質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.62%

ドラッグ&ドロップしファイルをアップロードできるプラグインについて

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 5,577

fujicreaters

score 10

WordPress&プログラミング初心者です。
現在、あるサイトを構築していまして、その仕組みの一つに
個人のユーザから写真を受けとる必要があり、
その受け渡し方法にWEBインターフェースを使ってできるか
検討しています。
自分なりに調べたところ、「JQuery Html5 File Upload」というプラグインが
導入も簡単で、ドラッグ&ドロップで簡単にアップロードできます。
ここまではいいのですが、アップロードページを
どのユーザでも見ることができてしまうところで引っかかっております。

実施したいことは、
・ドラッグ&ドロップでアップロード
・1ユーザにつき1個のアップロードページ(情報が共有されない)
→アップロード先で各ユーザごとにフォルダが分かれてるのが理想。
・パスワードをつける(これはwordpressの保護機能で実施中)

「JQuery Html5 File Upload」で試したことは
・プラグインを複製して(たとえば5個)、1ページと1プログラムを紐づけできるかテスト。
目的としては、5ページ分の非公開アップロードページを作成して、そのページを
ループさせて運用(都度パスワードは変える)しようと思っていました。
5ページ分ほどあれば、アップロードするユーザが重なった時でも
対処できると思ったのですが、いろいろ試行錯誤してもできませんでした。

経緯としてはこんな感じです。

とくに「JQuery Html5 File Upload」にこだわっているわけでなく、
1ユーザにつき1個のアップロードページでほかの人に情報がもれないような
方法、もしくはプラグインはございますでしょうか。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

ちょっと曖昧な部分がありますが、ファイルのアップロード自体は成功してるようですね。

でしたらそのアップロードフォルダをユーザーごとに作成すれば良いのでは無いかと思います。
ユーザー毎って言ってる時点でログイン等の認証がされてると思います。
例えばユーザー作成時点で大きくUploadのフォルダがあったとして、サブフォルダでユーザー名のフォルダを作るようにして、アップロード時にそのフォルダを指定すれば良いと思います。
(まあすでに作成済みのユーザーの為には保存時にフォルダの存在確認するようにすれば良いかな)

Wordpress自体が元々ユーザーごとにメディアを分けてなかったと思うので(他人がアップしても同じフォルダにアップされるのが規定動作だったような気がします)、その部分まで質問者さんの望みにかなう機能がついてるプラグインがある可能性も薄いと思うので自作した方が早い気がします。

1ユーザーに1つのアップロードページってのが分からないですが、認証してるなら全員共通でもその人の個人ページとして扱える訳ですから一緒ですよね?(何か私が勘違いしてる?)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/08 09:58

    説明に曖昧な部分があり、申し訳ありません。

    まず、ユーザ毎に管理できる認証サービスはやっていません。。
    Wordpress標準の機能で1ページに対し、パスワードを付けているだけです。
    参考:http://www.adminweb.jp/wordpress/post/index9.html

    プラグイン等の少しのカスタマイズはできても自作は正直厳しいです。

    >1ユーザーに1つのアップロードページってのが分からないですが、認証してるなら全員共通でもその人の個人ページとして扱える訳ですから一緒ですよね?(何か私が勘違いしてる?)

    説明が悪くてすみません。
    ユーザごとに認証していないので、繰り返しの説明になってしまいますが、パスワード付アップロードページを複数用意できれば、ユーザのアップロード時期がかぶったとしても振り分けられるかなと思いました。

    キャンセル

0

説明がわかりにくい部分があるようですので補足させていただきます。

以下が運用イメージです。
(例:アップロードページを3ページ作成して運用する場合)
■まず、パスワード付アップロードページを3ページ用意
1ページ目(パスワード:AAA)
2ページ目(パスワード:BBB)
3ページ目(パスワード:CCC)

■アップロード希望のユーザへそれぞれのURLとパスワードをご案内
1ページ目(パスワード:AAA) ←ユーザ1  7/8 にアップ
2ページ目(パスワード:BBB) ←ユーザ2  7/8 にアップ※日にちがかぶっても複数あるので対応できる。
3ページ目(パスワード:CCC) ←ユーザ3  7/11 にアップ

■用意したページ全て使い切ったら一旦パスワードをリセット
1ページ目(パスワード:DDD)
2ページ目(パスワード:EEE)
3ページ目(パスワード:FFF)

以下繰り返し・・・


こんなイメージです。
よろしくお願いいたします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/07/08 23:54

    いや、ユーザーを作成しないのなら、どうやって「ユーザー1」「ユーザー2」「ユーザー3」を区別するつもりですか?
    もしかしてその都度質問者さんが固定ページを作成して(パスワードを変更して)案内するような感じですか?

    読み直して気がついたのですがそもそもアップした写真等をどうしたのでしょうか?
    共有するとかでは無く、アップした人がそもそも後で見られる必要が無いのならアップするだけで良いのでは?
    要するに運用者・・ここでは質問者さん?が受け取るだけで良いのか?
    アップしたユーザーさんがそれを再利用して何かしたいのか?
    その辺が分からないとダメじゃ無いかと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る