質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.83%

FuelPHP migration テーブル作成はもちろん、マスタなどのデータ登録はどうするか

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,089

earnest_gay

score 403

例えばECサイトとか、DBでマスタテーブルがあったりします。
なんでもいいんですが、サイズテーブルとカラーテーブルがあったとしましょう。

プロダクトテーブルは、サイズテーブルとカラーテーブルを参照します。
プロダクトテーブルが、size_idとcolor_idを持ってるイメージ。

で、ローカル開発環境、ステージング環境、本番環境の3つがあったとします。

oliコマンドでappが保有するmigrationsにDBスキーマを管理させることはできますので
各3環境でのmigration実行時には問題なくスキーマを再現することができると思います。

で、問題は、どうやってデータ(レコード)を各環境に取り込むかってところで悩んでいます。
各環境というか、今は一人開発なのでいいのですが、例えばパートナーのエンジニアに手伝ってもらうケースがあったとします。

git管理なので、gitで管理してるURL教えて、普通にcloneしてもらってcomposer updateすれば現在の最新の状態から開発してもらうことはできますが、マスタテーブルのデータ(レコード)ってどうやって管理しようかってところです。

userテーブルとかトランザクション系のテーブルはいいのですが、マスターテーブルはどうやって共有(?)すればいいんだろうと、、、
dumpとってSQL実行してもらえば一応やりたいことはできますが、migrationみたいにfuelphpが持ってる機能を使って実現したいです。

新規エンジニアがアサインしたときのローカル開発環境もそうですが、ステージングや本番などにも使える仕組みを作りたいのです。
マスタのデータが数件増えたら、ローカル→ステージング→本番、へと各フェーズで確認する際に各環境でも
php oil refine migrateってやるだけで必要なデータはinsertされるようにしたいんです。

目的として、色々手順を増やしたくないです。
他の現場はどうしてるんだろう。。。

下記のようにmigrationsフォルダにあるファイルは実行されることに便乗して単純にinsert走らせるだけでも問題ないですかね。。。

<?php

namespace Fuel\Migrations;

class Create_posts
{
    public function up()
    {
        \DBUtil::create_table('posts', array(
            'id' => array('constraint' => 11, 'type' => 'int'),
            'title' => array('constraint' => 50, 'type' => 'varchar'),
            'body' => array('type' => 'text'),
            'tuika' => array('constraint' => 11, 'type' => 'int'),
            'created_at' => array('constraint' => 11, 'type' => 'int', 'null' => true),
            'updated_at' => array('constraint' => 11, 'type' => 'int', 'null' => true),

        ), array('id'));

        //追加
        $connection = Database_Connection::instance(static::$_write_connection);

        $sql = '
        insert マスタデータ1
        insert マスタデータ2
        ';

        $query = DB::query($sql);
        $query->execute($connection);
    }

    public function down()
    {
        \DBUtil::drop_table('posts');
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

-1

DB側でトリガー使う。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る