質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

PysimpleGUIのpopupYesNoについて

mememe0331
mememe0331

総合スコア54

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0評価

0クリップ

393閲覧

投稿2022/01/16 19:05

前提・実現したいこと

PysimpleGUIのPopupYesNo("処理を実行しますか?")を用いて、
処理の前に確認をとるポップアップを表示させて、

Yesのとき、「btn1が押されました」
Noのとき、「実行しませんでした」 を表示する
プログラムを作成したいです。

発生している問題・エラーメッセージ

今は、どちらを選んでも、実行して結果を表示しています。

どうすれば、
Yesのとき、「btn1が押されました」
Noのとき、「実行しませんでした」 を表示するようなプログラムを作成できますか?

if文で分岐させても、できませんでした。

該当のソースコード

Python

import PySimpleGUI as sg size=(20,3) font =("meiryo",20) layout = [ [sg.Button("実行",font=font,key ="btn1")], [sg.InputText(key="result",font=font)] ] window = sg.Window("Window Title",layout) while True: event,value = window.read() if event == None: break if event == "btn1": sg.PopupYesNo("処理を実行しますか?") if "Yes": message="btn1が押されました." window["result"].update(message) sg.Popup("処理が完了しました.") elif "No": message="実行しませんでした." window["result"].update(message) window.close()

試したこと

やり方を検索すること

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

jupyter notebook

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。