質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • セキュリティー

    465questions

    このタグは、コンピューターシステムの安全性やデータの機密性に関連したトピックの為に使われます。

デジタル署名について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 371

ikanosasimi

score 3

デジタル署名は送信者はメッセージダイジェストを自身の秘密鍵で暗号化し、受信者に送信して受信者が受け取ったメッセージをハッシュ関数にし、メッセージダイジェストを送信者の公開鍵で複合し比較する方式です。
ここで疑問なのですが、デジタル署名を作成する場合に受信者の公開鍵で暗号化し受信者側は自身の秘密鍵で複合し比較する方法ではなぜダメなのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+3

デジタル署名は、この場合、送信者の身元保証と送信メッセージの正当性を証明するために行うので、送信者しかできない事をしなければなりません。

対案として出された受信者の公開鍵は誰でも手に入るので送信者や送信メッセージの保証にはなりません。

ちなみに受信者の公開鍵を使うと復号は受信者しかできなくなるので、盗聴されない様に情報を送信する事ができます。

まとめると送信者の秘密鍵はデジタル署名(CIAのIntegrity)のために使って、受信者の公開鍵は暗号化(CIAのConfidentiality)のために使います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/24 22:31

    わかりやすい様に2点に絞ってますが、用途は他にもあるかもしれない点にご了承を。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

秘密鍵は作成者のみが保有する

この性質は暗号化にも認証にも利用されています。

暗号化に使用する場合
→受信者Aは送信者Bに公開鍵で暗号対象データを暗号化してもらい、受信後にA自身の秘密鍵で復号する
なぜならば伝送路上に流れるものは公開鍵と暗号文のみなので傍受されても復号不可能

認証に使用する場合
→被認証者Cは認証対象データを自身の秘密鍵で暗号化する。
→他者Dは公開鍵で認証対象データを復号することで、このデータの暗号者がCであることを確認できる。
なぜならば、この秘密鍵はCしか知りえないので、暗号できるのはCでしかありえないため。

かなり大雑把に書きましたが、暗号化においては単独の公開鍵方式では中間者攻撃に弱いです。伝送路上の中間者に鍵をすり替えられた場合は、暗号化が成立しません。ですので、認証と組み合わせる必要があります。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/27 03:26

    回答ありがとうございます。
    あらかじめ正当性を確保したサーバーの公開鍵がクライアントに登録されていた場合は、中間者攻撃の予防策になりますか?

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • セキュリティー

    465questions

    このタグは、コンピューターシステムの安全性やデータの機密性に関連したトピックの為に使われます。