質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • Windows

    1363questions

    Windowsは、マイクロソフト社が開発したオペレーティングシステムです。当初は、MS-DOSに変わるOSとして開発されました。 GUIを採用し、主にインテル系のCPUを搭載したコンピューターで動作します。Windows系OSのシェアは、90%を超えるといわれています。 パソコン用以外に、POSシステムやスマートフォンなどの携帯端末用、サーバ用のOSもあります。

  • XML

    630questions

    XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

  • AngularJS

    558questions

    AngularJSはオープンソースのJavaScriptフレームワークです。ブラウザ上で動作するウェブアプリケーションの開発にMVCアーキテクチャを取り入れることを目的としています。

  • Ionic

    73questions

    Ionicは、AngularJSベースのモバイルアプリ向けUIフレームワークです。Apache Cordovaを拡張して作られているため、モバイルアプリ作成に適しています。シンプルなUIも特徴です。

Ionic cordova pluginを使ったプログラムのエラーで困ってます。ERROR Error: Uncaught (in promise): Missing Command Error

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 160

Tcandy

score 2

 Tinder風のアプリを作ろうとしています。

フロント:AngularJS
フレームワーク:Ionic3
サーバー:Firebase

プロフィール画像を更新する機能を実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。

 発生している問題・エラーメッセージ

以下のコマンドで実行。まずCordovaを動かす。
First,

ionic cordova run browser

プロフィール変更するボタン押す。
i touch the picture at profile page to change.

以下のようなエラーが発生。
then, this follow error in console.

error: exec proxy not found for :: FileChooser :: open


Filechooserというプラグインが読み込めていないとのことですが、原因がわからず躓いています。
分かる方がいましたら、助けてください!

 該当のソースコード

該当ページのtsファイル

import { Component,NgZone  } from '@angular/core';
import { IonicPage, NavController, NavParams, AlertController } from 'ionic-angular';
import firebase from 'firebase';
import { ImghandlerProvider } from '../../providers/imghandler/imghandler';
import { UserProvider } from '../../providers/user/user';

@IonicPage()
@Component({
  selector: 'page-contact',
  templateUrl: 'contact.html'
})
export class ContactPage {
  avatar: string;
  displayName: string;
  email: string;

  constructor(
    public navCtrl: NavController,
    public navParams: NavParams,
    public userservice: UserProvider,
    public zone: NgZone,
    public alertCtrl: AlertController,
    public imghandler: ImghandlerProvider) {}

  ionViewWillEnter() {
    this.loaduserdetails();
  }

// ユーザー情報取得
  loaduserdetails() {
    this.userservice.getuserdetails().then((res: any) => {
      this.displayName = res.displayName;
      this.email = res.email;
      this.zone.run(() => {
        this.avatar = res.photoURL;
      })
    })
  }

// プロフィール写真変更
  editimage() {
     let statusalert = this.alertCtrl.create({
       buttons: ['okay']
     });
     this.imghandler.uploadimage().then((url: any) => {
       this.userservice.updateimage(url).then((res: any) => {
         if (res.success) {
           statusalert.setTitle('Updated');
           statusalert.setSubTitle('Your profile pic has been changed successfully!!');
           statusalert.present();
           this.zone.run(() => {
           this.avatar = url;
         })
         }
       }).catch((err) => {
           statusalert.setTitle('Failed');
           statusalert.setSubTitle('Your profile pic was not changed');
           statusalert.present();
       })
       })
  }
}

 試したこと

ionic info
でバージョン確認

cli packages: 

    @ionic/cli-utils  : 1.19.2
    ionic (Ionic CLI) : 3.20.0

global packages:

    cordova (Cordova CLI) : 8.0.0

local packages:

    @ionic/app-scripts : 3.1.8
    Cordova Platforms  : android 7.0.0 browser 5.0.3
    Ionic Framework    : ionic-angular 3.9.2

System:

    Node : v6.10.0
    npm  : 3.10.10
    OS   : Windows 10

Environment Variables:

    ANDROID_HOME : not set

Misc:

    backend : pro
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    エラー:ionicでAndroid実機デバッグ

    ionicのAndroid実機デバッグでエラーが発生しております。どなたか助けていただきたいです。 公式サイトのチュートリアルにしたがいionic、cordovaをインストー

  • 解決済

    angularjs ページ内遷移 anchorscroll 意図した挙動をしない

    お世話になります。 ページ内遷移を$anchorscrollを使って実装しているのですが、android端末とiphone等の端末とで挙動が大幅に違って困っています。 an

  • 解決済

    Cordovaでカメラを起動したいが、起動することが出来ない

    現在Cordovaでカメラのプラグインを利用してカメラを起動させようとしているのですが、うまく起動することが出来ません。 以下のようにプラグインをインストール cordov

  • 解決済

    Monacaアプリのアプリ名多言語化

    前提・実現したいこと Monacaを用いて多言語に対応したAndroidアプリを作成しています。 アプリ名を言語によって切り替えたいのですが、その方法を教えていただきたいです。

  • 解決済

    typescriptで一画面に複数のカレンダーを実装

    typescriptの実装で質問です。 下の図のように、起算日と終了日にそれぞれカレンダーを用意し、カレンダーから日付を選択すると選択した日付を表示する機能を実装したいと考えて

  • 解決済

    【Cordova】ionic cordova build ios エラー

    前提・実現したいこと  実現したいこと Cordova + ionic 2 でiOSアプリを作成したい  前提 開発環境: MacBook Air、macOS High 

  • 解決済

    ionic2とionic3について

    どちらかをこれ彼勉強する場合、やっぱりionic3の方がよいですか? ionic1からionic2への移行はけっこう大変なイメージですが、2から3への移行もインパクトありますか?

  • 解決済

    【AngularJS】date型の変換

     開発環境 開発環境:Cordova(7.1.0) + Ionic(3.19.0) 対象:iPadアプリ  実現したいこと 2018-01-22T08:29:07.09

同じタグがついた質問を見る

  • Windows

    1363questions

    Windowsは、マイクロソフト社が開発したオペレーティングシステムです。当初は、MS-DOSに変わるOSとして開発されました。 GUIを採用し、主にインテル系のCPUを搭載したコンピューターで動作します。Windows系OSのシェアは、90%を超えるといわれています。 パソコン用以外に、POSシステムやスマートフォンなどの携帯端末用、サーバ用のOSもあります。

  • XML

    630questions

    XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

  • AngularJS

    558questions

    AngularJSはオープンソースのJavaScriptフレームワークです。ブラウザ上で動作するウェブアプリケーションの開発にMVCアーキテクチャを取り入れることを目的としています。

  • Ionic

    73questions

    Ionicは、AngularJSベースのモバイルアプリ向けUIフレームワークです。Apache Cordovaを拡張して作られているため、モバイルアプリ作成に適しています。シンプルなUIも特徴です。

  • トップ
  • XMLに関する質問
  • Ionic cordova pluginを使ったプログラムのエラーで困ってます。ERROR Error: Uncaught (in promise): Missing Command Error