質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.36%

繰り返しの中に繰り返しを入れる方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 898

score 41

正の整数aを入力し、0までカウントダウンするプログラムを作っています。ただし、入力された数が11以上なら本当に実行するか聞きます。
本当に実行するなら変数xに1、しないなら0を入力するように促します。

問題は、①xに0が入力されたときと、②x以外の数が入力されたときの対応です。
どちらの場合ももう一度aを入力させるようにさせ、同じように11以上なら実行するか尋ね、xに入力するように促したいです。
このように繰り返しの中にさらに繰り返しを入れるようにしたいのですが、どのように書けばよいのでしょうか。
コピーして同じものを貼るのでは、結局無限に貼らなくてはならないのではないかと考えて、行き詰ってしまいました。

以下に自分で書いたコードを貼ります。

import java.util.Scanner;

public class system03 {

    public static void main(String[] args) {
        Scanner stdIn = new Scanner (System.in);

        System.out.println("正の整数A");
        int a = stdIn.nextInt();

        while (a < 0) {
            System.out.println("正の整数を入力");
             a = stdIn.nextInt();
        }

        int x;
        while (a >10) {
            System.out.println("値が大きいですが本当にしますか?するなら1、しないなら0");
            x = stdIn.nextInt();

            if (x ==1)
                break;

            else if (x ==0) {

            }
            else {
            }

        }
        do {
            System.out.println(a);
            a = a - 1;
        }while(a >= 0);

    }

}


どうぞよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

ループを重ねる(ネストする)方法もありですが、プログラムが複雑になります。
適当にメソッドに切り出すとすっきりしますよ。

例えば、こんな感じで。

import java.util.Scanner;

class Main {
    private static int inputNatural() {
        try(Scanner stdIn = new Scanner(System.in)) {
            while(true) {
                System.out.println("正の整数を入力してください: ");
                int num = Integer.parseInt(stdIn.nextLine());

                if(num < 0 ) continue;
                if(num < 10) return num;

                System.out.println("値が大きいですがよろしいですか?Yes:1/No:0");
                if(Integer.parseInt(stdIn.nextLine()) == 1) {
                    return num;
                }
            }
        }
    }

    public static void main(String[] args) {
        int num = inputNatural();
        for(int i = num; i >= 0; --i) {
            System.out.println(i);
        }
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/03/02 22:16 編集

    try-with-resourceと呼ばれるもので、確保したリソースを安全に解放できる機能です。
    非常に便利な記法なのですが、わりあい新しいので教科書によっては扱っていないかもしれません。(とはいえ、登場からもう7年たっているのですが。)

    ---
    実はScannerインスタンスを生成した場合、使い終わったときにリソースを解放してやるのがお行儀が良いです。『リソースを解放』と言うと小難しいですが、Scanner#closeを呼べば良いだけです。

    しかし、うっかり解放し忘れたり、
    予期せぬ例外が発生して解放がスキップされたりしてしまう恐れがあります。
    ですので、Scanner#closeの代わりに積極的にtry-with-resource文を用いるのが良いでしょう。

    キャンセル

  • 2018/03/02 22:17 編集

    一般的なtry文にcatch文が付随すべき、と言うのはおっしゃる通りです。

    キャンセル

  • 2018/03/03 14:47

    try-with-resourceは聞いたことはありましたが、頭の中でこのケースと結びついていなかったです。
    また勉強を続けたいと思います。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.36%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る