回答編集履歴

3 追記を修正

Lulucom

Lulucom score 662

2018/05/11 11:40  投稿

DB接続エラーは[HTTP例外](https://readouble.com/laravel/5.6/ja/errors.html#http-exceptions)(500エラーなど)にすべきと思います。
なので、[カスタムHTTPエラーページ](https://readouble.com/laravel/5.6/ja/errors.html#custom-http-error-pages)を用意すれば良いかと思います。
(追記)
2 追記

Lulucom

Lulucom score 662

2018/05/11 11:38  投稿

DB接続エラーは[HTTP例外](https://readouble.com/laravel/5.6/ja/errors.html#http-exceptions)(500エラーなど)にすべきと思います。
なので、[カスタムHTTPエラーページ](https://readouble.com/laravel/5.6/ja/errors.html#custom-http-error-pages)を用意すれば良いかと思います。
なので、[カスタムHTTPエラーページ](https://readouble.com/laravel/5.6/ja/errors.html#custom-http-error-pages)を用意すれば良いかと思います。
(追記)
おそらく、現在はLaravelをDEBUGモード(`.env`ファイルで`APP_DEBUG=true`など)で動かしていて、例外の詳細が表示されているのかと思います。
DEBUGモードを解除すると、`Whoops, looks like something went wrong.`という500エラーのページが表示されます。それを変更したい場合は、前述のカスタムHTTPエラーページを用意すれば良いと思います。
1 誤りを修正

Lulucom

Lulucom score 662

2018/05/11 10:50  投稿

なので、[カスタムHTTPエラーページ](https://readouble.com/laravel/5.6/ja/errors.html#custom-http-error-pages)を用意すれば良いかと思います。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る