質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

Laravel5.4 フォームリクエストの一部不要バリデーション記載方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 734

yuuuui

score 55

 前提

[ユーザ画面] 新規登録
[管理画面] 新規登録
[ユーザ画面] アカウント登録情報編集
[管理画面] アカウント登録情報編集


上記画面で1つのフォームリクエストバリデーションを使用しています。
ユーザ画面の新規登録では 名前 のバリデーションが不要となり、管理画面の新規登録はデフォルトのバリデーションを使用する場合の条件の記載方法がわかりません。

 該当のソースコード・手順

フォームリクエストバリデーションを作成
php artisan make:request UserRequest 

    protected function baseRules()
    {
        $rules = [
            'name' => 'required|max:255',
            'email' => 'required|email|max:255|unique:users',
            'password' => 'required|min:8|confirmed',
        ];

        return $rules;
    }


    public function authorize()
    {
        return true;
    }


    public function rules()
    {
        $rules = $this->baseRules();

        //アカウント登録情報編集の不要バリデーション
        if (Auth::check()) {
            unset($rules['password']);
        }

        return $rules;


ユーザ画面の新規登録だけ新しくフォームリクエストを作成する方法もあると思ったのですが
名前だけバリデーションが不要になるので、どうにか↑の UserRequest を使えないでしょうか。
宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

$request->isや、$request->routeIsメソッド等を利用すると、URIのパスやルート名に対して指定パターンでの判定を行えるので、条件分岐に対して活用が検討できます。
FormRequest中では、$this->is()で利用できます。

リクエストパスとメソッド

isメソッドにより、リクエストのURIが指定されたパターンに合致するかを確認できます。このメソッドでは*をワイルドカードとして使用できます。

if ($request->is('admin/*')) {
    //
}


Laravel 5.4 HTTPリクエスト リクエストパスとメソッド

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/15 13:06

    ありがとうございました。
    $this->is('url')の記載で条件分岐できました。
    ベストアンサーとさせていただきます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる