質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.85%

FirebaseのEmail authで取得した情報をFirestoreに保存したい(react native)

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,513

yamady

score 172

いつもお世話になっておりますm(_ _)m

Firebase Authenticationのメール認証で取得したuserデータを、Cloud Firestoreに保存したいと考えています。

困っていることとしては、console.log()でuser情報は確認できているのですが、Cloud Firestoreに正常に保存してくれません。

 ソースコード

・・・
const onSuccess = (user: Object, name?: string) => {

  console.log('user', user);

  // We set the display name of the user based on what was entered on the registration screen
  user.updateProfile({ displayName: name });

  console.log('userName', user);

  // FirebaseAnalytics: Tell Analytics that a user has registered by email address
  firebase.analytics().logEvent('sign_up', {
    sign_up_method: 'email',
  });

  // FirebaseDatabase: create a User Column
  firebase.firestore().collection('users').doc(`${user.uid}`)
  .set({
    uid: user.uid,
    name,
  })
};
・・・

userは取れていますが、userNameは取れていません。
▼ userの結果
イメージ説明

 試してみたこと

user.uid部分を、user.user.uidにしたり、user.user._user.uidにしてみましたが、やはり入れることはできませんでした。
user.updateProfileの構文がアップデートされているのかと思い、Firebaseのドキュメントをみてみましたが間違いはないようでした。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

+1

理由は分かりませんが、firestoreの処理を最初に書いたらうまくいきました。

const onSuccess = (user: Object, name?: string) => {

  // 上に移動
  firebase.firestore().collection('users').doc(`${user.uid}`)
  .set({
    uid: user.uid,
    name,
  })

  // 下に移動
  user.updateProfile({ displayName: name });

  console.log('userName', user);

  firebase.analytics().logEvent('sign_up', {
    sign_up_method: 'email',
  });
};

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

firestore の set() は非同期関数なので、 await せずに onSuccess を完了してしまうと実行が保証されないのだと思います。
順序を変えると Promise キューへ入る順番が変わるので、たまたま実行されるようになったのでは。
確実にするには await するか、処理系へ Promise オブジェクトを return するといいでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/09 14:17

    なるほど、ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.85%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる