質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.02%

  • Java

    12150questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    5852questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

google drive と androidアプリの連携でエラー

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 363

kbys32

score 29

お世話になります。

前提・実現したいこと

google drive と自作androidアプリの連携を勉強するために、
http://vividcode.hatenablog.com/entry/20130908/1378613811
という記事を参考にし、記事の筆者が書いたコードをGIT HUBから
落としてきて、実行しました。

テキストボックスに文字列を入力し、Saveボタンを押すと、アプリが落ちて、
下記のエラーが発生し、困っています。
google driveへ自作アプリからデータのセーブとロードを成功させるには、
どうしたらよいですか。

発生している問題・エラーメッセージ

                                                                                              java.lang.IllegalArgumentException: the name must not be empty: null
                                                                                                  at android.accounts.Account.<init>(Account.java:48)
                                                                                                  at com.google.android.gms.auth.zze.getToken(Unknown Source)
                                                                                                  at com.google.android.gms.auth.GoogleAuthUtil.getToken(Unknown Source)
                                                                                                  at com.google.api.client.googleapis.extensions.android.gms.auth.GoogleAccountCredential.getToken(GoogleAccountCredential.java:269)
                                                                                                  at com.google.api.client.googleapis.extensions.android.gms.auth.GoogleAccountCredential$RequestHandler.intercept(GoogleAccountCredential.java:294)
                                                                                                  at com.google.api.client.http.HttpRequest.execute(HttpRequest.java:868)
                                                                                                  at com.google.api.client.googleapis.services.AbstractGoogleClientRequest.executeUnparsed(AbstractGoogleClientRequest.java:419)
                                                                                                  at com.google.api.client.googleapis.services.AbstractGoogleClientRequest.executeUnparsed(AbstractGoogleClientRequest.java:352)
                                                                                                  at com.google.api.client.googleapis.services.AbstractGoogleClientRequest.execute(AbstractGoogleClientRequest.java:469)
                                                                                                  at info.vividcode.android.app.googledrivesample.MainActivity$3.run(MainActivity.java:100)

該当のソースコード

    private void saveTextToDrive() {
        final String inputText = ((EditText)findViewById(R.id.editText)).getText().toString();
        Thread t = new Thread(new Runnable() {
            @Override
            public void run() {
                try {
                    // 指定のタイトルのファイルの ID を取得
                    String fileIdOrNull = null;

                    FileList list = service.files().list().execute();//MainActivity.javaの100行目 ここで落ちました。
                    for (File f : list.getFiles()) {
                        if (FILE_TITLE.equals(f.getName())) {
                            fileIdOrNull = f.getId();
                        }
                    }

                    File body = new File();
                    body.setName(FILE_TITLE);//fileContent.getName());
                    body.setMimeType("text/plain");

                    ByteArrayContent content = new ByteArrayContent("text/plain", inputText.getBytes(Charset.forName("UTF-8")));
                    if (fileIdOrNull == null) {
                        service.files().create(body, content).execute();
                        showToast("insert!");
                    } else {
                        service.files().update(fileIdOrNull, body, content).execute();
                        showToast("update!");
                    }
                    // TODO 失敗時の処理?
                } catch (UserRecoverableAuthIOException e) {
                    startActivityForResult(e.getIntent(), REQUEST_AUTHORIZATION);
                } catch (IOException e) {
                    showToast("error occur...");
                    e.printStackTrace();
                }
            }
        });
        t.start();
    }

試したこと

ブレークポイントやLog.vを使って試したところ、
FileList list = service.files().list().execute();
のserviceの中身はnullではありませんでした。
また、google driveに、google_drive_test.txtという空のファイルを置いて
同じ操作を実行したところ、
fileIdOrNull = f.getId();
というところで、同じ、
java.lang.IllegalArgumentException: the name must not be empty: null
というエラーが出ました。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

android studio 2.3.3使用

よろしくお願い申し上げます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

ブログの記事は古い場合があるので、公式サイト を参照したほうが良いです。
まずは、Google公式のデモを動かしてみてはどうですか?
https://github.com/googledrive/android-quickstart

https://developers.google.com/drive/android/get-started?hl=ja
に書いてありますが、https://console.developers.google.com/で認証情報を正しく登録してDrive APIを有効にする必要があります。
単にソースをクローンして実行するだけだと認証で失敗します。

以下の手順で、実際に実行できましたので参考にしてください。

  • git clone https://github.com/googledrive/android-quickstart
  • Android Studioでandroid-quickstartを開く
  • Gradle Syncを行いエラーをなくす(ちょっとてこずるかも)
  • https://console.developers.google.com/ にアクセス
  • ダッシュボードでDrive APIを有効にする
  • 認証情報を作成する
    ・Oauth クライアントIDを選択 
    ・署名証明書フィンガープリントを入力
    ・パッケージ名「com.google.android.gms.drive.sample.quickstart」
  • Android Studioからアプリを実行
    ・Googleアカウントの選択画面になるので選択
    ・カメラが立ち上がるので適当に撮影
    ・Googleドライブにアップロードする画面になるので、アップロードする
    ・アプリを終了する
    ・Googleドライブアプリでファイルが保存されている事を確認する

 追記

こちらで変更したファイルの内容を追記します。

実機は、Xperia X Performance (SOV33)でAndroid 7.0で動作確認しました。

  • build.gradle
// Top-level build file where you can add configuration options common to all sub-projects/modules.
buildscript {
    repositories {
        jcenter()
    }
    dependencies {
        classpath 'com.android.tools.build:gradle:2.3.3'

        // NOTE: Do not place your application dependencies here; they belong
        // in the individual module build.gradle files
    }
}

allprojects {
    repositories {
        jcenter()
    }
}

 

  • app/build.gradle
apply plugin: 'com.android.application'

android {
    compileSdkVersion 25
    buildToolsVersion '25.0.0'

    defaultConfig {
        applicationId "com.google.android.gms.drive.sample.quickstart"
        minSdkVersion 19
        targetSdkVersion 23
        versionCode 1
        versionName "1.0"
    }
    buildTypes {
        release {
            minifyEnabled false
            proguardFiles getDefaultProguardFile('proguard-android.txt'), 'proguard-rules.pro'
        }
    }
}

dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
    compile 'com.android.support:appcompat-v7:25.3.1'

    // Include lower level libraries if you are using Google Play services v6.5 or
    // greater. Details of the client libs can be found at https://goo.gl/jKNdLm.
    compile 'com.google.android.gms:play-services-drive:11.0.4'
}
  • gradle/wrapper/gradle-wrapper.properties
#Tue Sep 12 12:32:03 GMT+09:00 2017
distributionBase=GRADLE_USER_HOME
distributionPath=wrapper/dists
zipStoreBase=GRADLE_USER_HOME
zipStorePath=wrapper/dists
distributionUrl=https\://services.gradle.org/distributions/gradle-3.3-all.zip

初回起動時はアカウントの選択後に、アプリの許可を出すダイアログも出ます。
2回目は出ませんが、GoogleのWebページからアカウント>接続済みのアプリとサイトの
アプリの管理から削除すると、また表示させる事が出来ます。

こちらではこのような動作をしました。
イメージ説明

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/13 22:03

    ご返答をありがとうございます。
    今、ご提示くださいました手法を試したところ、実機でアプリを実行し、実機が使っているアカウントが表示されるダイアログが現れ、その中から私のアカウントを選ぶと、画面が一瞬白くなり、同じダイアログが表示される、という現象が起きました。

    ブレークポイントを貼ってみたところ、onResumeでnew GoogleApiClient.Builderの実行直後にonPauseのmGoogleApiClient.disconnect();を行うという、よくわからない挙動になっています。

    引き続き、いろいろ調べてみますが、この原因や対策についてどのようなことが考えられますか。

    キャンセル

  • 2017/09/14 10:02

    原因は予想がつかないのですが、動作確認を行った実機の情報と
    こちらで編集したファイルの全内容を追記します。
    参考になれば幸いです。

    キャンセル

  • 2017/09/14 21:06

    ご解説をありがとうございます。
    こちらの実機では、HUAWEI mate9を使用しています。
    現状、御示し頂きましたスクショの1枚目の、アカウント選択画面を何度もやらされている状態で、次のステップに進めずにいます。
    アプリについてですが、appのbuild.gradleの中身が
    compileSdkVersion 23
    だったので
    compileSdkVersion 25
    に直したものの、挙動に変化がありませんでした。
    ただ、onResumeの次・onPauseの前にonConnectionFailedという関数が動いており、LogCatに、
    I/drive-quickstart: GoogleApiClient connection failed: ConnectionResult{statusCode=SIGN_IN_REQUIRED, resolution=PendingIntent{云々: android.os.BinderProxy@云々}, message=null}
    というメッセージが書き出されていました。
    「端末に登録されたアカウント取得時のエラー」という声も上がっており、引き続き調べてみます。

    キャンセル

  • 2017/09/14 21:38

    jksファイルを作り直し、SHA1をAPIコンソールに入力しなおしたところ、正常に動作しました。
    ご協力をありがとうございました。

    キャンセル

0

Google Drive側のソースが読める環境でしたら、「the name must not be empty: null」部分を検索してどのような条件の時に発生する例外なのかを確認すると原因が正確に分かるのでスッキリすると思います。
また参考にされているサイトの記事が多少古いので新しいバージョンで記載されているサイトを探すのも良いかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/12 09:25

    端末に登録されたアカウント取得時のエラーだとおもうぞこれ

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.02%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    12150questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    5852questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。