質問編集履歴

2 configureの実行結果を追記しました。

pacokio

pacokio score 16

2017/01/19 11:59  投稿

nghttp2をconfigure時のエラーについて
nghttp2のconfigure時に以下のエラーが発生しています。
python初心者の為、以下のエラー対策を行ったほうが良いのかが判断つかないため相談させて頂きます。
お手数ですが、アドバイス頂けたら幸いです。
◆エラー内容
checking consistency of all components of python development environment... no
configure: WARNING:
 Could not link test program to Python. Maybe the main Python library has been
 installed in some non-standard library path. If so, pass it to configure,
 via the LDFLAGS environment variable.
Example: ./configure LDFLAGS="-L/usr/non-standard-path/python/lib"
======================== 
  ERROR!
  You probably have to install the development version of the Python package
  for your distribution. The exact name of this package varies among them.
========================
◆背景
OS:CentOS7.3.1611
OpenSSL、python3.6、nghttp2、apache2.4.25を全て
ソースインストールを 行おうとしております。
OpenSSL、python3.6のソースインストールは完了し、
apacheインストールの前に、nghttp2のソースインストールを
行う際に、configureを行った際に上記エラーが発生しました。
◆実行コマンド(以下を実行し、上記のエラーが発生しました。)
env OPENSSL_CFLAGS="-I/usr/local/openssl-1.0.2/include" OPENSSL_LIBS="-L/usr/local/openssl-1.0.2/lib -lssl -lcrypto" PYTHON3="-L/usr/local/python3.6.0" LDFLAGS="-L/usr/local/python3.6.0/lib" ./configure
※openssl(1.0.2j)とpython3.6のインストールパスを指定しています。
◆考察、疑問
pythonの開発版(python-devel)のインストールを促されていると認識しています。
ソースインストールであれば、開発版の内容も含んでいるはずなのでpythonのインストールパスを指定すればよいかと考えていましたが、上記のエラーが出て手が止まってしまっています。
①python3.6のソースファイルには開発版モジュールが含まれていない?
②configure時のパス指定が正しくない?
③そもそもこのエラー(内容を見ると警告?)は無視してもよいものなのか?無視した場合のリスクが不明。
④yum install python-develをconfigure前に実行すれば、configure時にはエラーは出なくなりますが、python-develのバージョンが2.7.*と、ソースファイルとバージョンが異なるので、おそらくのこ対応は正しくないと思っています。
お手数ですが、改善策や、アドバイス等頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。
宜しくお願いいたします。
#追記
configure後のサマリーを貼り付けたいと思います。
エラー発生時に一緒に表示される内容です。
Pythonのバージョンが3.6でないOSプリインストールのものとなっている箇所があるため、やはりPythonのパス指定が足りないのかと考えています。
   Package version: 1.18.1
   Library version: 26:3:12
   Install prefix: /usr/local
   System types:
     Build:        x86_64-pc-linux-gnu
     Host:         x86_64-pc-linux-gnu
     Target:       x86_64-pc-linux-gnu
   Compiler:
     C compiler:    gcc
     CFLAGS:        -g -O2
     LDFLAGS:       -L/usr/local/python3.6.0/lib
     C++ compiler:  g++
     CXXFLAGS:      -g -O2
     CXXCPP:        g++ -E
     C preprocessor: gcc -E
     CPPFLAGS:
     WARNCFLAGS:
     WARNCXXFLAGS:
     CXX1XCXXFLAGS:  -std=c++11
     EXTRACFLAG:    -fvisibility=hidden
     LIBS:
   Library:
     Shared:        yes
     Static:        yes
   Python:
     Python:        /bin/python
     PYTHON_VERSION:
     pyexecdir:     ${exec_prefix}/lib64/python2.7/site-packages
     Python-dev:    no
     PYTHON_CPPFLAGS:-I/usr/include/python2.7
     PYTHON_LDFLAGS: -L/usr/lib64 -lpython2.7
     Cython:
   Test:
     CUnit:         no (CFLAGS='' LIBS='')
     Failmalloc:    yes
   Libs:
     OpenSSL:       yes (CFLAGS='-I/usr/local/openssl-1.0.2/include' LIBS='-L/usr/local/openssl-1.0.2/lib -lssl -lcrypto')
     Libxml2:       no (CFLAGS='' LIBS='')
     Libev:         no (CFLAGS='' LIBS='')
     Libc-ares      no (CFLAGS='' LIBS='')
     Libevent(SSL): no (CFLAGS='' LIBS='')
     Spdylay:       no (CFLAGS='' LIBS='')
     Jansson:       no (CFLAGS='' LIBS='')
     Jemalloc:      no (LIBS='')
     Zlib:          yes (CFLAGS=' ' LIBS='-lz ')
     Boost CPPFLAGS:
     Boost LDFLAGS:
     Boost::ASIO:
     Boost::System:
     Boost::Thread:
   Third-party:
     http-parser:   no
     MRuby:         no (CFLAGS='' LIBS='')
     Neverbleed:    no
   Features:
     Applications:  no
     HPACK tools:   no
     Libnghttp2_asio:no
     Examples:      no
     Python bindings:no
     Threading:     yes
  • Apache

