質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.03%

javascript new Date()について

受付中

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 711
退会済みユーザー

退会済みユーザー

var ob={
  "date":null
}
ob.date=new Date(2018,0,1);
localStorage.setItem("key",JSON.stringify(ob));


new Date(2018,0,1)とJSON.parse(localStorage.getItem("key")).dateが同じ値になるようにすればどうすればいいですか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+4

以下のように.dateの値をnew Date()に渡します。

new Date(JSON.parse(localStorage.getItem("key")).date)

JSON.stringifyするとき、new Date(2018,0,1)

"2017-12-31T15:00:00.000Z"

という文字列になります。これは、ISO 8601という形式で時刻を表した文字列で、そのまま Date に渡せば、同じ時刻を表す Date を作れます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+3

イメージ説明

参考情報

...
Date型の == 演算子は、日付が一致することを比較する演算子ではありません。
Date型の == 演算子は、Date型のインスタンスが一致するかどうかを比較する演算子です。
そのため、インスタンスが違う場合、== は false を返します。
...

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/17 21:05

    先程比較演算子で「うん?」となりました. こんなもん簡単だろうといった思い込みがある程ハマりますね…

    キャンセル

  • 2018/03/18 15:55

    例えばPHPは`[] == []`の結果はtrueですが、JSではfalseになります。

    単純にJSの==演算子でオブジェクト同士の比較をした場合、
    オブジェクトのアドレス番地の比較になります。
    Date型もオブジェクトのインスタンスなのでこの例に盛れず、==で比較すると常にfalse。
    この辺の仕様を知っていればあまり意外ではないと思いますけど、他言語出身の人だと面食らうかもしれませんね。

    キャンセル

+2

筆者はhooさんの回答を支持します.


Date(2008,0,1)の引数は日本標準時(正確にはシステムのタイムゾーン)を基準とした日付値を表します.
一方JSON.stringify(ob)を介することでDateオブジェクトはUTC時刻を基準とした日付文字列に変換されます.
NOTE:
UTC時刻+9時間=日本標準時

従って, あなたは2008/01/01 00:00:00に相当するDateオブジェクトを生成したものの, JSON化された日付することで(見た目上)それより9時間前の2017/12/31 15:00:00が得られて, 混乱してしまったのです.

参考
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date


NOTE:
以下は見た目を重視した回りくどい内容になっています.

この問題はJSON化する前にDate.toString()メソッドを使って日付を日本標準時での日付文字列とすることで解決します.

const date = new Date(2018, 0, 1);
const parsed = new Date(JSON.parse(JSON.stringify({d: date.toString()})).d);
console.log(date.toString() == parsed.toString());//true

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる