質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.50%

プラグイン「Duplicator」を用いてWordpressのサイトを複製するつもりが移転してしまった

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,427

score 7

前提・実現したいこと

複製元 https://old.jp/
複製先 https://new.jp/

複製元(https://old.jp/)と同じ形式のサイトを
複製先(https://new.jp/)にコピーし、
複製元のテンプレートはそのままに新しいサイトを作ろうと思いました。

そこで、下記のページを元に複製を行いました。
http://monemone.peace5995.com/?p=726

しかし、結果移転作業をしてしまったようで
全て新しいサイトURLに移動してしまいました。
古いURLにアクセスしようとするとリダイレクトされてしまいます。

・ https://old.jp/
・ https://new.jp/
上記2つのサイトがそれぞれ見られるようにしたいです。

状況の追記

トップページはリダイレクトする
https://old.jp/ → https://new.jp/
その他のページは閲覧できる。
https://old.jp/test/

しかし、https://old.jp/test/のソースコードを見ると、
画像やファイルの読み込み元は新しいドメインからでした。
例) https://new.jp/wp-content/uploads/logo.png

補足情報

同じサーバー(xサーバー)を使用しています。

アドバイス宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

複製元のサイトアドレス( 設定→一般→サイトアドレス(URL) )が新しいドメインになってませんか?
これを元のドメインに戻すと直りませんか?


【追記】
エックスサーバーならサーバーパネルからphpMyAdminにログインできますので、該当のDBにアクセスし、wp_optionsテーブルの siteurl, home 項目を編集して元のドメインに戻してください。

次に、DBを複製します。phpMyAdminで該当のDBを選択し、「操作」タブのCopy database toに新しいDB名( ***_wp(数字) )を入力して実行すると複製されます。この時「構造とデータ」にチェックが入っているか確認してください。

複製が出来たら新しいWordPress側のwp-config.phpを開き、define('DB_NAME', '***_wp1'); を編集して新しいDB名に変更します。

これで二つのサイトの切り分けは出来るはずですが、必要ならばエックスサーバーのサーバーパネルで新しいDBユーザーを発行し、アクセス権を与えて対応してください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/10 13:01

    複製元のサイトの管理画面に入れない状況でしたので、wp-config.phpに無理やり元のドメインを記載しました。無事に見られるようになったのですが、複製元サイトと複製先サイトで同一のデータベースを使用していることが判明してしまいました。

    キャンセル

  • 2017/11/10 13:13

    DB切り分けの対応方法を追記しました。WordPress, phpMyAdminいずれも最新バージョンを想定してますので、違う箇所があれば聞いてください。

    キャンセル

  • 2017/11/10 13:17

    忘れてました。複製後のDBは複製元と同じようにsiteurl, home項目を新しいドメインに変更してください。

    キャンセル

  • 2017/11/10 14:17 編集

    追記いただき、ありがとうございます。
    とてもわかりやすい説明で大変助かりました。

    サイトの切り分けが完了しましたので
    ベストアンサーに選ばせていただきました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る