質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

解決済

C言語の関数において配列を引数として使う場合について

Suika01
Suika01

総合スコア12

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

3回答

0評価

0クリップ

359閲覧

投稿2022/02/17 10:14

質問

参考書に記載の以下のコードに関連していくつか質問があります。

[1]
C言語におけるポインタとは、メモリ上のアドレスを格納するための変数という認識で正しいでしょうか?

[2]
メモリ上のアドレスを代入できる変数はポインタ以外に存在するでしょうか?

[3]
コード20行目「ans = heikin(test);」の"test"は、変数test[0]のメモリ上のアドレスを格納したポインタとして働くと考えてよろしいでしょうか?
(ただし"test"には他の変数のアドレスを代入することはできない)

[4]
28行目「double heikin(int t[])」の"int t[]"は見た通り配列を宣言しているという認識で正しいでしょうか?
また、その場合"t[]"はいったい何を示しているのでしょうか?
20行目から引数としてアドレスが渡される(参照渡し)とすると、"t[]"はポインタ(="t")と考えるのが適切な気がしますが、配列名であらわされるポインタには他のアドレスを代入することはできないと学んだので、いまいち理解に苦しんでいます。

分かりにくい文面で恐縮ですが、回答よろしくお願いします。

該当のソースコード

C言語

#include <stdio.h> // heikin関数の宣言 double heikin(int t[]); // main関数 int main(void) { int test[5]; int i; double ans; printf("5人のテストの点数を入力してください。\n"); for (i = 0; i < 5; i++) { scanf("%d", &test[i]); } ans = heikin(test); printf("5人の平均点は%f点です。\n", ans); return 0; } // heikin関数 double heikin(int t[]) { int i; double sum = 0.0; for (i = 0; i < 5; i++) { sum += t[i]; } return sum / 5; }

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。