質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.95%

$.getJSONの第2引数の使い方がイマイチ分からないです。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,987

score 17

 私はJavaScriptを始めたばかりで、文法が分かっていなかったり、記法が汚いかもしれませんがご容赦ください!

個人情報入力フォーム的なものを作りながらJavaScriptの勉強をしています。
現在は、学歴の入力フォームを作っています。
仕様は、「中学」「高校」「大学」「行ってない」の4つのラジオボタンと、学校名が入ったセレクトボックスです。
セレクトボックスのデータは、ラジオボタンで学歴をクリックすると学歴ごとにJSONデータを読み込む感じです。

イメージ説明

 質問

1、$.getJSONの第2引数の{name,"chara"}の意味がよくわかりません。
サーバーサイドの知識が無いせいだと思うのですが、「サーバーに送信する値を設定」という言葉の意味が理解出来ません。サーバーサイドの知識がなくても分かるような説明が欲しいです。
分かりやすいサイトでも良いので教えてください。

function schoolSelect(value) {
    //セレクトボックスの初期化
    arrayNum = document.form_signin.school.options.length;
    for(var i=1; i<arrayNum; i++) {
      document.form_signin.school.options[1] = null;
    }

    //選択した学校のリストをjsonファイルからAJAXで取得し、セレクトボックスに追加
    switch(parseInt(value, 10)) {
        case 0: //中学
            $.getJSON("school.json", {name: "chara"}, function(data) {  
                var list = data.juniorhighschool;
                $.each(list, function(i) { 
                    document.form_signin.school.options[i] = new Option(list[i], list[i]);
                });
            });
            break;

        case 1: //高校
            $.getJSON("school.json", {name: "chara"}, function(data) {
                var list = data.highschool;
                $.each(list, function(i) {
                    document.form_signin.school.options[i] = new Option(list[i], list[i]);
                });
            });

            // for(var i=1; i<=list.length; i++ ) {
            //     document.form_signin.school.options[i] = new Option(list[i], list[i]);
            // };

            break;

        case 2: //大学
            $.getJSON("school.json", {name: "chara"}, function(data) {
                var list = data.university;
                $.each(list, function(i) {
                    document.form_signin.school.options[i] = new Option(list[i], list[i]);
                });
            });
            break;

        default: break;
    }
}
<form class="form-signin" name="form_signin"> 
                <tr>
                    <th>最終学歴<span style="color:red;">*</span></th>
                    <td>
                        <input type="radio" name="career" id="junior" value="0" onchange="schoolSelect(this.value)" ><label for="junior">中学</label>
                        <input type="radio" name="career" id="high-school" value="1" onchange="schoolSelect(this.value)" ><label for="high-school">高校</label>
                        <input type="radio" name="career" id="university" value="2" onchange="schoolSelect(this.value)" ><label for="university">大学</label>
                        <input type="radio" name="career" id="no-career" value="3" onchange="schoolSelect(this.value)" ><label for="no-career">行ってない</label>
                        <br>
                        学校名:
                        <select id="school" class="w250" onblur="careerCheck()" >
                            <option value="0" >-選択-</option>
                        </select>
                        <br>
                        <span id="careerError">*必須項目です</span>
                    </td>
                </tr>
</form>

よろしくお願いします!!!

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2018/08/10 13:18

    質問2件は大きく要件が違うように見受けられます。質問を分けられた方が良いです。なぜなら解決済みとするためには「全く違う要件の質問に対して両方同時に解決できるような回答でなければならない」からです。質問は編集できるので片方を別の質問におこされるようすすめます。

    キャンセル

  • Beginnerrr

    2018/08/10 13:19

    ご指摘有難うございます!訂正します!

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+3

こういうときはまずはリファレンスにて機能を確認しましょう。

※公式はこちらですが、上記は日本語訳されたものです

第2引数の説明は下記ですね。

サーバに送信する値をマップ値で指定します。 サーバーに送信される前にURLエンコードが施されたURLクエリーの文字列に変換されます。

school.jsonがどのようなデータ形式か分かりませんが、「非同期通信」で行われるこの手の処理では通信で受け取る側(サーバー)内で検索するための条件を必要とするケースが多くあります。
そのための「検索条件」と言うと分かりやすいかもしれません。
例えばGoogle検索をするとき、Amazonなどで商品検索をするとき
何かしら文言やカテゴリを選んで「検索」ボタンを押しますよね。
そのときに入力した情報がサーバー側に送信され、その送信された情報を元に検索処理を行い、結果を返してくれます。
その「サーバー側に送信される入力した情報」が$.getJSON()($.ajax())「第2引数」です。
言葉を置き換えると「json内を検索するための条件を設定」となります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/08/10 13:48

    とても分かりやくす丁寧なご説明有難うございます!
    とてもスッキリしました!!!

    キャンセル

  • 2018/08/10 14:05

    ご理解いただけたようで良かったです

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.95%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る