質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • Ruby on Rails 5

    1783questions

  • PostgreSQL

    1062questions

    PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。

has_manyの絞り込み表示

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 93

sabamiso

score 8

やりたいこと

1対多のリレーションを設定している状態で、リレーション先の絞り込み条件したデータを紐づけてリレーション元で表示したい

(実例)
ユーザー(1)対インタビュー(多)のリレーションが設定されている時、ログインしている以外の人のユーザーモデルに登録された情報とその人のインタビューモデルの内、stateが1となっている日付(start_interview)を表示したい(stateの1がnilだった場合、空白を表示する)

ソースコード

ユーザーモデル

class User < ApplicationRecord
  # Include default devise modules. Others available are:
  # :confirmable, :lockable, :timeoutable and :omniauthable
  devise :database_authenticatable, :registerable,
         :recoverable, :rememberable, :trackable, :validatable

  enum sex: { 男:1, 女:2}

  has_many :interviews
  scope :approvaled_interview, -> { joins(:interviews).where('interviews.state = 1') }
end

インタビューモデル

class Interview < ApplicationRecord
  validate :not_before_today

  def not_before_today
    if start_interview.present? && start_interview < DateTime.now
      errors.add(:start_interview, "未来の日付を設定してください")
    end
  end

  enum state: { 保留:0, 承認:1, 却下:2}
  belongs_to :user
end


ユーザーコントローラー

class UsersController < ApplicationController
    before_action :authenticate_user!, only: :show
    before_action :sign_in_required, only: [:show]
    def index
        @users = User.where.not(id: current_user.id).
    end
end


ユーザービュー

<h1>ようこそ</h1>
<p>トップページです。</p>
<% unless @users.nil? %>
    <table>
        <tr>
            <th>名前</th>
            <th>Email</th>
            <th>年齢</th>
            <th>性別</th>
            <th>学校名</th>
            <th>面接日程</th>
        </tr>
<% @users.each do |user| %>
        <tr>
            <td><%= user.username%></td>
            <td><%= user.email%></td>
            <% if user.birthday != nil %>
            <td><%= (Date.today.strftime("%Y%m%d").to_i - user.birthday.strftime("%Y%m%d").to_i) /10000 %></td>
            <% else %>
            <td></td>
            <% end %>
            <td><%= user.sex %></td>
            <td><%= user.company %></td>
            <td><%= render plain: @interviews.inspect %></td>
            <td><%= link_to '面接一覧', user_interviews_path(user) %></td>
        </tr>
<% end %>
    </table>
<% end %>

ユーザーのテーブル構造

         Column         |            Type             |                     Modifiers
------------------------+-----------------------------+----------------------------------------------------
 id                     | bigint                      | not null default nextval('users_id_seq'::regclass)
 email                  | character varying           | not null default ''::character varying
 encrypted_password     | character varying           | not null default ''::character varying
 reset_password_token   | character varying           |
 reset_password_sent_at | timestamp without time zone |
 remember_created_at    | timestamp without time zone |
 sign_in_count          | integer                     | not null default 0
 current_sign_in_at     | timestamp without time zone |
 last_sign_in_at        | timestamp without time zone |
 current_sign_in_ip     | inet                        |
 last_sign_in_ip        | inet                        |
 created_at             | timestamp without time zone | not null
 updated_at             | timestamp without time zone | not null
 username               | character varying           |
 birthday               | date                        |
 sex                    | integer                     |
 company                | character varying           |
Indexes:
    "users_pkey" PRIMARY KEY, btree (id)
    "index_users_on_email" UNIQUE, btree (email)

インタビューのテーブル構造

     Column      |            Type             |                        Modifiers
-----------------+-----------------------------+---------------------------------------------------------
 id              | bigint                      | not null default nextval('interviews_id_seq'::regclass)
 start_interview | timestamp without time zone |
 state           | integer                     | not null default 0
 created_at      | timestamp without time zone | not null
 updated_at      | timestamp without time zone | not null
 user_id         | bigint                      |
Indexes:
    "interviews_pkey" PRIMARY KEY, btree (id)
    "index_interviews_on_user_id" btree (user_id)

わからないこと

ログインしていないユーザーでstateが1もしくは、1以外が登録されているという条件をユーザーコントローラー側で絞り込む方法がわかりません。

scopeを使う方法などを試しましたが、うまくいきませんでした。

有識者の方、ご教授お願いいたします。

前提

Ruby on Rails 5
PostgreSQL

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails 5

    1783questions

  • PostgreSQL

    1062questions

    PostgreSQLはオープンソースのオブジェクトリレーショナルデータベース管理システムです。 Oracle Databaseで使われるPL/SQLを参考に実装されたビルトイン言語で、Windows、 Mac、Linux、UNIX、MSなどいくつものプラットフォームに対応しています。