質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

Laravel5.5 Twitter認証でoauthトークンが異なる

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 731

nnahito

score 1841

事象が違いました。申し訳ございません。修正しました。

タイトル通りです。

以下の記事を参考に、Laravel5.5でTwitter認証の機能を作ったのですが、
php artisan serveコマンドで建てた環境だと、認証前のセッションに書き込んだoauth_tokenの値と、
返ってきたoauth_tokenは一緒なのですが、
さくらのレンタルサーバだと、違う値が取得されます。

これは何故なのでしょうか?

参考サイト様
https://qiita.com/sofpyon/items/982fe3a9ccebd8702867

該当部分コード(ログイン時)

// TwitterOAuth をインスタンス化
        $connection = new TwitterOAuth(self::CONSUMER_KEY, self::CONSUMER_SECRET);

        // コールバックURLをここでセット
        $request_token = $connection->oauth('oauth/request_token', ['oauth_callback' => self::OAUTH_CALLBACK]);

        // セッションにデータを保存しておく
        Session::put('oauth_token', $request_token['oauth_token']);
        Session::put('oauth_token_secret', $request_token['oauth_token_secret']);
        Session::save();

        // Twitter.com 上の認証画面のURLを取得
        $url = $connection->url('oauth/authenticate', ['oauth_token' => $request_token['oauth_token']]);

        //Twitter.com の認証画面へリダイレクトURLを返す
        return $url;

該当部分コード(コールバック時)

// セッションに書き込まれている、アクセストークンを取得
        $oauth_token = [];
        $oauth_token['oauth_token'] = Session::get('oauth_token'); // からっぽ
        $oauth_token['oauth_token_secret'] = Session::get('oauth_token_secret'); // からっぽ

        // トークンが取得できなかた場合
        if (empty($oauth_token['oauth_token']) || empty($oauth_token['oauth_token_secret'])) {
            // falseを返す
            return false;
        }

        // oauth_tokenとoauth_token_secretをキーにした連想配列が返る
        return $oauth_token;

これは何故なのでしょうか?
もともと$request->sessionのカタチでやっていたのですが、
https://teratail.com/questions/38215
の記事を参考にして今の形に直しましたがだめでした。

理由が全くわからず困っております。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけますと幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

とりあえずLaravelでのTwitter認証はSocialite使ってください。
https://readouble.com/laravel/5.5/ja/socialite.html

コントローラーでnewを使ったら90%の場面でLaravelの使い方間違えてると思っていい。
メールとかキューとか一部ではnewを使うけど普通のPHPっぽくクラスをインスタンス化したら確実に間違い。

newが出てきたらテストしにくいコードの臭い…というのはLaravelに限らず一般的な話。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/22 02:56

    ご回答ありがとうございます。

    > Socialite使ってください
    こんなの有るんですね。使ってみます。

    > コントローラーでnewを使ったら90%の場面でLaravelの使い方間違えてると思っていい。
    > メールとかキューとか一部ではnewを使うけど普通のPHPっぽくクラスをインスタンス化したら確実に間違い。
    何故でしょうか?テストがしにくくなるだけという理由でしょうか?
    オブジェクト指向はよくわかっていないので、ピンときませんでした。

    それと結局、Session::putでもセッションは保持されていませんでした……
    Laravelのセッションは、ずっと残ってたりしないのでしょうか?
    通常のphp.iniだと20分強セッションが最低でも残ると思うのですが…

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる