質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.49%
Symfony2

Symphony2は、簡単で速く堅牢なプログラムの開発サイクルに焦点を当てた、オープンソースのPHPウェブアプリケーション開発フレームワークです。PHP version 5.3.3以上を対象としています。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

Silex

Silexは、Symfony2の機能を持ち、sinatoraからインスパイアされた PHP5.3以上で動作するPHPマイクロフレームワークです。

EC-CUBE

EC-CUBEは、主に日本国内で開発されているECコンテンツ管理システムです。ロックオン社のECKitを元にしてオープンソース化され、商品管理・受注管理・顧客管理・売上集計などECに特化した様々な機能を備えています。

Q&A

0回答

3274閲覧

EC-CUBE3での商品登録CSVの項目追加の仕方

poipo

総合スコア13

Symfony2

Symphony2は、簡単で速く堅牢なプログラムの開発サイクルに焦点を当てた、オープンソースのPHPウェブアプリケーション開発フレームワークです。PHP version 5.3.3以上を対象としています。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

Silex

Silexは、Symfony2の機能を持ち、sinatoraからインスパイアされた PHP5.3以上で動作するPHPマイクロフレームワークです。

EC-CUBE

EC-CUBEは、主に日本国内で開発されているECコンテンツ管理システムです。ロックオン社のECKitを元にしてオープンソース化され、商品管理・受注管理・顧客管理・売上集計などECに特化した様々な機能を備えています。

0グッド

0クリップ

投稿2018/04/02 09:35

編集2018/04/02 12:11

EC-CUBE3のプラグインで拡張した商品情報(オプション)をCSVでの商品一括登録でも登録できるようにしたい。
デフォルトでは商品CSV登録の商品登録CSVファイルフォーマットはプラグインでの拡張が反映されていません。
なので商品登録CSVファイルフォーマットに拡張した項目を追加したいです。

・商品登録CSVファイルフォーマットにプラグインで拡張した項目を追加
・商品情報を入力したCSVをアップロードして拡張した項目を反映させる
以上が実現したい内容になります。

商品登録CSVファイルフォーマットに項目を追加しようと調べ、試した内容は以下です。
serviceproveiderにeccube.service.csv.exportを追記して
dtb_csvに項目を追加(Migratuinなどで)しなければいけないんだなということはわかりましたが具体的な手順や方法がわかっていません。
ご教示いただければと思います。

php

1//serviceproveider.php 2 3$app['eccube.service.csv.export'] = $app->share(function () use ($app) { 4 $csvService = new \Eccube\Service\CsvExportService(); 5 $csvService->setEntityManager($app['orm.em']); 6 $csvService->setConfig($app['config']); 7 $csvService->setCsvRepository($app['eccube.repository.csv']); 8 $csvService->setCsvTypeRepository($app['eccube.repository.master.csv_type']); 9 $csvService->setOrderRepository($app['eccube.repository.order']); 10 $csvService->setCustomerRepository($app['eccube.repository.customer']); 11 $csvService->setProductRepository($app['eccube.repository.product']); 12 13 return $csvService; 14 });

EC-CUBE3のserviceproveiderにある上記を引用して使用しようと思います。
このあとの変更箇所や手順がわかりません。。

よろしくお願い致します。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

xenbeat

2018/04/02 11:42 編集

「商品一括登録にプラグインで追加した項目を追加」と「serviceproveiderにeccube.service.csv.exportを追記」は矛盾しています。前者は登録なのでアップロードであるのに対し、後者はexportなのでダウンロードです。何が目的で、何をやって、どこでつまづいて、そしてこの質問で何を解決したいのか明記してください。全体的に知識が追いついてないようであれば、1つずつ目の前のわからないことを解消するようにしましょう。少し厳しい言い方になりますが、極端に言うと、北極までの行き方を1から教えてくださいと言っても回答する人はいないということです。今後もそうですが、回答者の立場に立って質問すると回答が付きやすいでしょう。
poipo

2018/04/02 12:12

ありがとうございます。知識がなく丸投げのような質問になってしまい申し訳ございません。
xenbeat

2018/04/02 12:31 編集

まだ情報が足りません。どこまで理解されてどこで躓いたのか不明です。商品登録CSVをアップロードする画面は?アップロードボタンを押すとどのクラスが処理する?その処理の中でどんなことをしている?等、順を追って考えてください。 あと質問を細分化してください。色々と知識が足りないようなのでスコープが広すぎます。何度も言いますが、まずは目の前の躓いた部分を解消するようにしましょう。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2018/04/02 12:37

そもそも「eccube.service.csv.export」は標準で読み込まれてるはず
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.49%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問