質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • JavaScript

    16447questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    8991questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Firebase

    606questions

    Firebaseは、Googleが提供するBasSサービスの一つ。リアルタイム通知可能、並びにアクセス制御ができるオブジェクトデータベース機能を備えます。さらに認証機能、アプリケーションのログ解析機能などの利用も可能です。

signInWithCustomToken()メソッド使い方を教えてください。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 412

good_island

score 4

聞きたいこと

  • firebaseで登録フォームを作っております。
  • 現在、mail&pass認証はできるようになりました。
  • その際に、名前や電話番号などでも認証を行いたいです。
  • signInWithCustomToken()メソッド使い方を教えてください。

現在のコード

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset=utf-8 />
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <title>firebase</title>
    <script src="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/js/bootstrap.min.js"></script>
    <link href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/css/bootstrap.min.css" rel="stylesheet" integrity="sha384-BVYiiSIFeK1dGmJRAkycuHAHRg32OmUcww7on3RYdg4Va+PmSTsz/K68vbdEjh4u" crossorigin="anonymous">
  </head>

  <body>
    <div class="container" style="padding:20px 0">
      <h2>User登録用フォーム</h2><hr />
      <form class="form-horizontal" data-toggle="validator" role="form" style="">

        <!-- メールアドレス -->
        <div class="form-group has-feedback">
          <label class="col-form-label col-sm-2">
            <span class="label label-danger">必須</span> メールアドレス
          </label>
          <div class="col-sm-8">
            <input id="userEmail" class="form-control" type="email" placeholder="email" required></input>
            <div class="help-block with-errors"></div>
          </div>
        </div>

        <!-- パスワード -->
        <div class="form-group has-feedback">
          <label class="col-form-label col-sm-2">
            <span class="label label-danger">必須</span> パスワード
          </label>
          <div class="col-sm-3">
            <input id="userPassword" class="form-control" type="password" placeholder="password" required></input>
            <div class="help-block with-errors"></div>
          </div>
        </div>

        <!-- 名前 -->
        <div class="form-group has-feedback">
          <label class="col-form-label col-sm-2">
            <span class="label label-danger">必須</span> 姓
          </label>
          <div class="col-sm-3">
            <input type="text" id="lastname" class="form-control" placeholder="" required>
            <div class="help-block with-errors"></div>
          </div>
          <label class="col-form-label col-sm-2" for="firstname">
            <span class="label label-danger">必須</span> 名
          </label>
          <div class="col-sm-3">
            <input type="text" id="firstname" class="form-control" placeholder="" required>
            <div class="help-block with-errors"></div>
          </div>
        </div>

        <!-- 電話番号 -->
        <div class="form-group has-feedback">
          <label class="col-form-label col-sm-2">
            <span class="label label-danger">必須</span> 電話番号
          </label>
          <div class="col-sm-3">
            <input id="userPhoneNumber" class="form-control" type="number" placeholder="phone number" required></input>
            <div class="help-block with-errors"></div>
          </div>
        </div>

        <!-- ボタン -->
        <div class="form-group row">
            <label class="col-form-label col-sm-2"></label>
            <button id="btnLogin" type="button" class="btn btn-primary">
              Log in
            </button>

            <button id="btnSignUp" type="button" class="btn btn-light">
              Sign Up
            </button>

            <button id="btnLogout" type="button" class="btn btn-primary hide">
              Log out
            </button>
        </div>
      </form>
    </div>
    <!-- Firebase -->
    <script src="https://www.gstatic.com/firebasejs/4.0.0/firebase.js"></script>
    <script src="app.js"></script>
    <script src="/__/firebase/4.0.0/firebase-app.js"></script>
    <script src="/__/firebase/4.0.0/firebase-auth.js"></script>
    <script src="/__/firebase/init.js"></script>

  </body>
</html>
(function(){
  // Initialize Firebase
  const config = {
    apiKey: "XXX",
    authDomain: "XXX",
    databaseURL: "XXX",
    projectId: "XXX",
    storageBucket: "XXX",
    messagingSenderId: "XXX"
  };

  // Initialize the default app
  var defaultApp = firebase.initializeApp(config);

  console.log(defaultApp.name);  // "[DEFAULT]"

  // You can retrieve services via the defaultApp variable...
  var defaultStorage = defaultApp.storage();
  var defaultDatabase = defaultApp.database();

  // ... or you can use the equivalent shorthand notation
  defaultStorage = firebase.storage();
  defaultDatabase = firebase.database();

  // Get Elements
  const userEmail = document.getElementById('userEmail');
  const userPassword = document.getElementById('userPassword');
  const btnLogin = document.getElementById('btnLogin');
  const btnSignUp = document.getElementById('btnSignUp');
  const btnLogput = document.getElementById('btnLogput');

  // Add login event
  btnLogin.addEventListener('click', e => {
    // Get Email and Pass
    const email = userEmail.value;
    const password = userPassword.value;
    const auth = firebase.auth();
    // Sign In
    const promise = auth.signInWithEmailAndPassword(email, password);
    promise.catch(e => {
        // Handle Errors here.
        var errorCode = e.code;
        var errorMessage = e.message;
        // [START_EXCLUDE]
        if (errorCode === 'auth/wrong-password') {
          alert("パスワードが違います");
        } else {
          alert(errorMessage);
        }
        console.log(e.message);
      });
      alert("ログインに成功しました");
    });

  // Add Signup event
  btnSignUp.addEventListener('click', e =>{
    // Get Email and Pass
    const email = userEmail.value;
    const password = userPassword.value;
    const auth = firebase.auth();
    // Sign In
    const promise = auth.createUserWithEmailAndPassword(email, password);
    promise.catch(e => {
        // Handle Errors here.
        var errorCode = e.code;
        var errorMessage = e.message;
        // [START_EXCLUDE]
        if (errorCode == 'auth/weak-password') {
          alert("パスワードは6文字以上である必要があります");
        } else {
          alert(errorMessage);
        }
        console.log(e.message);
        // [END_EXCLUDE]
      });
    alert("ユーザー登録に成功しました");
  });

  // logout
  btnLogout.addEventListener('click', e => {
    firebase.auth().signOut();
    alert("ログアウトしました");
  })

  // Add a realtime listener
  firebase.auth().onAuthStateChanged(firebaseUser => {
    if(firebaseUser){
      firebaseUser.getIdToken().then(function(data){
          console.log(data)
        });
      btnLogout.classList.remove('hide');
    }else{
      console.log("ログインしてない");
      btnLogout.classList.add('hide');
    }
  })

}());

参考資料

JavaScript でカスタム認証システムを使用して Firebase 認証を行う | Firebase
カスタムトークンを生成する | Firebase

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Yatima

    2017/10/30 21:23

    「名前や電話番号などでも認証を行いたいです」とはメールアドレスの代わりに名前など使ってログインさせたいということですか?

    キャンセル

  • good_island

    2017/11/01 17:49

    ログインはメールアドレスとパスワードで良いのですが、そこにユーザー情報を付与したいという認識です。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

Firebase Authenticationでは、ユーザ情報を追加することはできません。
Realtime DatabaseやFirestoreといったデータベース機能を利用して保存してください。
 
名前や電話番号での認証,については,
まず入力された情報を元にデータベース照会して,紐付いたメールアドレスを割り出し,そこからsignInWithEmailAndPassword()を使うのが良いかと思います.

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/02 01:14

    そうなのですね。存じ上げなかったです。
    データベース機能を利用してみます、わかりやすいご回答、ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    16447questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    8991questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Firebase

    606questions

    Firebaseは、Googleが提供するBasSサービスの一つ。リアルタイム通知可能、並びにアクセス制御ができるオブジェクトデータベース機能を備えます。さらに認証機能、アプリケーションのログ解析機能などの利用も可能です。