ; $HOME/.rbenv/bin/rbenv exec bundle exec rake db:migrate )

  INFO [7a8aa5dd] Finished in 3.425 seconds with exit status 0 (successful).

  INFO [e9f28ae0] Running /usr/bin/env ln -s /var/www/book_list/releases/20180828135951 /var/www/book_list/releases/current as ec2-admin-user@ipアドレス

 DEBUG [e9f28ae0] Command: ( export S3_ACCESS_KEY="" S3_SECRET_KEY="" RBENV_ROOT="$HOME/.rbenv" RBENV_VERSION="2.3.4" ; /usr/bin/env ln -s /var/www/book_list/releases/20180828135951 /var/www/book_list/releases/current )

  INFO [6fbb68c8] Finished in 0.236 seconds with exit status 0 (successful).

  INFO [a279d43f] Running /usr/bin/env mv /var/www/book_list/releases/current /var/www/book_list as ec2-admin-user@ipアドレス

 DEBUG [a279d43f] Command: ( export S3_ACCESS_KEY="" S3_SECRET_KEY="" RBENV_ROOT="$HOME/.rbenv" RBENV_VERSION="2.3.4" ; /usr/bin/env mv /var/www/book_list/releases/current /var/www/book_list )

  INFO [3d063709] Finished in 0.240 seconds with exit status 0 (successful).

bundle exec cap -Tの実行結果は以下になります。

cap bundler:clean                  # Remove unused gems installed by bundler
cap bundler:install                # Install the current Bundler environment
cap bundler:map_bins               # Maps all binaries to use `bundle exec` by default
cap deploy                         # Deploy a new release
cap deploy:check                   # Check required files and directories exist
cap deploy:check:directories       # Check shared and release directories exist
cap deploy:check:linked_dirs       # Check directories to be linked exist in shared
cap deploy:check:linked_files      # Check files to be linked exist in shared
cap deploy:check:make_linked_dirs  # Check directories of files to be linked exist in shared
cap deploy:cleanup                 # Clean up old releases
cap deploy:cleanup_assets          # Cleanup expired assets
cap deploy:cleanup_rollback        # Remove and archive rolled-back release
cap deploy:clobber_assets          # Clobber assets
cap deploy:compile_assets          # Compile assets
cap deploy:db_create               # Create database
cap deploy:finished                # Finished
cap deploy:finishing               # Finish the deployment, clean up server(s)
cap deploy:finishing_rollback      # Finish the rollback, clean up server(s)
cap deploy:log_revision            # Log details of the deploy
cap deploy:migrate                 # Runs rake db:migrate if migrations are set
cap deploy:migrating               # Runs rake db:migrate
cap deploy:normalize_assets        # Normalize asset timestamps
cap deploy:published               # Published
cap deploy:publishing              # Publish the release
cap deploy:restart                 # Restart application
cap deploy:revert_release          # Revert to previous release timestamp
cap deploy:reverted                # Reverted
cap deploy:reverting               # Revert server(s) to previous release
cap deploy:rollback                # Rollback to previous release
cap deploy:rollback_assets         # Rollback assets
cap deploy:seed                    # Run seed
cap deploy:set_current_revision    # Place a REVISION file with the current revision SHA in the current release path
cap deploy:started                 # Started
cap deploy:starting                # Start a deployment, make sure server(s) ready
cap deploy:symlink:linked_dirs     # Symlink linked directories
cap deploy:symlink:linked_files    # Symlink linked files
cap deploy:symlink:release         # Symlink release to current
cap deploy:symlink:shared          # Symlink files and directories from shared to release
cap deploy:updated                 # Updated
cap deploy:updating                # Update server(s) by setting up a new release
cap doctor                         # Display a Capistrano troubleshooting report (all doctor: tasks)
cap doctor:environment             # Display Ruby environment details
cap doctor:gems                    # Display Capistrano gem versions
cap doctor:servers                 # Display the effective servers configuration
cap doctor:variables               # Display the values of all Capistrano variables
cap install                        # Install Capistrano, cap install STAGES=staging,production
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • takahashim

    2018/08/29 18:36

    bundle exec cap -T の実行結果も書いていただけますか?

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2018/08/30 00:07

    ご回答ありがとうございます!上に記載しました。よろしくお願い致します。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

Don't know how to build task 'unicorn:restart' (see --tasks)

というエラーメッセージは、unicorn:restartというタスクが定義されてないという意味です。確かにcapistranoのタスクをみる限りではなさそうですね。
おそらくdeploy:restartの中でunicorn:restartを呼んでいて、それがないのでエラーになっている、ということかと思われます。

解決策としては、

などがあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/30 01:28

    もう一度、「bundle exec cap production deploy」を実行するとデプロイ->UnicornのRestartは正常に動きました!!!
    原因は不明ですが解決致しました!!!
    アドバイスありがとうございました!!!!

    キャンセル

  • 2018/08/30 01:57

    おお、よかったですね。
    初回に失敗したのは、pidファイルが正常に生成されてなかったとかかもしれません。
    2,3度再起動を繰り返して、安定して再起動されるようであれば大丈夫かと思います。

    キャンセル

  • 2018/08/30 02:48

    本当にありがとうございました!!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る