質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • JavaScript

    22124questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML5

    5629questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • canvas

    339questions

    HTML5の<canvas>要素用のタグです。CanvasはHTML5から導入された、二次元の図形描写が可能な要素です。

ボタンのホバーでcanvasの描画、クリア

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 760

Samson818

score 92

左に日本地図、右に地域名を書いたボタンを配置しました。
1)日本地図の地域にカーソルホバーで、地域名のボタンが反応、
2)地域名のボタンにカーソルホバーで、日本地図の各地域の描画が変更される
という物をjacascriptとcanvasで作成したいです。

1)日本地図の地域にカーソルホバーで、地域名のボタンが反応の部分は以下のコードで出来ました。

【html マップ部分】
<p class="map_wrapper"><canvas width="555" height="532" id="map2"></canvas><img src="images/chief_map.jpg" alt="日本地図" usemap="#japan" id="japan"></p>
<map name="japan"><!--ej01はこちらには無し-->
<area shape="poly" coords="456,12,456,72,552,144,552,12" href="ej02.html" alt="青森" id="ej02" region="ej02">
<area shape="poly" coords="456,72,456,132,504,204,552,144" href="ej03.html" alt="秋田" id="ej03" region="ej03">
<area shape="poly" coords="456,132,420,204,504,216,502,204" href="ej04.html" alt="山形"  id="ej04" region="ej04">
<!--実際にはej10までつづく-->
</map>
【Javascript マップ⇒ボタンへの処理】
$(document).ready(function ()
{
  $('#ej02').hover(
    function() {
      $('#btn_ej02').addClass('hover_pseudo')
    },function() {
      $('#btn_ej02').removeClass('hover_pseudo')      
    }
  );

  $('#ej03').hover(
    function() {
      $('#btn_ej03').addClass('hover_pseudo')
    },function() {
      $('#btn_ej03').removeClass('hover_pseudo')      
    }
  );

  $('#ej04').hover(
    function() {
      $('#btn_ej04').addClass('hover_pseudo')
    },function() {
      $('#btn_ej04').removeClass('hover_pseudo')      
    }
  );

2)地域名のボタンにカーソルホバーで、日本地図の各地域の描画が変更される方がうまくいきません。

【Javascript ボタン⇒マップへの処理】
//ボタンホバーで地図の描画を変更
    var canvas = document.getElementById('map2');
    var ctx = canvas.getContext('2d');

    var img = new Image();
    img.src = 'images/map2.jpg';

  $('#btn_ej01').hover(
    function() {
        // マスク
        ctx.beginPath();
        ctx.moveTo(456,18);
        ctx.lineTo(444,254);
        ctx.lineTo(541,280);
        ctx.lineTo(553,18);
        ctx.clip();

        // 画像の描画
        ctx.drawImage(img, 0, 0);
        $('#map2').css('z-index','9999')
    },
        function() {
        // 画像の描画
        ctx.clearRect(0,0,canvas.width, canvas.height);
        $('#map2').css('z-index','-1')
    }
  );

  $('#btn_ej02').hover(
    function() {
        // マスク
        ctx.beginPath();
        ctx.moveTo(456,12);
        ctx.lineTo(456,72);
        ctx.lineTo(552,144);
        ctx.lineTo(552,12);
        ctx.clip();

        ctx.drawImage(img, 0, 0);
        $('#map2').css('z-index','9999')
    },function() {
         ctx.clearRect(0,0,canvas.width, canvas.height);
        $('#map2').css('z-index','-1')
    }
  );

  $('#btn_ej03').hover(
    function() {
        // マスク
        ctx.beginPath();
        ctx.moveTo(456,72);
        ctx.lineTo(456,132);
        ctx.lineTo(504,204);
        ctx.lineTo(552,144);
        ctx.clip();

        ctx.drawImage(img, 0, 0);
        $('#map2').css('z-index','9999')
    },function() {
         ctx.clearRect(0,0,canvas.width, canvas.height);
        $('#map2').css('z-index','-1')
    }
  );
});

下敷きとして置いた<canvas width="555" height="532" id="map2"></canvas>へボタンホバー時の日本地図を描画しctx.beginPath();で区域を限定してmap2を表示するまでは出来ていました。

ホバーを外した際に描画を消す方法が不適切なのではないかと考えております。
確認のために<canvas width="555" height="532" id="map2"></canvas>に色を付けてみると、
最初は#btn_ej01~btn_ej03とも指定した形が描画されているのですが、
2回、3回とボタンを変えホバーを繰り返すと、指定した形に描画されなくなってしまいます。

どう変更したら繰り返し描画/クリアが可能になるでしょうか?

drawImageに対し、clearRectの使用が正しいのか?など検索しております。
ctx.clearRect(456,18,444,254,541,280,553,18);等に変更すると、
その地域だけのmap2が表示が消えるのが確認できたので、

ctx.clearRect(0,0,canvas.width, canvas.height);はパスを消すための処理ではなくて、
画像を消すための処理なのかと次第にわかってきましたが(?)
パスを消すための処理にたどり着けません。

詳しい方、お教えいただけますと幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

パスを消す方法はctx.save()/ctx.restore()です。
いったんクリップ設定する前の状態をctx.save()で保持しておき、前回のクリップが必要なくなればctx.restore()でクリアします。
サンプル

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    22124questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML5

    5629questions

    HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

  • canvas

    339questions

    HTML5の<canvas>要素用のタグです。CanvasはHTML5から導入された、二次元の図形描写が可能な要素です。