質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

phpで連想配列内のから複数条件に合致する値を抽出する方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,495

singlestroke

score 46

やりたいこと

DBから呼び出して連想配列にしたスケジュールのデータ内から、ユーザー別に直近1週間のデータを抽出したい。

現状ある配列
$user_ids(ユーザーidを格納する配列)
Array
(
[0] => 1
[1] => 2
)

$dates(直近1週間の日付を格納する配列)
Array
(
[0] => 2017-10-08
[1] => 2017-10-09
[2] => 2017-10-10
[3] => 2017-10-11
[4] => 2017-10-12
[5] => 2017-10-13
[6] => 2017-10-14
)

$rows(スケジュールのDBから呼び出したデータを格納する配列)
Array
(
[0] => Array
(
[user_id] => 1
[date] => 2017-10-12
[time1] => 1
[time2] => 0
[time3] => 0
)

[1] => Array
(
[user_id] => 1
[date] => 2017-10-13
[time1] => 1
[time2] => 1
[time3] => 0
)

[2] => Array
(
[user_id] => 1
[date] => 2017-10-14
[time1] => 1
[time2] => 1
[time3] => 1
)

[3] => Array
(
[user_id] => 2
[date] => 2017-10-12
[time1] => 1
[time2] => 0
[time3] => 0
)

[4] => Array
(
[user_id] => 2
[date] => 2017-10-10
[time1] => 1
[time2] => 1
[time3] => 0
)

[5] => Array
(
[user_id] => 2
[date] => 2017-10-09
[time1] => 1
[time2] => 1
[time3] => 1
)

)

実現できたコード

  // ユーザーごとに1行でスケジュール表示
  foreach ($user_ids as $u) {
    $html .= "<tr>\n";
    $html .= "<th>" . $u . "</th>\n";

    // 直近7日分の日付を表示
    foreach ($dates as $d) {
      $html .= "<td>";
      // 日付を確認用に表示
      $html .= "<!--" . $d . "-->";

      // 全スケジュールデータをforeachでまわす
      foreach ($rows as $key => $row) {
        // ユーザーID及び日付が一致したら
        if (intval($row['user_id']) === $u && $row['date'] === $d) {
          $html .= $row['timezone1'];
          $html .= $row['timezone2'];
          $html .= $row['timezone3'];
        }
      }
      $html .= "</td>\n";
    }
    $html .= "</tr>\n";
  }

いただきたい回答

1.配列関連の関数でもっと簡単に記述することは可能でしょうか。
2.また、同一ユーザーで同一の日付でデータがあった場合に複数あることを認識するためにはどのようにしたらよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

最終的に取得したい内容が理解しきれていないかもしれず、
コード上の解決策ではないのでご質問の意図とは違う回答かもしれません。

目的の操作はPHPで行うより、ユーザー毎に絞ったSQLを発行する対応がよいのではないかと思います。
使用されているデータベースが不明でしたので、日付等は固定値で指定していますが、下記のようなイメージです。

SELECT user_id, date, time1, time2, time3 FROM schedules
WHERE user_id = :user_id
  AND date BETWEEN '2017-10-08' AND '2017-10-14';

同じ日付のレコードがいくつあるかは下記のような形で取得可能かと思います。

SELECT user_id, date, COUNT(date) FROM schedules
WHERE user_id = :user_id
  AND date BETWEEN '2017-10-08' AND '2017-10-14'
GROUP BY user_id, date;

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/12 07:43

    ご提案いただきました方針でなんとか解決できました。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる