質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

受付中

JavaScriptにて画像を表示させたい。1度送信すると2度目はエラーになる

kenta34344
kenta34344

総合スコア5

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

1回答

0評価

1クリップ

267閲覧

投稿2022/01/24 07:27

前提・実現したいこと

Ruby on Railsにて商品の注文サイトを作成しています。注文の際に画像を選択した場合、Java Scriptにて画像を表示させるようにしたいです。1度目は表示されますが、送信後にもう一度次の注文をしようとすると画像が表示されなくなってしまう。データの送信はできる。

発生している問題・エラーメッセージ

Uncaught TypeError: Cannot read properties of null (reading 'addEventListener') at HTMLDocument.<anonymous> (preview.js:106:1)

該当のソースコード

document.addEventListener('DOMContentLoaded', function(){ // 新規投稿・編集ページのフォームを取得 const postForm = document.getElementById('new_post'); // プレビューを表示するためのスペースを取得 const previewList = document.getElementById('previews'); // 投稿できる枚数の制限を定義 const imageLimits = 4; // プレビュー画像を生成・表示する関数 const buildPreviewImage = (dataIndex, blob) =>{ // 画像を表示するためのdiv要素を生成 const previewWrapper = document.createElement('div'); previewWrapper.setAttribute('class', 'preview'); previewWrapper.setAttribute('data-index', dataIndex); // 表示する画像を生成 const previewImage= document.createElement('img'); previewImage.setAttribute('class', 'preview-image'); previewImage.setAttribute('src', blob); // 削除ボタンを生成 const deleteButton = document.createElement("div"); deleteButton.setAttribute("class", "image-delete-button"); deleteButton.innerText = "削除"; // 削除ボタンをクリックしたらプレビューとfile_fieldを削除させる deleteButton.addEventListener("click", () => deleteImage(dataIndex)); // 生成したHTMLの要素をブラウザに表示させる previewWrapper.appendChild(previewImage); previewWrapper.appendChild(deleteButton); previewList.appendChild(previewWrapper); }; // file_fieldを生成・表示する関数 const buildNewFileField = () => { // 2枚目用のfile_fieldを作成 const newFileField = document.createElement('input'); newFileField.setAttribute('type', 'file'); newFileField.setAttribute('name', 'order[images][]'); newFileField.setAttribute('id', 'order_image'); // 最後のfile_fieldを取得 const lastFileField = document.querySelector('input[type="file"][name="order[images][]"]:last-child'); // nextDataIndex = 最後のfile_fieldのdata-index + 1 const nextDataIndex = Number(lastFileField.getAttribute('data-index')) +1; newFileField.setAttribute('data-index', nextDataIndex); // 追加されたfile_fieldにchangeイベントをセット newFileField.addEventListener("change", changedFileField); // 生成したfile_fieldを表示 const fileFieldsArea = document.querySelector('.click-upload'); fileFieldsArea.appendChild(newFileField); }; // 指定したdata-indexを持つプレビューとfile_fieldを削除する const deleteImage = (dataIndex) => { const deletePreviewImage = document.querySelector(`.preview[data-index="${dataIndex}"]`); deletePreviewImage.remove(); const deleteFileField = document.querySelector(`input[type="file"][data-index="${dataIndex}"]`); deleteFileField.remove(); // 画像の枚数が最大のときに削除ボタンを押した場合、file_fieldを1つ追加する const imageCount = document.querySelectorAll(".preview").length; if (imageCount == imageLimits - 1) buildNewFileField(); }; // input要素で値の変化が起きた際に呼び出される関数の中身 const changedFileField = (e) => { // data-index(何番目を操作しているか)を取得 const dataIndex = e.target.getAttribute('data-index'); const file = e.target.files[0]; // fileが空 = 何も選択しなかったのでプレビュー等を削除して終了する if (!file) { deleteImage(dataIndex); return null; }; const blob = window.URL.createObjectURL(file); // data-indexを使用して、既にプレビューが表示されているかを確認する const alreadyPreview = document.querySelector(`.preview[data-index="${dataIndex}"]`); if (alreadyPreview) { // クリックしたfile_fieldのdata-indexと、同じ番号のプレビュー画像が既に表示されている場合は、画像の差し替えのみを行う const alreadyPreviewImage = alreadyPreview.querySelector("img"); alreadyPreviewImage.setAttribute("src", blob); return null; }; buildPreviewImage(dataIndex, blob); // 画像の枚数制限に引っかからなければ、新しいfile_fieldを追加する const imageCount = document.querySelectorAll(".preview").length; if (imageCount < imageLimits) buildNewFileField(); }; // input要素を取得 const fileField = document.querySelector('input[type="file"][name="order[images][]"]'); // input要素で値の変化が起きた際に呼び出される関数 fileField.addEventListener('change', changedFileField); });

newhtml

<body> <header class="header"> <div class="header__bar row"> <h1 class="grid-6"><a href="/">TGK-Order-System</a></h1> <div class="user_nav grid-6"> <%= link_to "トップへ", root_path, class: "post" %> </div> </div> </header> <%= form_with model: @order, local: true do |f| %> <div class="fild"> <%= f.label :order_content, "注文内容" %><br /> <%= f.text_area :order_content %> </div> <div class="image_field"> <%= f.label :image, "画像" %><br /> <div class="click-upload"> <%= f.file_field :images, name: 'order[images][]', data: {index: 0} %> </div> <div id="previews"></div> </div> <div class="actions"> <%= f.submit "送信", class: :send %> </div> <% end %> </body>

試したこと

fileField.addEventListener('change', changedFileField);
に問題があるようですが解決できませんでした。
よろしくお願いします。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。