質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.03%

  • Swift

    6080questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3502questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

XcodeでDropboxにファイルがアップロードできない

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 78

Laz0530

score 9

DropboxAPIをSwiftから使おうと思っています。
作りたいアプリは、テキストフィールドに入力した簡単な文字をテキストファイルとしてDropboxに保存できるというものです。

https://qiita.com/keonheon/items/b08a63552d2cd46cb477

上のサイトを参考にコードを書いて実行してみました。
書き込んだコードは下の通りです。

AppDelegate.swift

import UIKit
import SwiftyDropbox

@UIApplicationMain
class AppDelegate: UIResponder, UIApplicationDelegate {

    var window: UIWindow?

   /* func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [NSObject: AnyObject]?) -> Bool {

        DropboxClientsManager.setupWithAppKey("wj3flf4046e0ana")
        // Override point for customization after application launch.
        return true
    }*/
    func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplicationLaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {
        DropboxClientsManager.setupWithAppKey("wj3f1f4046e0ana")
        return true
    }

    func application(_ app: UIApplication, openURL url: URL,options: [String : AnyObject]) -> Bool{

        if let authResult = DropboxClientsManager.handleRedirectURL(url) {
            switch authResult{
            case .success(let token):
                print("Success! User is logged into Dropbox with token: \(token)")
            case .error(let error, let description):
                print("Error\(error):\(description)")
            case .cancel:
                print("Authorization flow was manually canceled by user!")
            }
        }
        return false
    }

    func applicationWillResignActive(_ application: UIApplication) {
        // Sent when the application is about to move from active to inactive state. This can occur for certain types of temporary interruptions (such as an incoming phone call or SMS message) or when the user quits the application and it begins the transition to the background state.
        // Use this method to pause ongoing tasks, disable timers, and invalidate graphics rendering callbacks. Games should use this method to pause the game.
    }

    func applicationDidEnterBackground(_ application: UIApplication) {
        // Use this method to release shared resources, save user data, invalidate timers, and store enough application state information to restore your application to its current state in case it is terminated later.
        // If your application supports background execution, this method is called instead of applicationWillTerminate: when the user quits.
    }

    func applicationWillEnterForeground(_ application: UIApplication) {
        // Called as part of the transition from the background to the active state; here you can undo many of the changes made on entering the background.
    }

    func applicationDidBecomeActive(_ application: UIApplication) {
        // Restart any tasks that were paused (or not yet started) while the application was inactive. If the application was previously in the background, optionally refresh the user interface.
    }

    func applicationWillTerminate(_ application: UIApplication) {
        // Called when the application is about to terminate. Save data if appropriate. See also applicationDidEnterBackground:.
        // Saves changes in the application's managed object context before the application terminates.

    }

    // MARK: - Core Data stack


}
ViewController.swift


import UIKit
import SwiftyDropbox

class ViewController: UIViewController {

    let textField = UITextField()

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.

        //テキスト入力欄を追加
        textField.frame = CGRect(x:10, y:70, width:300, height:30)
        textField.borderStyle = UITextBorderStyle.roundedRect
        self.view.addSubview(textField)

        //テキスト保存ボタンを追加
        let saveButton = UIButton(type: UIButtonType.system)
        saveButton.frame = CGRect(x:10, y:110, width:100, height:30)
        saveButton.setTitle("Save", for: .normal)
        saveButton.addTarget(self, action: #selector(ViewController.saveText), for: .touchUpInside)
        self.view.addSubview(saveButton)



        //アップロードボタンを追加
        let uploadButton = UIButton(type: UIButtonType.system)
        uploadButton.frame = CGRect(x:10, y:150, width:100, height:30)
        uploadButton.setTitle("Upload", for: .normal)
        uploadButton.addTarget(self, action: #selector(ViewController.uploadToDropbox), for: .touchUpInside)
        self.view.addSubview(uploadButton)



        let signInButton = UIButton(type: UIButtonType.system)
        signInButton.frame = CGRect(x:10, y:30,
                                    width:100, height:30)
        signInButton.setTitle("Sign In", for: .normal)
      //  signInButton.addTarget(self, action: Selector(("signInDropbox")), for: .touchUpInside)
        signInButton.addTarget(self, action: #selector(self.signInDropbox), for: .touchUpInside)
        self.view.addSubview(signInButton)
    }
    @objc func uploadToDropbox() {
        let tmpURL = NSURL(fileURLWithPath: NSTemporaryDirectory())
        let fileURL = tmpURL.appendingPathComponent("sample.txt")
        let pathD = fileURL!.path

        if let client = DropboxClientsManager.authorizedClient {
             /*client.files.upload(path: "/sample.txt", mode: Files.WriteMode.overwrite, autorename: true, clientModified: NSDate(), mute: false, body: fileURL).response { response, error in*/
            client.files.upload(path: "/sample.txt", input: fileURL!).response{ response, error in
            //client.files.copy(fromPath: pathD, toPath: "/sample_2.txt" ).response{ response, error in
                    self.textField.text = "アップロード成功"
                if let metadata = response {
                    print("Uploaded file name: \(metadata.name)")
                    self.textField.text = "アップロード成功"
                } else {
                    print(error!)
                }
            }
        }
    }
    @objc func saveText(){

         let tmpURL = NSURL(fileURLWithPath: NSTemporaryDirectory())
         let fileURL = tmpURL.appendingPathComponent("sample.txt")
         do {
         try textField.text?.write(to: fileURL!, atomically: true, encoding: String.Encoding.utf8)
            textField.text = "書き出し成功"
         print("Save text file")
         } catch {
         // 失敗
         print("Save text fail")
         }
    }

    @objc func signInDropbox(){
        if let _ = DropboxClientsManager.authorizedClient{
            DropboxClientsManager.unlinkClients()
       }
        //DropboxClientsManager.authorizeFromController(UIApplication.shared, controller: self, openURL: {(url: URL) -> Void in UIApplication.shared.openURL(url)})
                DropboxClientsManager.authorizeFromController(UIApplication.shared, controller: self, openURL: {(url: URL) -> Void in UIApplication.shared.openURL(url)})
    }



    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

}

実行するとDropboxに飛び認証画面が出てきて、許可するとアプリの画面に戻りました。そしてテキストフィールドに文字を打ち込み、Saveボタンを押すとテキストフィールドに「書き出し成功」の文字が表示されるようになりました。
問題はここからで、Uploadボタンを押すとテキストフィールドに入力した文字がテキストファイルとしてDropboxにアップロードされるはずなのですが、アップロードできませんでした。ボタンが正常に機能しているかどうか確かめるために、ボタンを押すとテキストフィールドに「アップロード成功」と表示されるようにコードを書いたのですが、表示されませんでした。コードの場所が悪いのかと思い、self.textField.text = "アップロード成功"
を二箇所に書いたのですが表示されませんでした。
つまり、このボタンは機能していないということです。

Uploadボタンを押すと、テキストフィールドに入力した文字がテキストファイルとしてDropboxに保存されるようにするにはどうしたら良いでしょうか?
どなたかご教授よろしくお願いします。

如何せん初心者のためわかりにくい点もあるかと思います。
その際は質問していただければ幸いです。
どうかお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6080questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3502questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。