    2475 questions

    Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

  • OpenSSL

    154 questions

    OpenSSLはSSL/TLSのプロトコルと一般的な暗号のライブラリを導入するオープンソースのソフトウェアのツールキットです。

  • Python 3.x

    14271 questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

1 初心者アイコンを設定しました。

pacokio

pacokio score 16

2017/01/19 11:54  投稿

nghttp2をconfigure時のエラーについて
nghttp2のconfigure時に以下のエラーが発生しています。
python初心者の為、以下のエラー対策を行ったほうが良いのかが判断つかないため相談させて頂きます。
お手数ですが、アドバイス頂けたら幸いです。
◆エラー内容
checking consistency of all components of python development environment... no
configure: WARNING:
Could not link test program to Python. Maybe the main Python library has been
installed in some non-standard library path. If so, pass it to configure,
via the LDFLAGS environment variable.
Example: ./configure LDFLAGS="-L/usr/non-standard-path/python/lib"
========================
ERROR!
You probably have to install the development version of the Python package
for your distribution. The exact name of this package varies among them.
========================
◆背景
OS:CentOS7.3.1611
OpenSSL、python3.6、nghttp2、apache2.4.25を全て
ソースインストールを 行おうとしております。
OpenSSL、python3.6のソースインストールは完了し、
apacheインストールの前に、nghttp2のソースインストールを
行う際に、configureを行った際に上記エラーが発生しました。
◆実行コマンド(以下を実行し、上記のエラーが発生しました。)
env OPENSSL_CFLAGS="-I/usr/local/openssl-1.0.2/include" OPENSSL_LIBS="-L/usr/local/openssl-1.0.2/lib -lssl -lcrypto" PYTHON3="-L/usr/local/python3.6.0" LDFLAGS="-L/usr/local/python3.6.0/lib" ./configure
※openssl(1.0.2j)とpython3.6のインストールパスを指定しています。
◆考察、疑問
pythonの開発版(python-devel)のインストールを促されていると認識しています。
ソースインストールであれば、開発版の内容も含んでいるはずなのでpythonのインストールパスを指定すればよいかと考えていましたが、上記のエラーが出て手が止まってしまっています。
①python3.6のソースファイルには開発版モジュールが含まれていない?
②configure時のパス指定が正しくない?
③そもそもこのエラー(内容を見ると警告?)は無視してもよいものなのか?無視した場合のリスクが不明。
④yum install python-develをconfigure前に実行すれば、configure時にはエラーは出なくなりますが、python-develのバージョンが2.7.*と、ソースファイルとバージョンが異なるので、おそらくのこ対応は正しくないと思っています。
お手数ですが、改善策や、アドバイス等頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。
  • Apache

    2475 questions

    Apacheは、Apache HTTP Serverの略で、最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つです。安定性が高いオープンソースソフトウェアとして商用サイトから自宅サーバまで、多くのプラットフォーム向けに開発・配布されています。サーバーソフトウェアの不具合(NCSA httpd)を修正するパッチ(a patch)を集積、一つ独立したソフトウェアとして開発されました。

  • OpenSSL

    154 questions

    OpenSSLはSSL/TLSのプロトコルと一般的な暗号のライブラリを導入するオープンソースのソフトウェアのツールキットです。

  • Python 3.x

    14271 questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る