質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.01%

フォルダ内の全てのExcelに同じ処理を繰り返す (VBA)

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 31K+

sincos41

score 15

【実施したいこと】
フォルダ内にExcelファイルが約200個あります。
この全てのに同じ処理をしたいのですが、マクロで繰り返す方法がわからないので教えて下さい。
処理をする内容は簡単なもので、マクロで作成しました。

・ 各Excelファイルは1つのシートしか存在せず、シート名は重要ではないので全て「Sheet1」になっています。
・ 各Excelファイルのデータの配置や表形式は同じです。
・ レコードの行数がExcelファイルによって異なります。

尚、下記のVBAを試してみたのですが、実際の処理が反映されず、間違いの箇所が分からずに困っています。
間違いもしくは、別の書き方があればそれを教えて頂けると幸いです。

【試してみたコード】
sub macro1()
dim myPath as string
dim myFile as string

mypath = ThisWorkbook.Path

’指定フォルダのブックを順繰り拾う
myfile = dir(mypath & "*.xlsx")
do until myfile = ""

’ブックを開いて処理を行い保存して閉じる
workbooks.open mypath & myfile
Sheets("Sheet1").Select
ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
activeworkbook.Save
activeworkbook.Close savechanges:=True

myfile = dir()
loop
end sub

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+3

パスとファイルの区切りに"\"がありません。(Dir()への引数のパスなど)
以下のように変更してみて下さい。

myFile = Dir(myPath & "\" & "*.xlsx")
Do Until myFile = ""
    'ブックを開いて処理を行い保存して閉じる
    Workbooks.Open myPath & "\" & myFile


因みに、「名前」はBook単位なので、Sheets("Sheet1").Selectは不要ですね。

追記

参考までに、Namesコレクションのようなコレクションの操作にはFor Eachを使用すると簡潔な記述になります。

Sub macro1()
Dim myPath As String
Dim myFile As String
Dim nm As Name

myPath = ThisWorkbook.Path & "\"
'指定フォルダのブックを順繰り拾う
myFile = Dir(myPath & "*.xlsx")
Do Until myFile = ""
    'ブックを開いて処理を行い保存して閉じる
    Workbooks.Open myPath & myFile
    For Each nm In ActiveWorkbook.Names
        Select Case nm.Name
        Case "該当するワード1", "該当するワード2"
            nm.Delete
        End Select
    Next
    ActiveWorkbook.Close savechanges:=True
    myFile = Dir()
Loop
End Sub


「名前」の定義を全て削除したいなら、Select Case~による判定は不要ですし、削除したくないものを限定したいなら、CASE で削除したくないものを指定してelseで削除を行えば記述が少なくて済みます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/10 12:11

    追記までして下さり、ありがとうございます。まだまだVBAは初心者ですので、今後にも繋がる助言を頂けて感謝してもしきれないほどです。大変勉強になりました。

    キャンセル

checkベストアンサー

+2

下記のように改修すれば動作すると思います。
コメントに修正内容の説明を記述しています。

Option Explicit
Sub macro1()
    Dim myPath As String
    Dim myFile As String

    On Error Resume Next    '該当Excelファイル内に「該当するワード」が無かったときにエラーになるのでそれを無視する設定

    myPath = ThisWorkbook.Path

    myFile = Dir(myPath & "\" & "*.xlsx")   '\が無かったので追加
    Do Until myFile = ""

        Workbooks.Open myPath & "\" & myFile    '\が無かったので追加
        Sheets("Sheet1").Select
        ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
        ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
        ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
        ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
        ActiveWorkbook.Names("該当するワード").Delete
'        ActiveWorkbook.Save    'Closeのときにもセーブされるので削除
        ActiveWorkbook.Close savechanges:=True

        myFile = Dir()
    Loop
End Sub

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/10/10 12:09

    お礼が遅くなりましたが、修正ありがとうございます。無事に解決することができました。

    キャンセル

  • 2019/03/14 18:36

    同じような内容で悩んでいました。ありがとうございました。

    キャンセル

0

不具合のご説明が具体的でないので、
回答しやすくする為に、
以下の情報を記載した方が良いです。
・OS、Officeのバージョン(例:Win7(64bit)、Office2013(32bit))
・どこのコードで、どうなってしまうのか?
(デバッグの方法を先に習得すべきかと:ブレークポイント、F5、F8、イミディエイト)

直接は関係ないですが、
WorkBook型の変数、WorkSheet型の変数を使えるようになった方が
インテリセンスが使えるようになり、書きやすく、書き損じが減ります。

また、ファイル関連の処理にはFSOを用いる方が扱いやすくなります。
(処理速度がシビアであればDirの方が早いです)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.01%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる