質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
TableView

TableView(UITableView)とは、リスト形式で表示するコントロールで、ほとんどのアプリに使用されています。画面を「行」に分けて管理し、一般的には各行をタップした際に詳細画面に移動します。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

iPhone

iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。

Q&A

解決済

tableView 左から右にスワイプ

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

TableView

TableView(UITableView)とは、リスト形式で表示するコントロールで、ほとんどのアプリに使用されています。画面を「行」に分けて管理し、一般的には各行をタップした際に詳細画面に移動します。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

iPhone

iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。

2回答

0グッド

0クリップ

418閲覧

投稿2017/10/21 03:52

編集2017/10/28 13:19

イメージ説明

出来たことと今のコード

import UIKit class ViewController: UIViewController, UITableViewDelegate,UITableViewDataSource { @IBOutlet weak var mytableView: UITableView! let initialItems: [String] = [] var kei: [Item] = Array() override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() mytableView.delegate = self mytableView.dataSource = self for name in initialItems { kei.append(Item(name: name, deletable: false,deletecell: false, completable: false,cellcolor: false)) kei.append(Item(name: name, deletable: false, deletecell: false, completable: false,cellcolor: false)) } } @IBAction func addbtr(_ sender: Any) { let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert) let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: { (action:UIAlertAction!) -> Void in if let textFields = alert.textFields { for textField in textFields { //self.items.append(Item(name: textField.text!)) self.kei.append(Item(name: textField.text!,deletable: true, deletecell: true,completable: false, cellcolor: true)) } self.kei.append(Item(name: textField.text!,deletable: true, deletecell: true,completable: false, cellcolor: true)) self.mytableView.reloadData() } }) alert.addAction(okAction) let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil) alert.addAction(cancelAction) alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in textField.placeholder = "テキスト" }) alert.view.setNeedsLayout() self.present(alert, animated: true, completion: nil) } func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int { return kei.count } func tableView(tableView: UITableView, willSelectRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> NSIndexPath? { switch indexPath.row { case 1: return indexPath; default: return nil; } } func tableView(_ tableView: UITableView, willSelectRowAt indexPath: IndexPath) -> IndexPath? { return indexPath } func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell { let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "cell", for: indexPath) //追加した内容に対して let item = kei[indexPath.row] cell.textLabel?.text = item.name if cell.textLabel?.text != "cell 追加 ボタン" { cell.accessoryType = item.complete ? .checkmark : .none cell.textLabel?.textColor = UIColor.black cell.backgroundColor = UIColor.yellow }else { cell.accessoryType = .none cell.textLabel?.textColor = UIColor.red cell.backgroundColor = UIColor.black } if indexPath.row == 0 { cell.textLabel?.textColor = UIColor.black cell.backgroundColor = UIColor.white cell.accessoryType = .none } return cell } func tableView(_ tableView: UITableView, didSelectRowAtIndexPath indexPath: IndexPath) -> IndexPath? { let cell = tableView.cellForRow(at: indexPath) if cell?.textLabel?.text != "cell 追加 ボタン"{ kei[indexPath.row].toggle() tableView.deselectRow(at: indexPath, animated: true) tableView.reloadRows(at: [indexPath], with: .none) return nil }else { let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert) let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: { (action:UIAlertAction!) -> Void in if let textFields = alert.textFields { for textField in textFields { self.kei[indexPath.row] = (Item(name: textField.text!,deletable: false, deletecell: true,completable: false, cellcolor: false)), at: indexPath.row) } self.mytableView.reloadData() } }) alert.addAction(okAction) let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil) alert.addAction(cancelAction) alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in textField.placeholder = "テキスト" }) alert.view.setNeedsLayout() / self.present(alert, animated: true, completion: nil) return indexPath } } func tableView(_ tableView: UITableView, commit editingStyle: UITableViewCellEditingStyle, forRowAt indexPath: IndexPath) { if editingStyle == .delete { self.kei.remove(at: indexPath.row) tableView.deleteRows(at: [indexPath], with: .fade) } } //func tableView(_ tableView: UITableView, editActionsForRowAt indexPath: IndexPath) -> [UITableViewRowAction]? { func tableView(_ tableView: UITableView, trailingSwipeActionsConfigurationForRowAt indexPath: IndexPath) -> UISwipeActionsConfiguration? { let delete = UIContextualAction(style: .normal,title: "削除", handler: { (action: UIContextualAction, view: UIView, success :(Bool) -> Void) in self.kei.remove(at: indexPath.row) tableView.deleteRows(at: [indexPath], with: .fade) success(true) }) let edit = UIContextualAction(style: .normal,title: "編集", handler: { (action: UIContextualAction, view: UIView, success :(Bool) -> Void) in let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert) let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: { (action:UIAlertAction!) -> Void in if let textFields = alert.textFields { for textField in textFields { self.kei[indexPath.row] = (Item(name: textField.text!,deletable: false, deletecell: true,completable: false, cellcolor: false)) //self.kei.append(textField.text!) } self.mytableView.reloadData() } }) alert.addAction(okAction) let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil) alert.addAction(cancelAction) alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in textField.placeholder = "テキスト" }) alert.view.setNeedsLayout() self.present(alert, animated: true, completion: nil) print("edit") success(true) }) delete.backgroundColor = .red edit.backgroundColor = .blue let swipeAction = UISwipeActionsConfiguration(actions: [delete]) swipeAction.performsFirstActionWithFullSwipe = false return UISwipeActionsConfiguration(actions: [delete,edit]) } // trueを返すことでCellのアクションを許可しています func tableView(_ tableView: UITableView, canEditRowAt indexPath: IndexPath) -> Bool { if kei.count > (indexPath.row + 1) { return true }else{ return false } } override func didReceiveMemoryWarning() { super.didReceiveMemoryWarning() } //左から右へスワイプ func tableView(_ tableView: UITableView, leadingSwipeActionsConfigurationForRowAt indexPath: IndexPath) -> UISwipeActionsConfiguration? { let delete = UIContextualAction(style: .normal,title: "削除", handler: { (action: UIContextualAction, view: UIView, success :(Bool) -> Void) in self.kei.remove(at: indexPath.row) tableView.deleteRows(at: [indexPath], with: .fade) success(true) }) let edit = UIContextualAction(style: .normal,title: "編集", handler: { (action: UIContextualAction, view: UIView, success :(Bool) -> Void) in let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert) // OKボタンの設定 let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: { (action:UIAlertAction!) -> Void in // OKを押した時入力されていたテキストを表示 if let textFields = alert.textFields { for textField in textFields { self.kei[indexPath.row] = (Item(name: textField.text!,deletable: false, deletecell: true,completable: false, cellcolor: false)) } self.mytableView.reloadData() } }) alert.addAction(okAction) let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil) alert.addAction(cancelAction) alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in textField.placeholder = "テキスト" }) alert.view.setNeedsLayout() self.present(alert, animated: true, completion: nil) print("edit") success(true) }) delete.backgroundColor = .orange edit.backgroundColor = .blue return UISwipeActionsConfiguration(actions: [delete,edit]) } }

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答2

1

ベストアンサー

UIContextualActionHandlersuccess(true) とすることで処理の完了を通知し、スワイプの状態が解除されます。

swift

1let delete = UIContextualAction(style: .normal,title: "削除", handler: { (action: UIContextualAction, view: UIView, success :(Bool) -> Void) in 2 self.kei.remove(at: indexPath.row) 3 tableView.deleteRows(at: [indexPath], with: .fade) 4 success(true) 5})

なお、
tableView(_:leadingSwipeActionsConfigurationForRowAt:) は iOS 11 からの機能になるため、それ以前の iOS では利用できません。
これはドキュメントの SDK iOS 11.0+ と表記されていることから読み取れます。

特定の cell だけこの機能を有効にしたい場合は、チェックマークの時と同じようにプロパティを追加するのが見通しは良くなるかなと思います。

追加したセルだけスワイプで削除するサンプルコード

下記差分の赤枠部分が、追加した cell のみ削除できるようにしています。
イメージ説明

投稿2017/10/23 00:30

編集2017/10/24 05:29
ykws

総合スコア1215

退会済みユーザー👍を押しています

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/23 02:04

ios11にする必要とsuccess(true)が必要だったんですね! それと以前にチェックマークでの質問でもお聞きしたのですが+ボタンで追加したcellだけを左にスワイプできるようにしたいのですがその場合過去に遡ってチェック出きるかをプロパティする必要があると教えて頂いたのですが私なりに色々調べたり、試してみたのですがどうしてもできる方法が思い浮かばないのでもし宜しければ再度もう少し具体的に教えて頂けないでしょうか?
ykws

2017/10/23 13:12

回答に追記しました。参考にしてみてください。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/24 05:15

教えて頂いたコードで組んでみたのですが私が実現したかったこととしては、+ボタンで追加したcellに対してだけ左から右にスワイプできるようにしたいです。 それとチェックマークに関しても前回の質問で教えて頂いたのを参考にし、全てのcellをチェック出来ないようにしたのですが、それから先の遡って、チェック可能なデータなのかプロパティに関しての追加はどのようにすればいいのでしょうか? 私の説明不足でお忙し中わざわざ回答して頂いたのにすいません。もし宜しければもう一度教えて頂けないでしょうか?
ykws

2017/10/24 05:30

追記したサンプルコードでは追加したcellに対してだけスワイプできるようにできていますよ。ポイントとなる差分をキャプチャ付きで追記したので参考にしてみてください。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/24 05:57

出来ました。leadingSwipeActionsConfigurationForRowAtとeditingStyleForRowAtのコードを追加するのを忘れてました。 それとなんですが、item.swiftでのcomplete = true がtrueかfalseでチェックがつくかどうかは分かったのですがどうすればタイトル以降にだけチェックつけたり、外したりが出来るのでしょうか?質問の内容が違うのはマナー違反だと思いますがもし宜しければチェックマークについても教えて頂けないでしょうか?
ykws

2017/10/24 06:18

Good! 同じように赤枠の部分が該当します。サンプルコードでは todo というラベル名にしていますが、ここがタイトル以降の部分でチェックマークを有効にしています。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/24 06:41

出来ました。こうすれば出来るんですね! @ykwsさんのおかげで少しですが構造体について理解できたような気がすます。 それとなんですがcellのcolorもこのようにすれば出来るっていうことですよね? あと、出来るかどうかだけお聞きしたのですが例えばタイトルの部分を左から右にスワイプして削除する時にタイトルから[cell追加ボタン]までを一括りにして一括削除できるのでしょうか?
ykws

2017/10/24 14:53

はい。どれもできますね。まとめて削除はまとめて削除すれば良いだけですが、ポイントはどうやってひとまとまりか判定するところだと思います。 構造体の親子関係を作るか、 TableView 自体にセクションを導入するとシンプルにまとまると思います。やってみてわからなかったらまた質問してください。 またサンプルコードで気になる点があったら、 Github リポジトリのトップページに gitter badge を追加したのでこちらから chat で呼びかけてくれても良いです。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/28 13:12

タイトルのcolorは変えれたのですが、まとめて削除は構造体の入れ子がちょっと分からなくてどうすればいいのか分からないのでもし宜しければ教えて頂けないでしょうか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/10/28 13:21

質問欄には字数が収まらなったので回答にitem.swiftのコードに関しては回答に載せました。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2017/12/09 12:24 編集

@ykws さん tableViewでまた分からないことがあるのでもし宜しければお忙しいと思いますが教えていただけないでしょうか? 他の回答者にdidSelectRowAtIndexPath の関数が呼ばれてないと指摘されたのですがなぜ呼ばれてないのかが分からなくて困っています。 https://teratail.com/questions/103978
ykws

2017/12/09 15:12

解決したようですね :)

0

item.swift

1```item.swift 2struct Item { 3 var name: String 4 var completable:Bool 5 var deletable: Bool 6 var deletecell: Bool 7 var cellcolor: Bool 8 var complete: Bool 9 10 init(name: String,deletable: Bool,deletecell: Bool,completable: Bool,cellcolor: Bool) { 11 self.name = name; 12 self.deletable = deletable 13 self.deletecell = deletecell 14 self.completable = completable 15 self.cellcolor = cellcolor 16 complete = false 17 } 18 19 mutating func toggle() { 20 if completable { 21 complete = !complete 22 23 } 24} 25}

投稿2017/10/28 13:19

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

TableView

TableView(UITableView)とは、リスト形式で表示するコントロールで、ほとんどのアプリに使用されています。画面を「行」に分けて管理し、一般的には各行をタップした際に詳細画面に移動します。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

iPhone

iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。