質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Monaca

    978questions

    「Monaca」はiOS、Android、Windows向けのアプリ開発に対応した、Cordovaベースのモバイルアプリ開発プラットフォームです。HTML5、JavaScriptといったWeb標準技術を用いてモバイルアプリ開発を行うことができます。

  • Onsen UI

    320questions

    HTML5で記述されたモバイルアプリの高速化、およびネイティブアプリライクなUIが作れるフレームワーク。 様々なJavaScriptフレームワークと併せて使用することができます。スマートフォン向けアプリ、Webサイトに必要なアニメーション、UI/UXを実装することが可能になります。

ons-template (id = page2.html) must be located just under document.body を解消したい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 486

前提・実現したいこと

お世話になります。Monaca の無料プランで勉強をはじめたのですが、以下のような警告がでて困っています。
(Chrome のデベロッパーツールで console.log を出しながら確認しています。)

発生している問題・エラーメッセージ

onsenui.min.js:2 ons-template (id = page2.html) must be located just under document.body:

<div data-role="page">
  <ons-navigator id="navigator" page="page1.html" _is-running="true" style="touch-action: pan-y; -webkit-user-drag: none; -webkit-tap-highlight-color: rgba(0, 0, 0, 0);" data-device-back-button-handler-id="1"></ons-navigator>

試したこと

自分の開発物でのエラーが治らなかったので、以下の方法で先ほど再現させました。

  1. 新規プロジェクトの作成から Onsen UI V2 JS Navigation を選んでプロジェクトを開き、プレビューで動作確認する。
  2. jQuery Mobile を [設定] から追加する。Version は 1.3.1 とし、css はすべてチェック入れる。
  3. 動作確認する。
  4. index.html の page2 の ons-template タグおよび中身をコピーして、その下に(bodyの終了タグの直前に)追加ペーストし、その中の全ての id を念の為 page3 など重複しないものに変更する。
  5. 保存して、プレビューで確認すると、console.log に警告がでる。この後、追加ペーストした部分を除去しても治らない。

console.log の上記メッセージのとおり <div data-role="page"> というタグが jQuery mobile によって body 直下に動的に追加されるっぽく(ソースには見えない)、その影響でこの警告が出ているのではないかと思いました。
当方が困っているのは、初学者の為に console.log で確認しながら開発を進めているのですが、この警告で毎回ほぼ html のソース全量が(実際はもっと大きい。さすがにJavaScriptはファイル分離しました) log にでてきて、やりずらいのです。
出力 log から Warning をフィルター除外するという方法も考えたのですが、他の警告があった場合にそれに気づかず開発を進めてしまいそうで(目的が勉強でして自分の実装でまずいところは把握したい為)、できたら避けたいです。

よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    popPageで指定したoption.dataをpopされた画面で受け取りたい

    前提・実現したいこと OnsenUI2 + AngularJS + Monacaで開発を実施しています。 下記ドキュメントにありますように、popPageではoptions

  • 解決済

    ons-tabの非表示

    前提・実現したいこと MonacaでOnsenUI v2を使ったアプリを製作していて、ons-tabを用いてページの切り替えを行っているのですが、ons-tab内のページでpus

  • 解決済

    スワイプ操作での画面遷移

    前提・実現したいこと Monacaでアプリ開発の勉強をしているのですが、OnsenUIのpushpageで画面遷移をした後に、画面を上にスワイプすることでpop-pageができる

  • 解決済

    タブバーをすべてのページのbottomに固定したい

    MonacaとonsenUIを使って、勉強しつつハイブリッドアプリを制作しています。 タブバーをすべてのページのbottomに固定したいのですが、やり方がよくわかりません。

  • 解決済

    ons-navigatorでのページ遷移

    前提・実現したいこと ons-navigatorでページを切り替えた後、ons-tabbarのons-tab要素を非表示にし、ons-toolbarにons-back-butto

  • 解決済

    指定時刻に画面遷移をする方法が分からない

    前提・実現したいこと MonacaとOnsenUIを用いてアプリ開発を勉強しているのですが、ピッカーなどでユーザーに時間を入力してもらった後に、その時刻になったら画面遷移をする。と

  • 解決済

    Onsen UI のons-tabとons-navigatorを組み合わせて使いたい

    以下のような画面遷移を実現したいと思っています。 タブで画面を大きくわけたい。 例えば、 タブ1(分類1)、タブ2(分類2)、タブ3(分類3) タブ1(分類1)の中で画面を

  • 解決済

    Onsen UI 2 「pushPage」の引数の受け取り方

    Onsen UI 1.xのときは、pushPageメソッドの第2引数でパラメータを渡し、 getCurrentPageメソッドで受け取ることができていたと思います。 Onsen

同じタグがついた質問を見る

  • Monaca

    978questions

    「Monaca」はiOS、Android、Windows向けのアプリ開発に対応した、Cordovaベースのモバイルアプリ開発プラットフォームです。HTML5、JavaScriptといったWeb標準技術を用いてモバイルアプリ開発を行うことができます。

  • Onsen UI

    320questions

    HTML5で記述されたモバイルアプリの高速化、およびネイティブアプリライクなUIが作れるフレームワーク。 様々なJavaScriptフレームワークと併せて使用することができます。スマートフォン向けアプリ、Webサイトに必要なアニメーション、UI/UXを実装することが可能になります。