質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • Ruby on Rails

    7718questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Mechanize を使い、気象庁の過去の気象データをスクレイピングしたい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 393

ohtakazuki

score 23

お世話になります。気象庁の過去の気象データを Mechanize を使ってスクレイピングしたいと考えています。

http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/index.php

request_headers、post dataを、上記画面での操作にシミュレートさせたのですが、どうしてもうまく取得できません。「メニューページに戻り、もう一度やり直してください。」というレスポンスになってしまいます。

取得できない理由が、Mechanizeの使い方によるのか、そのページ固有の事象なのか切り分けたいのですが、chromeデベロッパーツールでrequestheader/formデータを確認するように、MechanizeでPOSTした情報を確認する方法はありますでしょうか

もちろん、こうすればうまくいくサンプルのご提示でも大歓迎です><

ご支援頂ければ幸いです。

class WeathersController < ApplicationController
  def index
    agent = Mechanize.new
    agent.request_headers = {
      'Accept' => 'text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,image/webp,image/apng,*/*;q=0.8',
      'Accept-Encoding' => 'gzip, deflate',
      'Accept-Language' => 'ja,en-US;q=0.8,en;q=0.6',
      'Cache-Control' => 'no-cache',
      'Connection' => 'keep-alive',
      'Content-Length' => '486',
      'Content-Type' => 'application/x-www-form-urlencoded',
      'Host' => 'www.data.jma.go.jp',
      'Origin' => 'http://www.data.jma.go.jp',
      'Pragma' => 'no-cache',
      'Referer' => 'http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/index.php',
      'Upgrade-Insecure-Requests' => '1',
      'User-Agent' => 'Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/60.0.3112.113 Safari/537.36',
    }

    content_data = {
      stationNumList: ["s47662"],
      aggrgPeriod: 9,
      elementNumList: [["201", ""]],
      interAnnualFlag: 1,
      ymdList: ["2017", "2017", "8", "9", "24", "24"],
      optionNumList: [],
      downloadFlag: "true",
      rmkFlag: 1,
      disconnectFlag: 1,
      youbiFlag: 0,
      fukenFlag: 0,
      kijiFlag: 0,
      huukouFlag: 0,
      csvFlag: 1,
      jikantaiFlag: 0,
      jikantaiList: [1, 24],
      ymdLiteral: 0,
      PHPSESSID: get_phpsessid
    }
    page = agent.post('http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/show/table', content_data)
    render html: page.body
  end

  private

    def get_phpsessid
      url = "http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/index.php"
      agent = Mechanize.new
      page = agent.get(url)
      return page.search('input#sid')[0]['value']
    end
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    7718questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。