回答編集履歴

4 誤字修正

SVC34

SVC34 score 1110

2017/03/09 18:43  投稿

AGAINSTにはリテラルしか使用えない仕様(カラム名は指定できない)でした。
AGAINSTにはリテラルしか使えない仕様(カラム名は指定できない)でした。
[12.9 全文検索関数](https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/fulltext-search.html)
> AGAINST には、検索する文字列と、実行する検索のタイプを示すオプションの修飾子を指定します。検索文字列は、クエリー評価時に定数である文字列値にする必要があります。たとえば、テーブルカラムは、行ごとに異なる可能性があるため除外されます。
stackoverflowで同様の質問・回答がありましたが、このような検索を実現するには元のSQLのようにLIKEを使うしかないようです。(もしくはSQLを分割、Aから取得したキーをリテラルとしてAGAINSTに指定してBを検索するループを回し、アプリケーションロジックで結合)
[subquery (Incorrect arguments to AGAINST) using Mysql](http://stackoverflow.com/questions/10465758/subquery-incorrect-arguments-to-against-using-mysql)
3 誤字修正

SVC34

SVC34 score 1110

2017/03/09 18:42  投稿

AGAINSTにはリテラルしか使用できない仕様(カラム名は指定できない)でした。
AGAINSTにはリテラルしか使用えない仕様(カラム名は指定できない)でした。
[12.9 全文検索関数](https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/fulltext-search.html)
> AGAINST には、検索する文字列と、実行する検索のタイプを示すオプションの修飾子を指定します。検索文字列は、クエリー評価時に定数である文字列値にする必要があります。たとえば、テーブルカラムは、行ごとに異なる可能性があるため除外されます。
stackoverflowで同様の質問・回答がありましたが、このような検索を実現するには元のSQLのようにLIKEを使うしかないようです。(もしくはSQLを分割、Aから取得したキーをリテラルとしてAGAINSTに指定してBを検索するループを回し、アプリケーションロジックで結合)
[subquery (Incorrect arguments to AGAINST) using Mysql](http://stackoverflow.com/questions/10465758/subquery-incorrect-arguments-to-against-using-mysql)
2 追記

SVC34

SVC34 score 1110

2017/03/09 18:30  投稿

AGAINSTにはリテラルしか使用できない仕様(カラム名は指定できない)でした。
[12.9 全文検索関数](https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/fulltext-search.html)
> AGAINST には、検索する文字列と、実行する検索のタイプを示すオプションの修飾子を指定します。検索文字列は、クエリー評価時に定数である文字列値にする必要があります。たとえば、テーブルカラムは、行ごとに異なる可能性があるため除外されます。
stackoverflowで同様の質問・回答がありましたが、このような検索を実現するには元のSQLのようにLIKEを使うしかないようです。
stackoverflowで同様の質問・回答がありましたが、このような検索を実現するには元のSQLのようにLIKEを使うしかないようです。(もしくはSQLを分割、Aから取得したキーをリテラルとしてAGAINSTに指定してBを検索するループを回し、アプリケーションロジックで結合)
[subquery (Incorrect arguments to AGAINST) using Mysql](http://stackoverflow.com/questions/10465758/subquery-incorrect-arguments-to-against-using-mysql)
1 追記

SVC34

SVC34 score 1110

2017/03/09 18:23  投稿

AGAINSTにはリテラルしか使用できない(カラム名は指定できない)ようです。
AGAINSTにはリテラルしか使用できない仕様(カラム名は指定できない)でした。
[12.9 全文検索関数](https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/fulltext-search.html)
> AGAINST には、検索する文字列と、実行する検索のタイプを示すオプションの修飾子を指定します。検索文字列は、クエリー評価時に定数である文字列値にする必要があります。たとえば、テーブルカラムは、行ごとに異なる可能性があるため除外されます。
> AGAINST には、検索する文字列と、実行する検索のタイプを示すオプションの修飾子を指定します。検索文字列は、クエリー評価時に定数である文字列値にする必要があります。たとえば、テーブルカラムは、行ごとに異なる可能性があるため除外されます。
stackoverflowで同様の質問・回答がありましたが、このような検索を実現するには元のSQLのようにLIKEを使うしかないようです。
[subquery (Incorrect arguments to AGAINST) using Mysql](http://stackoverflow.com/questions/10465758/subquery-incorrect-arguments-to-against-using-mysql)

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る