質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Swift

    7439questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

PHP側に正しく値がinsertされてない

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 95

K.marie-N

score 3

 前提・実現したいこと

お世話になっております。
現在、選択したボタンの値をHTTP通信を利用して「.php」に表示させるシステムを作っています。
以下のリンクは、以前質問させていただいた内容です。今回はその進化版です。
Swiftでアンケート(複数選択可)を作りたい
送信したデータをみて、データがあれば1、なければ0で判定する仕組みになっています(PHP側は知り合いが作り、この様な説明をしていました)
(動作例)
①「カレーライス」と「寿司」をタップ【このとき、空の配列Qhoge内にnameの「カレーライス」と「寿司」。空の配列Qcount内にnumの「1」と「3」が追加される。】
②「確認画面へ」をタップすると、確認画面へ遷移
③「送信」をタップするとデータをサーバに送信

下の画像が正しくinsertされているか確認するviewerです。
上記の動作例であれば、”ans2_1”と”ans2_3”が0から1に変わるはずです。
しかし、0のまま変わっていないため正しく値が入っていないことになります。
![]
どの様なコードを書けばいいのかもわからない状態で困っています。
どうか、ご教授よろしくお願いします。

 該当のソースコード

//AppDelegate.swift
import UIKit

@UIApplicationMain
class AppDelegate: UIResponder, UIApplicationDelegate {

    var window: UIWindow?
    //空の配列を宣言
    var Qhoge: [String]? = []
    var Qcount: [Int]? = []
/*以下略*/
}
//ViewController.swift(選択画面)
import UIKit

class ViewController: UIViewController {

    let QDataList = [(name:"カレーライス", num:1), (name:"ラーメン", num:2), (name:"寿司", num:3),
                     (name:"ハンバーグ", num:4), (name:"焼き肉", num:5), (name:"その他", num:6)]
    var QappDelegate:AppDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate


    @IBAction func CurryBtn(_ sender: Any) {
        //Qhoge配列に含まれている場合
        if let index = QappDelegate.Qhoge?.index(of: QDataList[(sender as AnyObject).tag-1].name) {
            QappDelegate.Qhoge?.remove(at: index)
            QappDelegate.Qcount?.remove(at: index)
            print(QappDelegate.Qhoge!)
            print(QappDelegate.Qcount!)

        } else {
        //Qhoge配列に含まれていない場合
            QappDelegate.Qhoge?.append(QDataList[(sender as AnyObject).tag-1].name)
            QappDelegate.Qcount?.append(QDataList[(sender as AnyObject).tag-1].num)
            print(QappDelegate.Qhoge!)
            print(QappDelegate.Qcount!)
        }
    }

    @IBAction func NextBtn(_ sender: Any) {
        let storyboard: UIStoryboard = self.storyboard!
        let Confimation = storyboard.instantiateViewController(withIdentifier: "q")
        self.present(Confimation, animated:true, completion: nil)
    }
}
//Confirmation.swift(確認及び送信画面)
import UIKit

class Confirmation: UIViewController, UIScrollViewDelegate {

    var ANS: [Int]!

    var QappDelegate:AppDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate

    var QrecievedHoge: [String] = []
    var QrecievedCount: [Int] = []

    var CurryLabel = UILabel()
    var RamenLabel = UILabel()
    var SushiLabel = UILabel()
    var HamburgerLabel = UILabel()
    var GrilledMeatLabel = UILabel()
    var OtherwiseLabel = UILabel()

    @IBAction func btnAction(_ sender: Any) {
        self.ANS = QrecievedCount
        //URLはわからないようにしています
        let stringUrl = "http://!!!.??.!?!.?!?.php?ans2=[\(self.ANS)]"
        print(stringUrl)
        let url = URL(string: stringUrl.addingPercentEncoding(withAllowedCharacters: .urlQueryAllowed)!)!
        let task = URLSession.shared.dataTask(with: url) {
            data, response, error in

            if let response = response {
                let statusCode = (response as! HTTPURLResponse).statusCode
                print(statusCode)
            }
        }
        task.resume()
    }


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        QrecievedHoge = QappDelegate.Qhoge!
        QrecievedCount = QappDelegate.Qcount!

        let scrollView = UIScrollView()
        scrollView.backgroundColor = UIColor.blue
        //表示窓のサイズと位置を指定
        scrollView.frame.size = CGSize(width: 400, height: 520)
        scrollView.frame = CGRect(x: 350, y: 221, width: 400, height: 200)
        //中身の大きさを設定
        scrollView.contentSize = CGSize(width: 400, height: 480)
        //スクロールの跳ね返り
        scrollView.bounces = false
        //スクロールバーの見た目と余白
        scrollView.indicatorStyle = .white
        scrollView.delegate = self

        for i in 0 ..< QrecievedHoge.count {
            switch QrecievedHoge[i] {
            case "カレーライス":
                CurryLabel.text = QrecievedHoge[i]
                CurryLabel.sizeToFit()
                CurryLabel.backgroundColor = UIColor.white
                CurryLabel.center = CGPoint(x: 175, y: 30*(i+1))
                scrollView.addSubview(CurryLabel)
            case "ラーメン":
                RamenLabel.text = QrecievedHoge[i]
                RamenLabel.sizeToFit()
                RamenLabel.backgroundColor = UIColor.white
                RamenLabel.center = CGPoint(x: 175, y: 30*(i+1))
                scrollView.addSubview(RamenLabel)
            case "寿司":
                SushiLabel.text = QrecievedHoge[i]
                SushiLabel.sizeToFit()
                SushiLabel.backgroundColor = UIColor.white
                SushiLabel.center = CGPoint(x: 175, y: 30*(i+1))
                scrollView.addSubview(SushiLabel)
            case "ハンバーグ":
                HamburgerLabel.text = QrecievedHoge[i]
                HamburgerLabel.sizeToFit()
                HamburgerLabel.backgroundColor = UIColor.white
                HamburgerLabel.center = CGPoint(x: 175, y: 30*(i+1))
                scrollView.addSubview(HamburgerLabel)
            case "焼き肉":
                GrilledMeatLabel.text = QrecievedHoge[i]
                GrilledMeatLabel.sizeToFit()
                GrilledMeatLabel.backgroundColor = UIColor.white
                GrilledMeatLabel.center = CGPoint(x: 175, y: 30*(i+1))
                scrollView.addSubview(GrilledMeatLabel)
            case "その他":
                OtherwiseLabel.text = QrecievedHoge[i]
                OtherwiseLabel.sizeToFit()
                OtherwiseLabel.backgroundColor = UIColor.white
                OtherwiseLabel.center = CGPoint(x: 175, y: 30*(i+1))
                scrollView.addSubview(OtherwiseLabel)
            default: break
            }
        }
        self.view.addSubview(scrollView)
    }
}

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

使用ツール:Xcode9.4 使用言語:Swift4.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    swift Button タップ スワイプ

    現在、タップとスワイプの二つを一つのボタンで行おうとしています。 ボタンをタップしたらUIViewを出して ボタンをスワイプしたらそのボタンが指に沿って移動する・・・

  • 解決済

    Swiftのカスタムボタンついてお願いします。

    わかりやすいのでこれ使うことにします。 前提・実現したいこと Swiftの座標取得ができないです...から作ってみたものが ① UIViewController上に移動で

  • 解決済

    addTargetのViewControllerに関するエラー

    Type "ViewController" has no member "num"というエラーが出ます。UIButtonをタップした時にUILabelに"0"を表示させたいのですが

  • 解決済

    UILabel swift

    UILabelが2つあって、Labelのテキストが1行でも2行でも距離は10pxを保ちたいです。 色々試しているのですが、ベストアンサーが見つかりません。教えて下さい。

  • 解決済

    viewがスクリーンに登場したことを検知したいです。

    お世話になります。 現在、スクロールビュー上などで、UIViewがスクリーンに登場するたびに、UIViewに対してアニメーションをつけたいと考えております。 スクロールアクショ

  • 解決済

    UIButton not working

    現在 UIViewControllerの上に、 let collectionView = UICollectionView() let collectionViewCell

  • 解決済

    【Swift】Viewの座標位置の変換がうまくいかない。

    前提・実現したいこと UIViewに枠線をつけ画面中央に配置しており、その中に収まっている部分のUIImagewのimageを取得したいのです。 Viewに収まっている部分をc

  • 解決済

    UIScrollViewを用いた横方向へのページングができない

    今日からXcodeとSwiftを用いてアプリ開発を始めた者です。 レストランのメニューアプリを作ることが課題なのですが、写真のように和、洋、中の3ジャンルをUIScrollV

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7439questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています