質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • Swift

    6724questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

textViewにおいてボタンで文字を選択したい。⇒エラーValue of type 'UITextView' has no memberの解決

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 270

Tomzy

score 71

やりたいこと

音声入力をアシストするアプリを制作中です。年寄りは指が乾き標準の方式でカーソルを動かしたり、文字を選択するのが難しいのでボタンを配置して音声入力で原稿をつくれるようにするアプリです。
イメージ説明
当面やりたいことは全選択ボタンをタップした時入力済みの文字を全選択するコーディングのエラーを解消したいことです。

選択ボタンをタップするActionでエラー

カーソルを動かすActionは成功したのですが、全選択とカーソルの左側の文字を選択するコーディングを実装するとエラーがでます。参考にしたURLは
リンク内容
です。

書いたコード

//  VoiceAsisst01
//
// 

import UIKit

class ViewController: UIViewController, UITextViewDelegate
{
    @IBOutlet weak var InputView: UITextView!
    @IBOutlet weak var Arrow01: UIButton!
    @IBOutlet weak var Arrow02: UIButton!
  //途中省略
    @IBOutlet weak var Sentaku01: UIButton!
    @IBOutlet weak var Sentaku02: UIButton!
    @IBOutlet weak var Sentaku03: UIButton!
    @IBOutlet weak var Sentaku04: UIButton!

  //途中省略
    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)


      InputView.text = "画面に触れるとキーボードがでます。そのマイクロフォンを押してiPhoneに向かってしゃべると文字が入力されます。削除するときなどは上のボタンを使う"
       InputView.textColor = UIColor.lightGray

        //キーボードを自動で表示
        self.inputView?.becomeFirstResponder()
    }
    //カーソル01を押した時⇒一番前にカーソルが戻る⇒成功

    @IBAction func arrow01(_ sender: Any) {

        let newPosition = InputView.beginningOfDocument
        InputView.selectedTextRange = InputView.textRange(from: newPosition, to: newPosition)
    }


  //カーソル02を押した時⇒一番後ろにカーソルが進む⇒成功
@IBAction func arrow02(_ sender: Any) {

    let newPosition = InputView.endOfDocument
    InputView.selectedTextRange = InputView.textRange(from: newPosition, to: newPosition)
    }



    //全選択を押した時⇒全選択する⇒エラー
    @IBAction func sentaku01(_ sender: Any) {

        InputView.selectedRange = InputView.selectedTextRangeFromPosition(InputView.beginningOfDocument, toPosition: InputView.endOfDocument)
    }
        //            })


        //←選択を押した時⇒左側を選択する⇒エラー
        @IBAction func sentaku02(_ sender: Any) {

            // Range: 3 to 7
            let startPosition = textView.positionFromPosition(textView.beginningOfDocument, inDirection: UITextLayoutDirection.Right, offset: 3)
            let endPosition = textView.positionFromPosition(textView.beginningOfDocument, inDirection: UITextLayoutDirection.Right, offset: 7)

            if startPosition != nil && endPosition != nil {
                textView.selectedTextRange = textView.textRangeFromPosition(startPosition!, toPosition: endPosition!)
            }



override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()


        InputView.delegate = self

func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
}

}
}

エラーのでるところ

イメージ説明

エラー内容

Value of type 'UITextView' has no member 'selectedTextRangeFromPosition'

このエラーはカーソルを動かすところでも出ましたが、参照コードを変更したら収まりました。

ご参考事項

  • 環境は下記のとおりです。
    MacBook Pro (15-inch, 2016)
    High Sierra OS10.13
    Xcode 9.0 (9A235)Swift4

  • //←選択を押した時⇒左側を選択する⇒エラー
    の部分のコードは参考にした Range: 3 to 7を選択するコードを入れただけです。エラーが解決してから、一文字選択に修正する予定です。

  • まずは多発する 'UITextView' has no member のエラーを解決する方法をご教示頂ければと思います。よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

0

下記のコードでボタンによる全テキストの選択ができるよになりました。
なお、この解決は下記のURLより情報を得ました。
https://stackoverflow.com/questions/42801919/uitextview-begin-editing-with-all-text-selected-in-uitableviewcell

//全選択を押した時⇒全選択する

@IBAction func sentaku01(_ sender: Any) {

InputView.selectAll(nil)
InputView.selectAll(self)

func textViewDidBeginEditing(InputView: UITextView) {
DispatchQueue.main.async {
InputView.selectAll(nil)
print("ここまで来た14")      }
}
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

selectedTextRangeFromPositionではなくtextRangeFromPositionではないでしょうか?

【追記】

Swift4(おそらくSwift3も)では、textRange(from:to:)です。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/30 16:19

    早速のご回答ありがとうございました。

    //全選択を押した時⇒全選択する
    @IBAction func sentaku01(_ sender: Any) {

    InputView.selectedRange = InputView.textRangeFromPosition(InputView.beginningOfDocument, toPosition: InputView.endOfDocument)
    }
    と修正しましたが、
    Value of type 'UITextView' has no member 'textRangeFromPosition'
    というエラーがでます。修正の仕方に誤りがありますか。再度ご教示頂ければ幸いです。

    キャンセル

  • 2017/10/30 18:40

    下記のように再修正してみました。

    //全選択を押した時⇒全選択する

    @IBAction func sentaku01(_ sender: Any) {

    // InputView.selectedRange = InputView.textRangeFromPosition(InputView.beginningOfDocument, toPosition: InputView.endOfDocument)

    InputView.selectedRange = InputView.textRange(from:InputView.beginningOfDocument, to:InputView.endOfDocument)
    }
    }

    しかし、Cannot assign value of type 'UITextRange?' to type 'NSRange' (aka '_NSRange') というエラーがでました。

    キャンセル

  • 2017/10/30 18:46

    下記の再再修正での結果もエラーでした。

    //全選択を押した時⇒全選択する

    @IBAction func sentaku01(_ sender: Any) {

    // InputView.selectedRange = InputView.textRangeFromPosition(InputView.beginningOfDocument, toPosition: InputView.endOfDocument)

    // InputView.selectedRange = InputView.textRange(from:InputView.beginningOfDocument, to:InputView.endOfDocument)
    // }
    //}
    //再再修正
    InputView.selectedRange = InputView.textRangeFromPosition(from:InputView.beginningOfDocument, to:InputView.endOfDocument)
    }

    エラー表示は Value of type 'UITextView' has no member 'textRangeFromPosition'

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6724questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています